テーマ:戦後

「もはや戦後ではない」と宣言された日。では、戦後の事件はどれ?

●●●●●★歴史★● 問題:昭和31(1956)年の今日、7月17日。この年の「経済白書」が発表されました。その副題には「もはや『戦後』ではない」とつけられていたとのこと。たちまち流行語になりました。いまでも時々語られる言葉ですね。 ■「もはや戦後ではない」という言葉は、「もう暗い状況は脱した」という意味で受け取られることが多いよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦後最大の女性スター、美空ひばりの歌手としてのデビューは10歳だった?

●●●●●★● 問題:戦後の大スターは数々いますが、頂上に君臨するのは女性では歌手の美空ひばり、男性では石原裕次郎でしょうか。多くの方の心にさまざまな記憶を刻み込んでいます。 ●では、美空ひばりに関する基礎知識(前半)です。次のうち正しい記述はどれでしょうか? □[い]デビューは10歳のときである □[ろ]NHKの「素人のど自…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

昭和21年、パンパンの一斉手入れ。こんな女に誰がした?

●●●●●★● 問題:「♪星の流れに身を占って」と始まる「星の流れに」は菊池章子という歌手の昭和23(1948)年のヒット曲だそうです。歌の終わりに「こんな女に誰がした」という捨てぜりふのような一節があり、人々の心に深く刻み込まれました。 ●現代の者から見れば、自分の惨めな境遇を他人の責任とするちょっと嫌な歌詞ではあります。でも戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カビから見つかった抗生物質。今でもカビから作っているの?

●●●●●●★ 問題:●ペニシリンと並んで抗生物質として有名なストレプトマイシンという薬があります。開発されたのは昭和19年(1944)だそうです。ペニシリンが昭和15年(1940)です。どちらもずいぶん昔の薬ですね。 ●ストレプトマイシンは現在でも作られているそうです。どのようにして作っているでしょうか? □化学的に合成して作…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more