テーマ:拷問

効果の高い拷問の方法を考案した人。武士なの? 町人なの 僧侶なの?

●●●●●★歴史★● 問題:江戸時代には、取り調べの方法として拷問が許されていたと聞きます。ただし、現場の者が好き勝手に容疑者に苦痛を与えていいというわけではないらしい。寛保(カンポウ)2年(1742年)の公事方御定書(クジかたおさだめがき)という江戸幕府の基本法典により、制度化されていたといわれます*1*2。以後は、幹部級の許可を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昔のフランスの変わった拷問。どんなタフガイも屈服するという方法では、どんな生き物を使うの?

●●●●●★歴史★● 問題:現在の日本●においては拷問は例外的に存在するだけでしょう。司法の制度としては存在しないようです。刑務所内での私刑としてはあるのかな。暴力団同士の抗争では、派手な拷問もある…とヤクザ映画は教えてくれますけど。 ■アジアやアフリカ、南アメリカのいくつかの国の刑務所では、いまでも拷問は存在していると聞きます。ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意外に効果が低いかもしれない拷問はどれ?

●●●●★科学★●● 問題:古今東西、拷問にはさまざまな種類があるようです。人は人を虐待するためにずいぶん知恵を絞るらしい。たとえば腕のねじり方、関節の痛めつけかただけでも、たくさんの種類があるとのこと。鉄や木の棒をはさんでねじるのとか、皮ひもで固定した関節に水をかけ、皮が乾くに従って縮む力を利用して苦痛を与えるのとか。人間の創造力・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁教令で拷問にかけられた西洋の神父たちはみんな殉教したの?

●●●●●★● 問題:●「その時歴史が動いた」という番組によれば、寛永14(1637)年~寛永15(1638)年の島原の乱で原城にたてこもった天草四郎には、「援軍が来る」という確信があったそうです。ローマ教皇が自分たちを救いにキリシタンの軍を派遣してくれると考えていたふしがあります。ところが実際には援軍は来ませんでした。3万もの人々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【★18禁★】フランス人御用達の拷問では水は何リットル飲ませた?

●●●●●●★ 問題:近ごろでは死刑さえ残酷だと言われて廃止しようという動きがあります。でも、つい19世紀までは日本でも拷問は制度化されていたようです。●では拷問に関する基礎知識です。次のうち正しい記述はどれでしょうか? □[い]日本では、大宝律令で笞打ちのやりかたが細かく規定されていた □[ろ]江戸時代の公事方御定書(くじがた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more