テーマ:動物

自然の芸術。色と形の多彩さで人間を惹きつけるウミウシ。名前も変なのがあるの?

●●●●★科学★●● 問題:ウミウシという動物をご存知でしょうか。軟体動物の一種であり、後鰓類(コウサイルイ)という仲間だそうです。分類はともかくとして、その姿、形の不思議さは強烈です。漫画やゲームのキャラクターのようですね。たとえば口絵の写真はWikipediaに掲載されていたミスジアオイロウミウシという奴です。 ■近年は、生き物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竜脚類は地上最大級の動物。では現生する「最長」の動物の記録は?

●●●●★科学★●● 問題:竜脚類は、ジュラ紀~白亜紀の恐竜全盛期に生息した草食大型恐竜らしい。ブラキオサウルスなどが有名ですね。口絵の復元想像図はアルゼンチノサウルスと呼ばれる種類だそうです。竜脚類の中でもとくに大型らしい。Wikipediaの記事によれば、推測値は35~45mとのこと。水の浮力の助けを借りて生きているシロナガスクジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体重は20トン? 史上最大の陸棲哺乳類パラケラテリウム。キリンの仲間だったの?

●●●●★科学★●● 問題:口絵の写真、大きな骨格見本をご覧ください。上野の国立科学博物館に納められているものだそうです(Wikipediaより)。パラケラテリウム。あるいはインドリコテリウムとも呼ばれる哺乳類だそうです。おおよそ3600万年~2400万年前。ユーラシアの広い範囲に生息していたと考えられています。 ■パラケラテリウム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間の社会が変わると動物にも影響が出る。ソ連崩壊で増えた大型哺乳類とは?

●●●●★科学★●● 問題:人間も自然の一部である以上、その動向が他の動物に影響を及ぼすことは当然です。新しく移植してきた人間達が建材あるいは燃料として森林を伐採すれば、そこに棲んでいた動物たちは減少してしまいます。毛皮用あるいは食用として野牛を殺せば、野牛の数はもちろん、捕食していたピューマの数も減るのでしょう。 ■このように直接…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大型の陸生哺乳類で最大の群れを作る動物はトナカイなの?

●●●●★科学★●● 問題:とかくメダカは群れたがる。昭和の女流小説家、平林たい子の言葉だそうです。小物は群れをなさないと不安になるのでしょうか。そして大人物は群れをなさないのかな。たしかに動物の中でも横綱級に強そうな虎は単独で行動しているように見えます。 ■でも、おなじく横綱級の強面(こわもて)であるライオンは群れをつくっているな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

指が6本ある動物はゾウなの? シカなの? パンダなの?

●●●●★科学★●● 問題:陸地に脊椎動物が登場したのは3億6700万年~4億1600万年前のデボン紀と呼ばれるころだったそうです。いちばん最初の陸上脊椎動物は両生類だったらしい。肉鰭類(にくきるい)と呼ばれる魚の仲間から進化したと見られているようです。肉鰭類には、肺魚やシーラカンスなどが属しており、いまでもなんとか生きのびていますね…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オーストラリアにはサイと同じぐらいに大きな有袋類がいたの?

●●●●★科学★●● 問題:陸上の大型動物、成獣の平均体重が45kgよりも重い連中は、アフリカにはたくさんいるそうです。42種類もいるとのこと。ゾウもキリンもサイもシマウマもカバもライオンもヒョウもハイエナもゴリラもそうでしょうね。 ■でもオーストラリアには3種類しかいないらしい。みんなカンガルーの仲間なのでしょうか。コアラは違うで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リスの冬眠の不思議な特徴とは?

●●●●★科学★●● 問題:もうすぐ師走。人間はなんとなく気持ちが慌ただしくなるだけですが、動物たちにとっては真剣に冬支度をする時期ですね。冬支度を怠ったキリギリスは食べ物がなくなってからアリに恵んで欲しいと頼みますがすげなく断られ、餓死することになっています。 ■現代ではアリが慈悲深くもキリギリスに食料を分けてやるというお話に改変…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1.5mのワニを食べる哺乳類とはどんなもの?

●●●●★科学★●● 問題:虎とライオンが戦ったらどちらが勝つのか。昔からよく話題になってきました。群れで戦うライオンが強い。体格に優る虎が勝つ。いろいろ言われますが、棲む場所が離れているので、実際に戦うことはないそうです。 ■では新しい問題。ワニと戦って勝てる哺乳類はいるのか。もちろんワニのサイズにもよるでしょう。5mを越えるよう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シマウマにはなぜ縞模様があるの?

●●●●★科学★●● 問題:キリンはなぜあんなに首が長いのか。ゾウはなぜあんなに鼻が長いのか。雄のライオンにはなぜ鬣(たてがみ)があるのか。シマウマにはなぜ縞模様があるのか。 ■子供のころに感じた素朴な疑問を、大人になっても抱き続け、ついに解答とおぼしきものを得た人たちがいるようです。アメリカ、カリフォルニア大学デービス校のキャロ博…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

空飛ぶクジラならぬ空飛ぶイカ。ホントにいるの?

