テーマ:川柳

【18歳未満お断り】桃色川柳の問題。「閻魔様 女にすると 広いたち」は何が主題なの?

●●●★日本語★●●● 問題:正月早々ではありますが、桃色川柳の問題です。下に挙げた5句の川柳は、みんな同一の性質を持つある存在を扱っています。それは何でしょうか? [い]「閻魔様 女にすると 広いたち」 [ろ]「鞘鳴り(さやなり)が しようと御乳母は なぶられる」 [は]「湯がいては させる廻し(まわし)の はしやぎ菩々(ぼぼ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

江戸川柳の二八蕎麦(にはちそば)。「まんぢうは そばに八文 高く売り」とはどんな意味?

●●●★日本語★●●● 問題:文献に登場する一番最初の麺としての蕎麦、いわゆる蕎麦切(そばきり)は、安土桃山時代らしい。江戸時代も初期には蕎麦は今のように細く切られていなかったようです。不定形な団子状態、いわゆる蕎麦掻(そばがき)の形で販売されていたようです。それも蕎麦屋ではなく、菓子屋・饂飩(うどん)屋などで本業のかたわら、売られて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

滑稽韻文の虫食いクイズ。「団子屋の 夫婦喧嘩は ( )が喰い」の括弧に入るのはどんな言葉?

●●●★日本語★●●● 問題:本日は、川柳や都々逸などの滑稽味のある韻文です。一部が隠されています。どんな言葉が入るのか。考えてみましょう。 ■例題は、「団子屋の 夫婦喧嘩は (犬)が喰い」が正解です。「夫婦喧嘩は犬も食わない」という決まり文句があります。でも団子屋の喧嘩なら、旦那もカミサンも商売物を互いに投げ合ったりします。飛び道…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明治時代の川柳。「廃刀の 世なら(  )の 家は無事」の括弧に入る言葉は?

●●●★日本語★●●● 問題:明治時代の川柳からの問題です。ご承知のように、明治は将軍から天皇へと権力が移り、士農工商から四民平等へ、チョンマゲから散切り頭へと世の中が大きく変わった時期です。明治の初年だけでも、開港、徳川の没落、戊辰戦争、地租改正、城破却、遣欧使節、太陽暦の採用など、川柳子のネタにはことかきません。 ■本日は明治の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

生命保険にまつわる川柳。「(  )門に 福は生命 保険金」の虫喰い部分はなにが入るの?

●●●★日本語★●●● 問題:明治時代に入って、初めて日本に生命保険会社が創業したそうです。1881年(明治14年)に明治生命が創業しています。安田生命は1880年(明治13年)に結成された共済五百名社をその起源としているらしい。 ■ふたつの保険会社は、長い間、どちらも「うちが日本最古の生命保険会社」と不毛な言い争いをしていたらしい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

桃色川柳「祖師の恩 天下晴れての 唾を塗り」の「祖師」とは誰のこと?

●●●★日本語★●●● 問題:ちょっと桃色な川柳の問題です。 ■「祖師(そし)の恩 天下晴れての 唾を塗り」という句があります。当然ですが「天下晴れて」とは、「(法律上も倫理上も問題のない行為なので)誰に遠慮することもなく」という意味です。「唾を塗り」は、男性あるいは女性のしかるべき粘膜に唾液を塗布するという意味です。この作業は潤滑…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

野菜に関する川柳クイズ。「吸口へ 入れる(  )を もう忘れ」は、どんな野菜なの?

●●●★日本語★●●● 問題:本日は野菜についての川柳をクイズにしました。 ■題の問題で、吸口(すいくち)はお吸い物のことだそうです。食べると物忘れをするという野菜が答えです。夏の間は素麺でだいぶお世話になります。刻んで薬味に使います。そうです。茗荷(みょうが)ですね。 ■余談です。落語の「八五郎坊主」によれば、釈迦の弟子にハンド…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

サラリーマン川柳。「大不況 ( )だけ 回復し」の虫食い部分にはどんな言葉が入るの?

●●●★日本語★●●● 問題:久しぶりにサラリーマン川柳の問題です。例によって虫食い部分を埋めてください。ユーモア感覚を総動員して、面白く、やがて哀しい句にしあげましょう。 [い]「( )で キツネとタヌキが 社に残り」 (ヒント 会社なのか動物園なのか) [ろ]「大不況 ( )だけ 回復し」 (ヒント 交際費削減も悪くない) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「本降りに なって出て行く 雨宿り」は川柳の創始者柄井川柳(からい せんりゅう)の作品なの?

●●●★日本語★●●● 問題:川柳は、俳句より少し遅れ、18世紀中盤から後半にかけて盛んになったそうです。創始者とされるのが柄井川柳という人物です。享保(きょうほう)3年(1718年)に浅草の名主の家に生まれ、寛政(かんせい)2年(1790年)に亡くなっています。芭蕉(1644~1694)よりはだいぶあとの人です。与謝野蕪村(ぶそん、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大根にまつわる川柳。「大根で ( )の出来る 寒い事」の虫食い部分には何が入るの?

●●●★日本語★●●● 問題:食べ物を詠んだ川柳にかんするクイズです。今回は大根をとりあげました。大根役者とか大根足という言葉もあります。なじみやすい庶民の野菜であり、言葉ですね。 ■では、次の5つの句の虫食い部分に入る言葉を当ててください。スーパーの野菜コーナーで売られている風景ではなく、農家で収穫された風景を想像すると当たる確率…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文明開化の食生活。「( )は 開化に進む 気養ひ(きやしない)」の虫食い部分に入る食品は?

