テーマ:満州

怪人甘粕正彦の誕生日。大杉栄らを虐殺した男の葬儀に1キロの葬列ができたのはなぜなの?

●●●●●★歴史★● 問題:甘粕(あまかす)正彦という人物は、歴史の教科書で知られています。関東大震災後のどさくさにまぎれ、大正12年(1923年)9月16日、無政府主義者として知られていた大杉栄(さかえ)、伊藤野枝(のえ)、満6歳の親戚の子の3人を殺し、憲兵隊本部裏の古井戸に遺体を投げ込んだとされています。 ■甘粕正彦は、明治24…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more