●●●●★科学★●● 問題:昨年の暮れも押し詰まった12月30日、大瀧詠一(えいいち)氏が亡くなりました。日本語のロックをめざした「はっぴいえんど」を率いた人ですね。他のメンバーは細野晴臣(はるおみ)、松本隆(たかし)、鈴木茂(しげる)だったかな。 ■大瀧詠一氏は、狭く深い趣味の人たちに受けたようです。広く浅くではないので大儲けはで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鯉(こい)の口に貝を押し込んだらどうなるの?

●●●●★科学★●● 問題:「江戸っ子は 五月(さつき)の鯉の 吹き流し 口先ばかりで 腸(はらわた)はなし」。よく知られた狂歌です。悪く考えると、口ばっかりで内容のない人物を意味しているのかな。図星をさされた気分です。 ■いい意味で受け止めれば、カラッとしているということですね。その場では怒っても、遺恨は引きずりません。半島南部の…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

ザリガニは砂を体に取り入れるの?

●●●●★科学★●● 問題:アメリカザリガニをご存知でしょう。池や川などの淡水に棲んでおり多くは赤や褐色です。指でつかもうとすると大きなハサミで威嚇しますが、小さな子でもあまり驚きません。むしろ、子供たちの玩具にされてしまう可哀そうな動物ではあります。ザリガニ釣りは、里山の遊びとしてはとても人気があり、普及しているものでしょう。 ■…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

史上最長の動物アルゼンチノサウルスに負けない動物が現存しているの?

●●●●★科学★●● 問題:アルゼンチノサウルスという恐竜の名前を耳にしたことがあるでしょうか? 約1億2000万年前~9350万年前の南アメリカ大陸に棲息していたという草食恐竜です(口絵参照)。 ■史上最大の陸上動物かもしれません。1個の脊椎骨だけで長さが1.3m、脛骨(けいこつ、すねの骨)が1.55mもあるらしい。全部の骨格が発…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雄のマウスの切り札であるフェロモンが含まれているのは涙・唾液・尿・汗のうちどれ?

●●●●★科学★●● 問題:フェロモンという言葉を聞いたことがあると思います。素人の我々が想像するのは、性行動に関するものです。一種の媚薬のような働きをするもの。異性を惹きつけてやまないものでしょうか。 ■動物を研究する人たちに言わせると、フェロモンは性の働きを促進するだけではないようです。蟻が仲間に餌のありかを伝えるのもフェロモン…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

江戸時代の人々が見物できた動物はどれ?

●●●●●★歴史★● 問題:ご存知のように、江戸時代には、外国との取引きは長崎に限定されていました。オランダと中国だけが許されており、他の国の人々はすべて排除されていたようです。 ■連中は、年に1回来訪するぐらいだったそうですが、その都度、なんらかの珍獣・珍鳥を運んできたようです。将軍へのご機嫌取りなのか、あるいは商売として販売した…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ミズスマシのペニスはどんなことで「動物界1位」なの?

●●●●★科学★●● 問題:ミズスマシをご存知でしょう。池の水面をスイスイと泳ぐ小さな昆虫ですね。アメンボウと並んで、水面滑走の名人といわれます。地味だけれど、都会の池などにも見られて、チョコマカした動きを見ているだけで楽しい奴です。 ▼ミズスマシの動画 ■ミズスマシの雄の生殖器は、あるモノサシで測ると、動物界で1位という名誉…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

世界最大の猫ってどのぐらいのサイズなの?

●●●●★科学★●● 問題:猫の仲間には猛獣がいます。ライオンもそうですし、虎もそうです。豹もジャガーもチーターも猫の仲間らしい。連中はわれわれが接するイエネコと比べるとだいぶ大きいようです。Wikipediaのライオンの項によれば、「オスであれば体重は250kgを超えることもあり、ネコ科ではトラについで2番目に大きな種」だそうです。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【食事就寝前禁】首をちょん切ったニワトリはどのくらい生きていられるの?

●●●●★科学★●● 問題:本日はいささか薄気味の悪いお話です。 ■以前に首をちょん切られた人はどのくらい意識があるのかというお話を紹介しました。フランス革命時にギロチンにかけられたラボアジェという化学者は15秒ぐらいまばたきを続けたという伝説があるそうです。20世紀初頭にギロチンによる死刑に立ち会ったフランスのポリエという名前の医…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

意外に歴史の浅い錦鯉。ホントにいる品種は緋写り・菊水・ベルリン孔雀のうちどれなの?

●●●●★科学★●● 問題:Wikipediaによると、錦鯉の英語表記はKoiだそうです。普通の鯉を鑑賞用に養殖したのが錦鯉らしい。 ■年配のかたは、錦鯉といえば目白の田中御殿、田中角栄邸の庭の池に放たれていた一尾100万円を超す宝石のような魚を思い浮かべるかもしれません。錦鯉は大金持ちの道楽。そんな印象がありますね。 ■普通の地…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

猫を神格化した初めての文明は?