●●●★日本語★●●● 問題:明治維新のあとでは、日本人の食生活は大きく変化したそうです。洋風が吹き込んできたわけですね。それまでは和食はあったでしょうが、中華風も少なく、ましてや洋食などありません。鰻ですら100%天然物で洋食、失礼、養殖の製品はいっさいなかったらしい。 ■このころ作られた川柳についての問題です。次の川柳はそれぞれ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【含む性的表現】川柳で知る江戸の夜。四つ目屋とはどんな店なの?

●●●★日本語★●●● 問題:毎度おなじみ、江戸時代の桃色川柳を集めた「誹風末摘花(はいふうすえつむはな)」からのクイズです。 ■江戸時代は両国に薬研堀(やげんぼり)という町がありました。この地に四つ目屋というたいへんよく知られたお店があったそうです。江戸見物に来た人々のうち、少なからぬ人がこっそり訪れたというお店らしい。 ■江戸…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「餅つかず しめかざリせず ○たてず」の○に入る言葉はなに?

●●●★日本語★●●● 問題:お正月は去っていきました。しばらく寒さに耐えていれば、南のほうから冬の終わりをつげる風物詩の報せが届くでしょう。東京ではあと1ヶ月もすれば、春一番が吹くかもしれません。 ■すこしタイミングが遅れましたが、今日は正月にまつわる韻文のクイズです。年のはじめにかかわる次の句・歌の虫食い部分を埋めてください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「またぐらの 吟味をとげる 月見前」という川柳はどんな意味?

●●●★日本語★●●● 問題:昨日、9月15日は月齢15.3日で満月だったそうです*2。お月見をされたかたもいるでしょう。ススキを飾り、月見団子や衣かつぎ(きぬかつぎ、里芋)を食べるならわしは、昭和30年代までは東京近辺でも珍しくありませんでした。 ■江戸時代のお月見は、現在よりももっと大きな行事だったようです。各家庭では、団子を丸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸時代の求愛方法。尻を「叩く」のと「つねる」のではどちらが濃厚なの?

●●●★日本語★●●● 問題:江戸時代の江戸は、ちょっと特殊な人口構成だったそうです。なにしろ男性のほうがむやみに多い。享保10(1725)年の町方人口(武士や僧侶を除いた人口)は4月の調査では46万2102人。うち女性が16万997人だったそうです。女性1人に対して男性は2人。恋愛をしたくても、配偶者を求めたくても、男性にしてみると…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

古い川柳の世界では、女性特有の生理現象をなんと呼んだの?

●●●★日本語★●●● 問題:「生理用品の歴史」と題名がつけられたHPがいくつかあります。それらの頁を眺めていると、「ナプキンよりもタンポンの登場のほうが早かった」とか、「平安時代の医書にも、生理用品について説かれている」など、なかなか興味深い記述があります。「エジプトのミイラの膣からもタンポンが発見されている」というお話もありました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

賄賂の川柳。「役人の 子は(  )を よく覚え」の括弧にはどんな言葉が入るの?

●●●★日本語★●●● 問題:売春と泥棒と賄賂は、大昔からあって遠い未来にまで続くものだそうです。売春と泥棒はわりと庶民的です。賄賂だけは、地位や身分の高い者ほど犯す機会が増える犯罪です。田沼意次(たぬまおきつぐ)や田中角栄(たなかかくえい)らは、日本を動かす立場でいながら裏金を受け取っていたと噂されます。 ■元禄時代、浅野内匠頭(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小便組、おしし組、手水組。いったいなんに関係した名前なの?

●●●★日本語★●●● 問題:江戸時代の言葉だそうです。「小便組、おしし組、手水組(ちょうずぐみ)」などという言葉があります。当時は多くの人が知っていたらしい。川柳にもこれを詠んだ句がいくつもあります。 ●「小便組」だけは、ネットの「大辞泉」を引くと記載されています。残りのふたつは立項されていませんでしたけど。なお、「おしし」は小便…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

川柳が川柳と呼ばれる前はなんと呼ばれていた?

●●●★●●● 問題:●いま、川柳として定着している短詩は、明治後半にその名前が落ち着いたといわれます。 ●では、その前はなんと呼ばれていたでしょうか? □川柳風狂句 □川柳狂句 □季なし俳句 (答えはずっと下↓ スクロールして下さい) …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

川柳の大偉人「呉陵軒可有」先生の名前。どんな意味?

●●●★●●● 問題:●川柳の古典的句集に俳風柳多留(はいふうやなぎだる)があります。 ●この編者の1人でもある川柳作家「呉陵軒可有」の名前には、どんな意味があるでしょうか? □よろしくお取り計らいを □料亭で会いましょう □堪忍して下さい (答えはずっと下↓ スクロールして下さい) …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

川柳「ひんぬいた ( )で道を 教へられ」の虫食い部分に入る言葉はなに?

●●●★●●● 問題:●旅の者が、野良で働いている人たちに道を尋ねたと思って下さい。「道問へば 一度に動く 田植笠」。面白い光景ですね。 ●同じような状況です。「ひんぬいた ( )で道を 教へられ」。わりと知られた川柳だそうです。虫食い部分に入る言葉は次のうちどれでしょうか? □大根 □人参 □根っこ (答えはずっと下↓ …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more