テーマ:食事

将軍と毒味役とハサミ虫の逸話。主人公は家光なの?

●●●●●★歴史★● 問題:ある将軍の逸話だそうです。どうしたはずみなのか、将軍の食膳に小さなハサミ虫が紛(まぎ)れ込んでいたらしい。これは一大事です。悪くすれば御膳係とか毒味役は切腹かもしれません。 ◇*HP「ハサミムシ - Google 検索」(画像) https://www.google.co.jp/search?q=%E3…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

食べ物を飲み込むとき、カエルは目玉を使うの?

●●●●★科学★●● 問題:ふつうのカエルの舌は付け根が口の前のほうについているそうです。人間でいえば下唇の近くですね。カエルには唇と呼ばれる部分はないかもしれませんが。 ■カエルの舌は奥に向かって生えているらしい。お食事の時間が近づき、哀れなハエやカなどが捕食者の口の前に近づくと、カエルは口を開きます。バネがはじけるように舌が外に…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

年配の人がよく使う「時分時(じぶんどき)」という言葉はどんな意味?

●●●★日本語★●●● 問題:どちらかと言えば年配のかたがよく使う言葉です。「時分時」(じぶんどき)という言葉があります。どんな時間を指すのでしょうか? □ [い]夜昼にかかわらず「ちょうど適切な時」の意味 □ [ろ]食事の時間の意味 □ [は]昼と夜の境目、すなわち「朝」あるいは「夕方」 □ [に](何かをしようと)あらか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シロナガスクジラには餌をまったく食べない期間があるの?

●●●●★●● 問題:●クジラは、ヒゲクジラ亜目とハクジラ亜目のふたつにおおきく分けることができるそうです。 ●ヒゲクジラ亜目にはシロナガスクジラなどが含まれます。口には歯がなく、「くじらひげ」と呼ばれるヒゲ状の組織があり、これで餌を捕らえるとのこと。ハクジラ亜目にはマッコウクジラや多くのイルカが含まれます。口に歯がある種だそうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「1日3食」は、どんな階級の人の出現とともに定着した習慣か?

●●●●●★● 問題:縄文時代や弥生時代では、日本人の多くは1日2食でした。朝と晩だけで昼は抜きです。カロリーの摂取しすぎで起こる生活習慣病にはかかりにくかったでしょうね。 ●1日3食の習慣は、ある階級の人が登場してから定着したと言われます。その階級の人とは誰でしょうか? □貴族 □僧侶 □武士 (答えはずっと下↓ スクロ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more