テーマ:化学

原子と原子の結びつきかたってどんな種類があるんだっけ?

●●●●★科学★●● 問題:中学だったか高校だったかの化学の授業で、原子と原子の結びつきかたを習いました。原子の模式図などを見ながら、教わった記憶があります。いろいろな種類の結合がありましたが覚えていますか? 本日は、原子と原子がどうやって結合するのかについての遠い記憶の復習です。次のうちで実際には存在しない結合方法はどれでしょうか?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漢字の当て字クイズです。化学実験室にある「満俺」とはなんのこと?

●●●★日本語★●●● 問題:時は明治末期です。ある大学の化学実験室に迷い込んだとしましょう。棚にはさまざまな薬品が並んでいます。黒板にはさまざまな文字が書き残されています。カタカナは少ないようです。 ●では、それらの文字からの当て字のクイズです。次の当て字はなんと読むのでしょうか? □ [い]依的児 □ [ろ]満俺 □ [は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルミが酸に溶けやすいのはイオン化傾向が強いため?

●●●●★●● 問題:●イオンといっても英会話屋さんやスーパーの名前ではありません。化学のお話です。 ●金属がイオンになるときの記述について、正しいものはどれでしょうか? □金属は必ず陰(マイナス)イオンになる □金属は必ず陽(プラス)イオンになる □金属の種類によって、陰イオンになったり、陽イオンになったりする (答えは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メンデレーエフ氏が最初の周期律表を作ったころに知られていた元素の数は?

●●●●★●● 問題:●ロシアの化学者メンデレーエフ氏(天保5年(1834)~明治40年(1907))は、元素の周期表を創案したことで有名です。 ●メンデレーエフ氏が周期表を作ったのは、明治2年(1869)です。当時は、元素はいくつぐらいが知られていたでしょうか? ちなみに現在の中学教科書の周期表には、110種余りの元素が記載され…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

塩化コバルトってコバルトブルーじゃないの?

●●●●★●● 問題:●塩(えん)の結晶は、無色や白色系のものと、さまざまな色がついているものがあるそうです。たしかに岩塩にはピンク色のものがあって、身体にいいとか旨いとかいいますよね。あっ、そういう話じゃないの。 ●化学の話のようです。食塩ではなく、塩化ナトリウムとして見なきゃいけないのかな。その場合は、塩化ナトリウムの結晶は無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more