●●●●●★歴史★● 問題:本日はネコ目ネコ亜目ネコ科ネコ属の動物にかんする歴史の問題です。 ■Wikipediaのネコの項によりますと、イエネコの祖先は約13万1000年前に中東の砂漠などに生息していたリビアヤマネコであることが判明したそうです。ミトコンドリアDNAの解析結果らしい。 ■例のミトコンドリア・イブ、現生人類の最も近…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

最初に目を持った動物はなに?

●●●●★科学★●● 問題:現在、知られている限りでは、動物の多くは目を持っています。人間を含む哺乳類では2つの目を持つものが多いようですね。鳥や両生類・爬虫類もまた多くは2つの目を持っています。魚類も2つかな。ひょっとすると脊椎を持っている動物は2つのものが多いのかもしれません。 ■もちろん例外もあります。人間でいえば伊達政宗は隻…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ゾウの鼻にはどのぐらいの水が貯められるの?

●●●●★科学★●● 問題:ゾウは鼻が長い。ではクイズです。この文章の主語はゾウでしょうか、鼻でしょうか。 ■おっと。ハナから間違えてしまいました。本日は科学のクイズ、主題はゾウの鼻です。ホントに長いらしい。伸ばすと2mにもなる奴がいると聞きます。 ■ゾウの鼻はもともとは上唇だった部分と鼻が合体したものだそうです。そのため、骨はあ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

極寒の地でも死なない動物はカタツムリ、ゴカイ、イソギンチャク、ウニのうちどれなの?

●●●●★科学★●● 問題:ある朝、ホテルの窓から雪景色を眺めていたら、広場の向こう側に人が倒れているのを見つけました。まだ寝ぼけているのかと思い、目をこらして見直してみましたが、どう見ても人間が雪の中に横たわっているように見えます。ホテルの人に言うべきか。それとも知らんぷりをするべきか。着替えを済ませてもういちど眺め、もしまだ倒れて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「空を飛べるはず」の動物はトビヘビ、トビネズミ、トビウサギのうちどれなの?

●●●●★科学★●● 問題:一部の若者たちの意見によると、ある種の奇跡が胸にあふれているときには、「自由に空も飛べるはず」だそうです。 ■この主張が誤っているのか。奇跡が稀なことなのか。屋外で人間が自由に空を飛んでいる姿はなかなか見られません。屋内、とくに映画館の銀幕の上では鑑賞できることもあるようですが。現実主義を標榜する生物学者…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

国際生物多様性年にちなみ珍動物話。口紅にヒゲというオカマみたいな魚がいるの?

●●●●★科学★●● 問題:今年、2010年(平成22年)は国際生物多様性年だそうです。一般ピープルとして何をすればいいのか。どんなことに思いを馳せればいいのかはよくわかりません。家の中でゴキブリや蚊に遭遇しても逃がしてあげればいいのかな。公園にペットの外来動物を捨てる連中を軽蔑すればいいのかな。 ■生物の多様性とは、たくさんの種が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマアラシがテントに潜り込んで必死で探す食品とはどんなもの?

●●●●★科学★●● 問題:ヤマアラシの生態に関するお話です。ヤマアラシは弊クイズでもかつて登場したことがあります*2*3。どちらかといえば、性欲にまつわるお話で登場することの多いヤマアラシ君ではあります。 ■今回は食欲の問題です。日本にはいませんが、南北アメリカ大陸にもユーラシア大陸にもヤマアラシはいるとのこと。この連中は、森に棲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョウチョはなぜ1頭2頭と勘定するの?

●●●★日本語★●●● 問題:虫はふつう1匹、2匹と勘定します。「匹」は助数詞と呼ばれます。英語で言えば「counter」だそうです。「勘定するもの」ですね。 ■「匹」が使われるのは、「動物・鳥・昆虫・魚」などだそうです。犬の場合も1匹2匹と勘定します。でも土佐犬とかグレートデンのように大きな犬になりますと、1匹というよりは1頭とい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ハリネズミは子宮の中では針はどうしているの?

●●●●★科学★●● 問題:ハリネズミをご存じでしょうか。ヤマアラシと似て、栗の毬(いが)のように針で身を守るタイプの小動物です。ヤマアラシはネズミ目。ハリネズミはハリネズミ目。少し系統が異なるようです。ハリネズミはどちらかといえばモグラに近いとのこと。ヤマアラシ・ハリネズミ、それに海のハリセンボン、植物の栗・ひっつき虫(オナモミ)を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クモの糸で防弾チョッキを試作したことがあるってホント?

●●●●★科学★●● 問題:嘘かホントか、徳川家康はクモが大嫌いだったそうです。小さなクモでも、糸を伸ばして近くに垂れてくると、脂汗を流してじっとしていたらしい。追い払うこともできず、「去るまで待とう」という心境だったようです。 ■そこまで嫌いではなくても、クモはあまり好感度の高い動物とはいえません。でも、クモの持つさまざまな特徴は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more