テーマ:

紙を作るとき、ヒントになった動物は爬虫類(ハチュウルイ)なの?

●●●●●★歴史★● 問題:文字とそれを記す媒体は、文明の進歩に欠かせないものらしい。粘土板や木板、あるいは岩に刻まれた楔形文字。インカ帝国のキープ。キープは紐の結び目で主に数字を表わしたらしい。 ▼インカ 紐の結び目 ◇*HP「インカ 紐の結び目 - Google 検索」(画像) https://www.google.co.j…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トイレで流せないティッシュペーパーと流せるトイレットペーパー。違いはなんなの?

●●●●★科学★●● 問題:ティッシュペーパーはトイレに大量に流すと詰まる恐れがあるそうです。水に溶けないようですね。最近は流せるティッシュペーパーも販売されているようですが、「流せる」と自慢気に明記されているところをみると、他の製品は流せないらしい。 ■どちらもパルプで作られた紙製品のように見えます。このふたつの製品の違いはどこに…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「鉄よりも強い紙」はどんな素材がまぜこまれているの?

●●●●★科学★●● 問題:平成20(2008)年の6月、日本とスウェーデンの研究者が「鉄よりも強い”紙”(正しくは薄膜)を開発した」と発表したそうです。両方の端を引っ張った場合、鋳鉄(ちゅうてつ、炭素を2.0~4.5パーセント程度ふくむ鋳物用の鉄)よりも変形しにくいとのこと。もちろん破れたりはしないらしい。 ■では、この画期的な紙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の投票用紙とオーストラリアの紙幣の共通点とはなんなの?

●●●●★科学★●● 問題:製紙技術は2100年以上前に中国で開発されたとようです。前漢時代らしい。よく、紀元後2世紀の蔡倫(さいりん)という人物が発明者と言われます。でも、彼は改良者ではあっても開発者ではなさそうです*1。 ●以来、人類と紙はなが~いお友だちです。紙は改良を重ねて、いろいろな製品が生まれました。洗える紙というのもあ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

紙の歴史についてのクイズです。紙は蔡倫(さいりん)が発明したというのは間違い?

●●●●●★● 問題:紙は古代中国で発明され、日本には7世紀に、ヨーロッパには12世紀に渡ったと言われます。それまでは東洋では木簡や竹簡でした。西洋ではパピルスや羊皮紙だったと伝えられます。では、紙の歴史に関する問題です。次のうち正しい記述はどれでしょうか? □[い]紙は紀元前の遺跡からも発見されている。漢の蔡倫は改良者であって発…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

松ヤニは滑り止め以外には何に使われるの?

●●●●★●● 問題:●松ヤニは、野球では投手やバッターの滑り止めに利用されています。その他にもいろいろな場面で活用される便利な材料です。では、次のうち、松ヤニが利用されているのはどれでしょうか? □ガラスの気泡どめ □インクのにじみどめ □フライパンの焦げどめ (答えはずっと下↓ スクロールして下さい) …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more