テーマ:

女性を尊重する気風のあった藩はどこ?

●●●●●★歴史★● 問題:江戸時代の武士の家を武士が訪ねてきます。玄関で案内を乞うと使用人の男性、雇われた侍か小姓、あるいはその家の息子が出てきます。主人に来客を伝えます。座敷に通すようにいわれたら客を家にあげます。訪問客は座敷の前の部屋で刀を腰からはずすそうです。このとき主人が「お刀あげ」と言います。侍か小姓が来客の刀を袱紗(ふく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

時代劇でたまにみる間違い。刀掛けにはどの向きで刀を置くの?

●●●●●★歴史★● 問題:時代劇などで武士の家の中、部屋の中を描写するとき、刀掛け台が置かれていることがあります。ふだんは床の間が定位置らしい。武士が寝るときには大小2本ともはずします。枕元に刀掛け台を置き、のせておくそうです。つねに臨戦態勢なわけですね。 ■では、刀の向きはどうなっているのが正しいのでしょうか?(口絵参照)。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

主君の刀を持つ小姓。鞘(さや)を握るべきなの? 柄(つか)を握るべきなの?

●●●●●★歴史★● 問題:時代劇を観ていると、主君のあとを小姓がついて歩いています。殿様は小刀を腰に帯びています。小姓は右手1本で殿様の大刀を持っています。 ■小姓は力持ちなのかなと思うとそうでもないようです。どんなに重い日本刀でも鞘に納まった重量は1.5kgまでらしい。ふつうは1kg前後のようです。それなら素町人でも片手で持てま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

廃刀令が発せられた日。刀をかついで歩いた場合は逮捕されなかったの?

●●●●●★歴史★● 問題:明治9年(1876年)の今日、3月28日。ひとつの太政官布告が発せられたそうです。のちに帯刀禁止令、あるいは廃刀令とも呼ばれた法律だったらしい。 ■ほぼ同時期に秩禄給与、つまり昔の家禄に相当するものは全廃されます。徴兵令もすでに出されて戦争で活躍するのは武士だけではなくなりました。昔の武士の特権的な立場は…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

金太郎のチームメイトは、鬼の腕を切り落としたの?

●●●●●★歴史★● 問題:西暦1025年の今日、3月17日。和暦では、万寿(マンジュ)2年2月15日。源頼光(みなもとのよりみつ、らいこう)の四天王の筆頭、渡辺綱(わたなべつな、わたなべのつな)氏が亡くなりました。満年齢で71歳か72歳ぐらいでした。昔の有名人によくあるように、誕生年まではわかりますが誕生月・日のほうがはっきりしませ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

宇喜多秀家の誕生日。関ヶ原の西軍決起は三成ではなく秀家の発案?

●●●●●★歴史★● 問題:西暦1655年の今日、12月17日。和暦では明暦元年11月20日。宇喜多秀家(うきた ひでいえ)が亡くなりました。83歳だったとのこと。ご長寿でした。関ヶ原を戦った大名としてはいちばん最後まで生きていたと言われます。 ■宇喜多秀家は元亀3年(1572)、戦国大名宇喜多直家(なおいえ)の次男として生まれまし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more