テーマ:トンネル

両側から掘り進んだ青函トンネル。真ん中で出会ったときの誤差はどのぐらいだったの?

●●●●★科学★●● 問題:昭和60年(1985年)に青函トンネルが貫通しました。先進導坑と呼ばれる穴が最初に貫通したそうです。作業坑、本坑と呼ばれる穴の露払いの役を果たすのかな。 ■「♪津軽海峡冬景色」でもうたわれた青森県の竜飛岬(たっぴみさき)と北海道の松前郡福島町吉岡の両側から掘り出し、真ん中で貫通する計算だったようです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青函トンネル起工式の日。何年かけて貫通させたの?

●●●●●★歴史★● 問題:昭和46(1971)年の今日、11月14日。青函トンネルの起工式が行なわれたそうです。本州と北海道を結ぶ海底トンネルです。関門海底トンネルで経験はあります。でも、地質も違えば距離も長い。なかなか大変な工事だったようです。 ●では、36年前の起工式にちなみ、青函トンネル雑学クイズです。次のうちで正しい記述は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more