テーマ:職業

江戸時代の不思議な職業足力(そくりき)。何を踏んでいたの?

●●●●●★歴史★● 問題:江戸時代には現代の我々には想像もつかない変な商売があったようです。たとえば「おちゃない」。「抜けた髪を買い集める商売」だそうです*1。集めた髪でかもじ、部分かつらをつくったらしい。人造繊維のない時代です。鬘(かつら)の材料は人間の髪がいちばんだったのでしょうね。 ■献残屋(けんざんや)というのも変な商売で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

江戸に多くいた椋鳥(むくどり)。どんな人のことなの?

●●●●●★歴史★● 問題:江戸時代の江戸にはさまざまな人がいました。上は将軍様から下は非人まで。士農工商の枠組から上下にはみ出した人たちまでいたわけですね。 ■横方向にはみ出した人たちもいます。聖職者と呼ばれる人たち、神官や僧侶です。俗世間とは異なる約束事の中で生きる…という建前ではありますが、実際には女犯の罪などは犯し放題だった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中世ヨーロッパの「針刺し」という仕事は何のために行なわれたの?

●●●●●★歴史★● 問題:日本にはあまりなかったようですが、中世のヨーロッパには「針刺し」という不思議な職業が存在したそうです。イングランドやドイツに専門の針刺し師がいたそうですし、スコットランドでは針刺し業者の公認の組合が組織されたとのこと。 ■ではこの「針刺し」の対象となったのは、次のどれでしょうか? [い]悪い血がたまって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

江戸時代の仕事、チンコキリ。どんな物を扱うの?

●●●●●★歴史★● 問題:江戸時代の職業のお話です。名前はチンコキリ。変な名前ですが、レッキとした堅気の仕事です。どんなものに関連する仕事なのでしょうか? [い]農産物 [ろ]水産物 [は]建造物 [に]嗜好品 [ほ]燃料 (答えはずっと下↓ スクロールして下さい) …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more