テーマ:

コンクリートを食べるのはミミズなの? ゴキブリなの?

●●●●★科学★●● 問題:6年ほど前でしたが、島の岩が虫に食われ、地図から消滅しそうだという話がありました*1。東広島市に瀬戸内海に面した安芸津町という町があるそうです。その沖合に浮かぶホボロ島という無人島でナナツバコツブムシという体長1cmほどの小さな虫が大発生したらしい。 ■この虫はなぜか凝灰岩をパクパク召し上がるようです。昭…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おそらく日本にしかなかろうという商売は何を売る?

●●●●●★● 問題:世界広しと言えどもこの商売は日本にしかなかったかも、という商売があります。虫売りです。日本人は昔から鳴く虫の声を愛する不思議な国民でした。鳴く虫の種類が豊富で耳に快い体験が多かったのかもしれません。いまでもデパートの屋上に行くとペットコーナーがあり、たいてい虫も置かれていますね。 ●では、虫売りの歴史からのク…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

【★食事中禁★】家庭の嫌われ者、「阿久多牟之」とはなに?

●●●●★●● 問題:古来から日本にいて、あまり好かれてはいない虫がいます。「阿久多牟之(あくたむし)」というのが昔の名前だそうです。では現在の名前はなんでしょうか? □[い]白蟻 □[ろ]蚊 □[は]ゴキブリ □[に]小蠅(ショウジョウバエ) □[ほ]銀蠅 (答えはずっと下↓ スクロールして下さい) …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

百足(むかで)も裸足で逃げ出す世界一の足の数とは?

●●●●★●● 問題:●足が多い動物の代表といえば百足ですね。七福神のメンバーである毘沙門天(びしゃもんてん)のお使いとしても知られます。 ●百足には足の数は173対、346本の種類まであるとのこと。でも百足はギネスに掲載される資格はなさそうです。では、世界でいちばん足の数の多い動物には、何本の足があるでしょうか? □444本 …
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

チョウチョと蛾の違いはなに?

●●●●★●● 問題:●チョウチョと蛾の違いは、ときどき耳にしますよね。相違点はいくつか挙げられるそうです。ただ、どの基準も例外があるらしい。では次のうち、「日本のチョウチョや蛾を識別するなら」と条件をつけたときに有効になる識別法はどれでしょうか? □触覚の形による □保護色による □止まるときの羽の状態による (答えはずっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more