テーマ:環境

かつては世界4位の面積があった湖。いまではほとんど水が涸(か)れてしまったの?

●●●●★科学★●● 問題:気候変動による環境の変化は着実に進んでいるようです。たとえば北極海の氷。1999年(平成11年)から2014年(平成26年)に向けての変化が下のHPのGIF動画で見られます。ちょっと下向きにスクロールする必要があります。 ▼北極海の氷の変化 ◇*HP「こんなに海氷が減ったのか 北極の形が15年で驚くほど…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

不思議な「妖精の輪(フェアリー・サークル)」ってどんなもの?

●●●●★科学★●● 問題:テレビのCMによれば、天使の輪と呼ばれる現象があるらしい。それは若い人、おもに女性の髪の毛に見られるようです。「光沢のある頭髪に出来る美しい光の輪」とのこと。ネット上にもいくつか写真が掲載されています。あたかも生命が輝いているようで、結構な眺めです。「当社のコンディショナー/シャンプーなどを使えば、天使の輪…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なかなか水質は向上しないのか多摩川の水。なぜ鮭はもどってこないの?

●●●●★科学★●● 問題:カムバック・サーモンという言葉があるらしい。川の水の質をあげ、昔のように鮭が遡上する眺めを取り戻そう。そんな意味がこめられているようです。 ■環境美化運動のひとつらしい。昭和57年(1982年)から翌年にかけて宝酒造という会社のテレビCMで「多摩川にサケを カムバック・サーモン」と呼びかけています。眉毛の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

かつて地球は数千mの氷に覆われていたってホントなの?

●●●●★科学★●● 問題:全球凍結(スノーボールアース)仮説という主張があります。地球はかつて2度ほど完全に氷に覆われたことがあるという説らしい。全球凍結時の氷床(ヒョウショウ、陸上の氷)の厚さは平均して3000mともいわれます。そんなにたくさんの水が地球上にあったのかな。 ■ちなみに、現在の南極の氷床の厚さが平均で2500m弱だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロンドン・スモッグ事件。1万人の死者が出た大惨事はいつ起きたの?

●●●●★科学★●● 問題:スモッグという言葉をときどき聞きます。フォグ(fog、霧)とスモーク(smoke、煙)の合成語だそうです。スモッグの発生源はロンドンです。ヴィクトリア時代といいますから、19世紀の大英帝国の黄金時代ですね。もともと頻繁に発生した霧と産業革命による石炭燃料の煤煙がまざりあい、地表付近に滞留する現象が起きました…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

「地球は青かった」の青さは海の青さではないの?

●●●●★科学★●● 問題:ユーリー・ガガーリンという人物をご存知でしょうか。昭和36(1961)年4月12日に、人類史上始めて宇宙飛行士として地球を1周したソ連の軍人です。「地球は青かった」という有名な言葉を残しました。 ■もうひとつ、「見回しても神は見当たらない」という言葉も知られています。ソビエトは共産党主導の政権ですから、宗…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

サハラ砂漠も1500年前までは緑に覆われていたの?

●●●●★科学★●● 問題:森林は人間を安心させてくれます。その昔、われわれの祖先は森に住んでいたことがあり、なつかしさを感じるらしい。 ■オランウータンという人類の親戚筋にあたる動物は、現地の言葉で「森の人」という意味だそうです。樹上から地上へ降りたのが我らの祖先。樹上にとどまったのが森の人なのかな。なんにせよ、森は人類にとっても…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

女性トイレの擬音装置は投資効果抜群なの?

●●●●★科学★●● 問題:愛媛県の松山市は、あることで日本一なんだそうです。市民の節水努力です。参考資料*1によれば、平成18年の実績では、松山市は47万人余りの人口に対して5189万8000立方mの給水を行なったとのこと。市民1人あたり1日平均301L(リットル)だったそうです。松山市は「節水型都市づくりプロジェクト」という計画を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陸ではなく海からバイオ燃料。使われるのは昆布? 若布? それともウミウシ?

