テーマ:死語

新年の手紙にときどき使われる古い言葉。「旧臘」ってなんのこと?

●●●★日本語★●●● 問題:昔の人の手紙を書簡集などで眺めると、ときどき旧臘という言葉が登場します。とくに新年にかわした通信文にでよく見かけます。キューローと読むらしい。どんな意味でしょうか? 下の中から選んでください。 [い]去年1年のこと [ろ]去年12月のこと [は]去年の最後の1日のこと、大晦日の別称 [に]以前に世…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

瀕死語の問題。「あたじけない」とはどんな意味なの?

●●●★日本語★●●● 問題:ご長寿のかたがたにうかがうと、戦前までの東京ではときどき聞かれた言葉だそうです。芝居の台詞などでは現代でもつかわれることがあるらしい。ひょっとしたらどこかの地方ではまだ生きている言葉かもしれません。 ■「あたじけない」とはどんな意味でしょうか? 近い意味の言葉を下の中から選んでください。(近い意味の言葉…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

現代に生きる昔の表現。「やんぬるかな」ってどんな意味なの?

●●●★日本語★●●● 問題:明治時代に言文一致運動というのがあって、文章を口語体で書こうよとみんなに勧めた人たちがいるそうです。二葉亭四迷(ふたばてい しめい)などがその代表であり、「浮雲」という作品が言文一致の最初の成果といわれているらしい。二葉亭は、三遊亭の口演筆記(落語の速記本)を参考にしたそうです。三遊亭とは明治落語界の巨人…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

言葉の意味の問題。「伝染病にかかりやすい弱い肌」と誤解される言葉とはなに?

●●●★日本語★●●● 問題:昔はよく使われた言葉ですが、最近は日常会話にはほとんど登場しなくなった言葉です。ある種の人物の属性を示します。でも誤解されることも多いようです。では、次のように誤解される言葉とはなんでしょうか? □ [い]伝染病にかかりやすい弱い肌 □ [ろ]坊さんのように説教をするのが好きな人 □ [は]説教とか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昔はよく使われた言葉です。「ちかまさり」ってどんな意味?

●●●★●●● 問題:最近はあまり聞かれない言葉です。「近優り」(ちかまさり)とはどんな意味でしょうか? □ [い]同じような難易度の作業ならば、手近な作業から順に処理すること □ [ろ]師のそばに居る弟子は優れている場合が多いという意味 □ [は]近付いて見ると、優れて見えること □ [に]同じような商売ならば、近くの店と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昔はよく使われた言葉です。「村夫子」とはどんな意味?

●●●★●●● 問題:昔はよく使われ、近頃あまり見聞きしない言葉に「村夫子」があります。どんな意味でしょぅか? □[い]大昔の家族の単位 □[ろ]村の知識人 □[は]見識の狭い人 □[に]村の男と子供 (答えはずっと下↓ スクロールして下さい) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一部業界では生き残っている瀕死語の問題です。「うすどろ」ってなに?

●●●★●●● 問題:●昔は一般の人もよく知っていた言葉ですが、近ごろはごく一部のみに生き残る言葉です。「うすどろ」とはどんな意味でしょうか? □すこしゆっくりしている人を呼ぶ言葉。「うすのろ」と同じ蔑称 □歌舞伎や落語、講談などで用いられる舞台演出 □少額の物品を盗む泥棒。「こそどろ」と同意 (答えはずっと下↓ スクロール…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

古い下町の言い方、「お土砂をかける」ってどんな意味?

●●●★●●● 問題:●古い表現の問題です。「あの堅物が、お土砂をかけられてグニャグニャさ」などというときの、「お土砂をかける」は、どんな意味でしょうか? □ 色仕掛けで籠絡(ろうらく)する □ 強く脅迫する □ お世辞を言う (答えはずっと下↓ スクロールして下さい) …
トラックバック:6
コメント:9

続きを読むread more