テーマ:

寄せ手を跳ね返す高い石垣。現存する城でいちばん高い石垣を持つのは姫路城なの?

●●●●●★歴史★● 問題:お城には石垣が不可欠ですね。戦闘用の建物や塀、逆茂木(さかもぎ)などがあっても、石垣がない場合には砦(とりで)ぐらいにしか見えません。素人には、石垣があるからこそ、城と呼べる気がします。 ■秀吉が蜂須賀小六(はちすかころく)らの協力を得て一夜にして造ったという噂のある墨俣(すのまた)城も、石垣がなかったよ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

江戸時代のうち、大坂城に天守閣があったのは何年間ぐらいなの?

●●●●●★歴史★● 問題:5代将軍、犬公方こと徳川綱吉の時代。8代将軍、暴れん坊将軍こと徳川吉宗の時代。11代将軍、好色将軍である徳川家斉(いえなり)の時代。15代将軍、最後の将軍である徳川慶喜(よしのぶ)の時代。彼らが活躍していたころには、江戸城の天守閣はなかったようです。 ■家康、秀忠、家光と初代から3代目までは、自分なりの天…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「~城」と呼ばれる建物の数は、どのぐらいあったの?

●●●●●★歴史★● 問題:城は、ずいぶん昔からあったのでしょう。法の支配がない時代には、人にとって人は獣です。よそ者から家族や仲間を守るために、防御を固めた構造物はいつの時代にも必要だったはずです。 ■そんな建築物の1つ、弊クイズでもご紹介した下之郷環濠集落(しものごうかんごうしゅうらく)は、紀元前400年ごろから50年ごろの遺跡…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

城の石落(いしおとし)という防衛装置。実際には石を落とさなかったの?

●●●●●★歴史★● 問題:鎌倉時代のいちばん末期。元徳(げんとく)3年(1331年)の赤坂城の戦い、翌年の千早城の戦いなどの籠城戦では、楠木正成(まさしげ)は鎌倉からの討伐軍を相手に奮闘します。わずか500人ともいわれる少ない手勢で、数万ともいわれる包囲軍を釘付けにします。そのうちに関東で新田義貞(よしさだ)らが挙兵し、鎌倉側は撤退…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

江戸時代や戦国時代の城と現在の城の決定的な違いとはなに?

●●●●●★歴史★● 問題:いま、日本全国には、城と呼ばれる建物が100以上あるようです。なかには江戸時代からずっとそのままの国宝級の城もあります。あるいはつい最近創建された観光用のコンクリートづくりの城もあります。 ■戦国時代や江戸時代の城は、21世紀の城とはある部分で外観が確実に異なっているらしい。それは屋根、とくに御殿と呼ばれ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

江戸城本丸の表門中雀門。日本史上唯一の門だったといわれるけど、どんな特徴があったの?

●●●●●★歴史★● 問題:江戸城の本丸の表門は中雀門(ちゅうじゃくもん)と呼ばれたそうです。本丸の表門ですから、いわば表玄関です。さまざまな要人がこの門をとおったんでしょうね。 ■この中雀門には、当時、日本の歴史上唯一といわれるある特徴があったらしい。それはどんなことでしょうか? [い]門番が100人以上いた [ろ]金色に輝い…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

日本史上初。城のライトアップを実行した武将は誰なの?

●●●●●★歴史★● 問題:クリスマスが近づいてきました。この時期になると、建物や通りは、多くの電灯をともします。ライトアップと呼ばれますね。見物人や買い物客を多く集めるための誘導装置となるようです。なんだか誘蛾灯のようでもあります。 ■戦国時代の話です。ある武将が自慢の城を造りました。武将は、完成した城、周辺の寺や沿道などに堤灯を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明治時代には安く売られた城の天守閣。60円でも売れ残った城はどこの城?

●●●●●★歴史★● 問題:明治維新のあとでは、城はどれも無用の長物と化してしまいました。管理する人もいなくなり、屋根には草が生える始末です。瓦もところどころ落ち、お化け屋敷になりつつありました。 ■不要になった城は、維持費がもったいないので、競売や解体が進んだそうです。昔は名城といわれたのに、この時期に姿を消した城がいくつかあるら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

現存する城の天守閣はいくつぐらいあるの? 

●●●●●★歴史★● 問題:日本の歴史上最初の天守閣はどれなのか。「本格的な五重(五階建て)以上の天守閣」という条件をつけると、織田信長が天正(てんしょう)7年(1579年)に作らせた安土城が最初のものになるらしい。信長は、それまで最高の建物と言われていた東大寺大仏殿よりも高い建物を造りたかったようです。でも、実際には、安土城も大仏殿…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

江戸城の石垣積みの工夫。子供を使って地盤を固めさせた知恵者はどの大名なの?

●●●●●★歴史★● 問題:慶長(けいちょう)8年(1603年)は徳川幕府が成立した年だそうです。同時にこの年から江戸城の天下普請が始まったらしい。 ■天下普請というのは、全国の大名たちが協力して工事を行なうことだそうです。江戸城の天下普請では、築城の名手といわれた藤堂高虎(とうどう たかとら)が基本の計画を練り、指揮を執ったらしい…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

名古屋城金鯱の鱗が盗まれた日。今の金鯱は100kg以上の純金が使われているの?

●●●●●★歴史★● 問題:昭和12年(1937年)の今日、1月4日。名古屋城の金鯱(きんしゃち/きんこ/きんのしゃちほこ)の鱗(うろこ)58枚が盗まれたそうです。金鯱の鱗は取り外しができる仕組みだったのか。知りませんでしたね。「事情をよく知る者の犯行」かな。 ■名古屋城の金鯱は高さが2.6mほどあるものだそうです。大きいんですね。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明治天皇が江戸城に入った日。江戸城は世界最大の城だったの?

●●●●●★歴史★● 問題:明治元年10月13日。西暦でいえば1868年の今日、11月26日は、大政奉還された明治天皇が江戸城に入城した日だそうです。この日、江戸城は東京城と改名され、皇居にさだめられました。 ●その後、いったん京都に戻られた明治天皇は、翌年に再び東京城に入り、以来ずっと天皇家は東京城をお住まいとしておられます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more