テーマ:ことわざ

ドイツの諺。「( )が戸口から入ってくると愛は窓から出て行く」の括弧内に入る言葉は?

●●●★日本語★●●● 問題:ドイツには説教臭い諺、モラルには反するけれど人間心理を的確に突いた言葉、機知や諧謔に富んだ決まり文句などがたくさんあるそうです。 ■題の問題は、イギリスの諺としても聞いたことがあります。虫喰い部分には「貧乏」が入ります。まぁ、新婚ホヤホヤのころは、貧乏でもあまり気にならないかもしれません。でも10年も経…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドイツの諺。「鷲は(  )を捕らない」の括弧内に入る言葉は?

●●●★日本語★●●● 問題:ドイツは欧州の真ん中付近にあります。北から南から気の効いた言葉が流入し、一種の貯水池になるらしい。日本流にいえば「文化の吹きだまり」かな。諺だけでも他の国よりもずっと多いとドイツ語の得意な人は言っています。 ■「鷲は(  )を捕らない」の諺の意味は、「燕雀(えんじゃく)いずくんぞ鴻鵠(こうこく)の志を知…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ことわざの間違い探し。「美人なのに悪女の深情け」は誤り?

●●●★日本語★●●● 問題:日ごろ何気なく使っている慣用句には、ときどき間違った使いかたをされているものがあります。故事に由来した言葉、あるいはことわざなどの使用法にも誤りが含まれていることがあります。では、次の表現はどこが間違いでしょうか? [い]「あれだけの美人なのに、いわゆる悪女の深情けで彼はなかなか苦労している」 [ろ]…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

諺・慣用句の書取問題。「スイホウに帰す」のスイホウはどう書くの?

●●●★日本語★●●● 問題:漢検2級程度の書き取り問題です。次の諺や慣用句のカタカナ部分を漢字に直してください。 [い]「人間万事塞オウが馬」 [ろ]「スイホウに帰す」 [は]「食わずギライ」 [に]「カッシテモ盗泉の水は飲まず」 [ほ]「コウヤの白袴(しろばかま)」 (答えはずっと下↓ スクロールして下さい) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慣用句・諺の問題。「山の芋が鰻になる」ってどんな意味なの?

●●●★日本語★●●● 問題:夏が真っ盛りになってきました。だからというわけではありませんが、夏においしい食べ物にまつわる慣用句の問題です。次の慣用句・諺の説明で正しいものはどれでしょうか? [い]「夏の虫、氷を笑う」とは、見識が狭いことのたとえである [ろ]「日向(ひなた)に氷」とは、「日向水(ひなたみず)」とおなじで「なまぬる…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

四字熟語の問題です。「碧眼( )毛」の( )に入るのは「硬」という字?

●●●★日本語★●●● 問題:●漢検準一級の問題集から拾った四字熟語の問題です。次のうちで正しい記述はどれでしょうか? □ [い]「碧眼( )毛」の( )に入るのは「硬」という漢字である □ [ろ]「( )子奮迅」の( )に入るのは「親」という漢字である □ [は]「瓜田李( )」の( )に入るのは「下」という漢字である □…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

略語の問題。細木数子は「いわしん」なの?

●●●★日本語★●●● 問題:●略語の中には、長い単語を短縮したものもあれば、文章を短縮したものもあります。文章の省略形には、「犬棒=犬も歩けば棒にあたる」とか「泥縄=泥棒を捕えて縄をなう」などがあります。諺が多いのかな。若い人たちは年始には「アケオメ=明けましておめでとうございます」とか、「コトヨロ=ことしもよろしく」などを使うよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ことわざの問題です。「人を呪わば穴二つ」とはどんな意味?

●●●★●●● 問題:●ことわざには、ときどき意味がわかりにくいものもあります。「犬が西向きゃ尾は東」なら誰でも分かりますが、「風が吹けば桶屋が儲かる」は、物語を知らないと理解できません。 ●では、どちらかと言えばわかりにくいほうのことわざ、「人を呪わば穴二つ」の意味として近いのは次のどれでしょうか? □人を呪うと怒りで鼻の穴が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「禍福(かふく)は糾(あざな)える縄の如し」という諺の意味は?

●●●★●●● 問題:●古いことわざです。「禍福は糾える縄の如し」とはどういう意味でしょうか? □不幸も幸せも中尾彬のネジネジのようにまざっているのが世間だという警句 □凡人は不幸で悲しみ幸福で喜ぶ。だが、いちいち動揺していたらキリが無い。心の平安を得たければ丹波哲朗のようにあの世までを冷静に受け入れようという戒め □不幸なこ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「風が吹けば桶屋が儲かる」のお話に登場する動物は?

●●●★●●● 問題:●「風が吹けば桶屋が儲かる」という諺があります。原因と結果がずいぶん離れたところにあるという意味ですね。転じて、当てにならないことを期待するとか、思わぬところに影響が及ぶという意味にも使われます。諺の由来となったお話は、少しだけ長い話です。では、その物語中に「登場しない」のは次のどの動物でしょうか? □ねずみ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

道具と喧嘩する大工は上手なの、下手なの?

●●●●●●★問題:●西洋には、「A bad carpenters quarrels with his tools.」という諺があるといわれます。では、この諺からいちばん「遠い」意味の日本語の諺は次のどれでしょうか? □弘法筆を選ばず □へぼ大工むそうのわりに日をくらす □すずめと大工は軒でなく (答えはずっと下↓ スクロール…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「月夜に釜を抜く」という諺の意味は?

●●●★●●● 問題:●諺の問題です。「月夜に釜を抜く」という諺はどんな意味でしょうか? □ 明るい夜に釜の修理をする。仕事は適切な時間に行なえという教訓 □ 明るい夜にうっかり釜をこわす。すぐに修理できる。不幸中の幸いという意味 □ 明るい夜に釜のように大きな物を盗まれる。不用心、不注意であるたとえ (答えはずっと下↓ ス…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

旧約聖書の言葉は間違いなの?

●●●★●●● 問題:●外国の諺の問題です。 ●アラブに「川は( )を困らせない」ということわざがあるそうです。( )に入る言葉は何でしょう? □女 □キャラバン □海 (答えはずっと下↓ スクロールして下さい) …
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more