●●●●★科学★●● 問題:最近、バイオ燃料(バイオマス燃料)のさまざまな話題がテレビや新聞を賑わしています。トウモロコシやサトウキビの糖分を発酵させてエタノールというアルコールの一種を生成します。ガソリンにまぜて使うと言われます。 ■バイオ燃料に使うため、人間の食べる分のトウモロコシが減っていると騒がれています。豚や牛、鶏の食べる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の投票用紙とオーストラリアの紙幣の共通点とはなんなの?

●●●●★科学★●● 問題:製紙技術は2100年以上前に中国で開発されたとようです。前漢時代らしい。よく、紀元後2世紀の蔡倫(さいりん)という人物が発明者と言われます。でも、彼は改良者ではあっても開発者ではなさそうです*1。 ●以来、人類と紙はなが~いお友だちです。紙は改良を重ねて、いろいろな製品が生まれました。洗える紙というのもあ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

環境問題を解決する奇想天外なアイデアとは?

●●●●★科学★●● 問題:ご存じのとおり、温室効果ガスによる温暖化、あるいはオゾンに穴があくために起こる皮膚ガンや白内障の増加など、地球規模の環境問題はさまざまに起きています。これらを解決するために考えられた奇策がいくつかあるそうです。 ●では、実際に考えられたアイデアとは次のどれでしょうか? □ [い]地球温暖化に対抗するた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストリアの美術館が環境対策として考え出した案とは?

●●●●●●★ 問題:●環境汚染の影響なのでしょうか。異常気象は欧州にも大きな影響を与えているようです。「猛暑強烈、フランスで死者3000人に 高齢者ら被害/保健省推計」(読売新聞030815)という見出しを見かけたのは、平成15(2003)年の夏でした。その翌々年、オーストリアの美術館が猛暑と環境汚染の両方に対抗する妙案を考え出し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全米で大流行。南京虫を見たことがありますか?

●●●●●●★ 問題:「南京虫、全米で大発生 『昆虫学最大のミステリー』とも」(asahi.com 070409) http://www.asahi.com/international/update/0409/JJT200704090003.html ●日本でも最近はあまり見なくなった寄生虫に南京虫(なんきんむし)がいます。噛ま…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

日本でも教訓にしたい…オーストラリアの生態系を破壊した帰化動物とは?

●●●●★●● 問題:●最近、日本でもブラックバスのような帰化動物の害が叫ばれています。オーストラリアでは「帰化動物が起こした最悪の例」と呼ばれる環境変化が起こっています。2種類の帰化動物のために、多くの動物が絶滅に瀕したと言われています。その動物とはなんでしょうか? □ [い]アナウサギとアカギツネ □ [ろ]ブチオオカミとフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「この冬の寒さは平年並み」などと使われる「平年」とはどんな意味なの?

●●●●●●★ 問題:「この冬、観測史上最高の暖冬少雪 早咲き・早鳴きも」(asahi.com 070301) http://www.asahi.com/national/update/0301/TKY200703010314.html ●恐らくそんなことではないかと東京在住の素人も思っていました。生涯でいちばん楽な冬です。東京…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石油はいつまでもつの?

●●●●★●● 問題:●1950年代からずっと石油は「あと30年(40年の場合もあり)で枯渇する」と言われ続けてきました。いまでも同じことが言われています。ほんとにそうなのでしょうか。「石油が不足する」と言いふらすことで有利な立場を得る人たちのデマなのかもしれません。確言はできないものの、石油はもっと長く保つのではないかと推量する人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

救命ボートで3人生還。ところで恐ろしい「救命ボートの倫理」ってなに?

●●●●●●★ 問題:「マグロ漁船の3人を救助 宮崎沖、救助艇発見」(Sankei Web 070212) http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070212/jkn070212005.htm ●宮崎県沖の太平洋で漁をしていたマグロ漁船幸吉丸が転覆しました。3人が行方不明になっていましたが、救…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

絶滅してしまったのはオガサワラリクガメか、ヒマラヤコウモリか、ドードーか?

