テーマ:将棋

近代将棋の父、関根金次郎の一生の不覚とはどんなこと?

●●●●●★歴史★● 問題:誰にも大なり小なり一生の不覚があるものです。 ■歴史上の有名人でいえば、物理学者のニュートン先生の場合は、犬を飼ったことかもしれません。1694年(元禄(げんろく)7年)、ダイヤモンドと名付けられた愛犬は研究室に閉じ込められたことに腹を立てたのか、ロウソクをひっくり返し、火事を出してしまいます。ニュートン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more