●●●●★●● 問題:かつては間違いなく存在し、もてはやされたのに今は完全に死に絶えてしまった動物は次のうちどれでしょうかん □[い]オガサワラリクガメ □[ろ]ヒマラヤコウモリ □[は]ドードー □[に]タスマニアレイヨウ (答えはずっと下↓ スクロールして下さい) …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

温暖化進行で氷河が消失中。いっそ馬鹿でかい宇宙鏡で太陽光線を遮断する?

●●●●●●★ 問題:「氷河の減少、80年代の3倍…気候変動で環境も変化」(YOMIURI ON LINE 070130) http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070130it04.htm ●地球温暖化の影響で氷河がどんどん溶けているという記事が掲載されていました。氷河の減少速度が80…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界でいちばん透明度の高い水は摩周湖の水なの?

●●●●★●● 問題:●綺麗な水ほど透明度が高い。でも、透明度が高いからといって綺麗な水とは限らない。不思議な関係ですね。 ●ときどき、毒物が混入した川で淡水魚が大量に浮いたりします。水は透明度が高く美しくても、怪しいものがまざっている場合もあるようです。 ●まっ、それはともかく、世界でいちばん澄んだ水はどこの湖にあるでしょうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自動車メーカーを提訴する加州。アメリカ人は誰かに責任をなすりつけたいの?

●●★●●●● 問題:「米加州、トヨタなど日米6社を提訴 温室ガスの責任問う」(Sankei Web 060921) http://www.sankei.co.jp/news/060921/kok008.htm ●アメリカ人は時として理想に向かってキチガイのような行為をしたがります。そんなとき、なるべくソバにいないほうが安全です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環境保護のためにコアラを去勢。1頭あたりいくらかかったの?

●●●●★●● 問題:●オーストラリア名物のコアラが増えすぎているらしい。当局は、8000匹のコアラに対して不妊処置を施すことを決めた。そんな記事を1年ほど前に見かけました。 ●目的は、植生環境保護と生息数の制限とのこと。人間様はいつでも勝手ではあります。 ●では、4年間で8000匹を処置するのにかかる予算は日本円でどのくらいで…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

環境に優しい携帯電話は、土に埋めると花が咲く?

●●●●●●★ 問題:●「生分解性合成樹脂」という材料があるそうです。地べたに埋めると地下の細菌によって分解され、土にもどる材料のようです。そんな環境にやさしい材料を使い、筐体(きょうたい)に植物の種子を封じ込めた携帯電話が開発されているらしい。 ●それほど、携帯電話の生産が環境に悪影響を与えているのかな。で、ちょっと調べてみまし…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

黒い土を高温で焼くと赤土になるの?

●●●●★●● 問題:●土の問題です。赤い色をした土を赤土(あかつち)、あるいはロームと呼びます。「関東ローム層」などでおなじみの言葉ですね。 ●黒い色をした土は黒土(くろつち)です。専門家たちは黒ボク土(くろぼくど)と呼ぶらしい。全国の約1/6の面積が黒土だと言われます。意外にも関東にも黒土は多いとのこと。あとは九州、東北、北海…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

タニシが水を浄化する仕組みは高校生が解明した?

●●●●★●● 問題:●タニシ(田螺)をご存じですよね。淡水に棲む小さな巻き貝です。1~3cmぐらいの小さなものをよく見受けます。 ●タニシは水質を浄化する力を持っていると聞きます。たしかに、メダカや金魚を入れた水槽に、タニシを入れると水が綺麗になります。 ●では、タニシの水質浄化について、正しい記述は次のうちどれでしょうか? …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

都会の小さな鍾乳洞。「コンクリートつらら」の原因は?

●●●●★●● 問題:●コンクリートが溶けてつららになることがあります。鍾乳洞の天井から垂れ下がる石灰岩のつららみたいになるんですね。多くのものは、鍾乳洞のものほど大きくはありませんけれど。 ●では、「コンクリートつらら」の原因はなんでしょうか? □酸性雨 □コンクリートの酸性化 □鉄筋の赤錆 (答えはずっと下↓ スクロー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more