テーマ:はんじもの

江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵の哺乳類はどんな名前なの?【71】

●●●★日本語★●●● 問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。 ■本日から3回は哺乳類の判じ物です。日本に棲息する、あるいは日本で飼育された、あるいは日本で愛玩された四つ足ですね。ほとんどが身近な動物ですのでわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵の人物はどんな名前なの?【70】

●●●★日本語★●●● 問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。 ■本日は人物名の判じ物の2回目です。日本の歴史に登場するさまざまな有名人を当てるクイズです。江戸時代の庶民にも知名度の高い人です。芝居や人形浄瑠璃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵の人物はどんな名前なの?【69】

●●●★日本語★●●● 問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。 ■本日から2回は人物名の判じ物です。日本の歴史に登場するさまざまな有名人を当てるクイズです。江戸時代の庶民にも知名度の高い人です。芝居や人形浄瑠璃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)の現代版。口絵の食品はどんなもの?【68】

●●●★日本語★●●● 問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。 ■本日は、平成時代に生きる物好きが作った判じ物です。料理の名前、あるいは食品や食材の名前をあててください。 ■まずは口絵の判じ物で練習しましょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)の現代版。口絵の食品はどんなもの?【67】

●●●★日本語★●●● 問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。 ■本日は、平成時代に生きる物好きが作った判じ物です。料理の名前、あるいは食品や食材の名前をあててください。 ■まずは口絵の判じ物で練習しましょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵の旧国名はどんなもの?【66】

●●●★日本語★●●● 問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。 ■本日は旧国名の判じ物の8回目です。旧国名とは、武蔵とか相模、尾張とか三河、河内とか摂津といった江戸時代までの地域の呼び名です。今回は東山道です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵の旧国名はどんなもの?【65】

●●●★日本語★●●● 問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。 ■本日は旧国名の判じ物の7回目です。旧国名とは、武蔵とか相模、尾張とか三河、河内とか摂津といった江戸時代までの地域の呼び名です。今回は東海道、本州…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵の旧国名はどんなもの?【64】

●●●★日本語★●●● 問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。 ■本日は旧国名の判じ物の6回目です。旧国名とは、武蔵とか相模、尾張とか三河、河内とか摂津といった江戸時代までの地域の呼び名ですね。今回は東海道、本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵の旧国名はどんなもの?【63】

●●●★日本語★●●● 問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。 ■本日は旧国名の判じ物の5回目です。旧国名とは、武蔵とか相模、尾張とか三河、河内とか摂津といった江戸時代までの地域の呼び名ですね。今回は山陰道、現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵の旧国名はどんなもの?【62】

●●●★日本語★●●● 問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。 ■本日は旧国名の判じ物の4回目です。旧国名とは、武蔵とか相模、尾張とか三河、河内とか摂津といった江戸時代までの地域の呼び名ですね。今回は山陽道、現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵の旧国名はどんなもの?【61】

●●●★日本語★●●● 問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。 ■本日は旧国名の判じ物の3回目です。旧国名とは、武蔵とか相模、尾張とか三河、河内とか摂津といった江戸時代までの地域の呼び名ですね。今回は南海道、現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵の旧国名はどんなもの?【60】

●●●★日本語★●●● 問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。 ■本日は旧国名の判じ物の2回目です。武蔵とか相模、尾張とか三河、河内とか摂津といった江戸時代までの地域の呼び名です。本日は九州、昔風に呼ぶならば西…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵の旧国名はどんなもの?【59】

●●●★日本語★●●● 問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。 ■本日からは旧国名の判じ物です。武蔵とか相模、尾張とか三河、河内とか摂津といった江戸時代までの地域の呼び名ですね。本日は北陸道の国が答になっいます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)の現代版。口絵の食品はどんなもの?【58】

●●●★日本語★●●● 問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。 ■本日は、平成時代に生きる物好きが作った判じ物です。料理の名前、あるいは食品や食材の名前をあててください。 ■まずは口絵の判じ物で練習しましょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)の現代版。口絵の食品はどんなもの?【57】

●●●★日本語★●●● 問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。 ■本日は、平成時代に生きる物好きが作った判じ物です。料理の名前、あるいは食品や食材の名前をあててください。 ■まずは口絵の判じ物で練習しましょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵が示すのはどんな食べ物なの?【56】

●●●★日本語★●●● 問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。 ■本日からは「しよく類上戸(ショクルイジョウゴ?)」の判じ物の2回目です。食べ物であり、酒のつまみにもなるという意味らしい。 ■まずは口絵の判じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵が示すのはどんな食べ物なの?【55】

●●●★日本語★●●● 問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。 ■本日からは「しよく類上戸(ショクルイジョウゴ?)」の判じ物です。食べ物であり、酒のつまみにもなるという意味なのかな。 ■まずは口絵の判じ物で練…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)の現代版。口絵の食品はどんなもの?【54】

●●●★日本語★●●● 問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。 ■本日は、平成時代に生きる物好きが作った判じ物です。料理の名前、あるいは食品や食材の名前をあててください。 ■まずは口絵の判じ物で練習しましょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)の現代版。口絵の食品はどんなもの?【53】

●●●★日本語★●●● 問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。 ■本日は、平成時代に生きる物好きが作った判じ物です。料理の名前、あるいは食品や食材の名前をあててください。 ■まずは口絵の判じ物で練習しましょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵の「月の名前」はどんなもの?【52】

●●●★日本語★●●● 問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。 ■本日は、「12ヶ月」の判じ物の2回目です。暦の12の月の名前を推理する判じ物です。 ■まずは口絵の判じ物で練習しましょう。ふっくらした若い女性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵の「月の名前」はどんなもの?【51】

●●●★日本語★●●● 問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。 ■本日から2回にわたり、「12ヶ月」の判じ物をご紹介します。暦の12の月の名前を推理する判じ物です。 ■まずは口絵の判じ物で練習しましょう。相撲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)の現代版。口絵の食品はどんなもの?【50】

●●●★日本語★●●● 問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。 ■本日は、平成時代に生きる物好きが作った判じ物です。料理の名前、あるいは食品や食材の名前をあててください。 ■まずは口絵の判じ物で練習しましょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)の現代版。口絵の食品はどんなもの?【50】

●●●★日本語★●●● 問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。 ■本日は、平成時代に生きる物好きが作った判じ物です。料理の名前、あるいは食品や食材の名前をあててください。 ■まずは口絵の判じ物で練習しましょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵の道具はどんなもの?【49】

●●●★日本語★●●● 問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。 ■本日は、「座敷道具」の判じ物の2回目です。屋内で使われる家具、道具、装飾品などを推理する判じ物です。 ■まずは口絵の判じ物で練習しましょう。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵の道具はどんなもの?【48】

●●●★日本語★●●● 問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。 ■本日は、「座敷道具」の判じ物の2回目です。屋内で使われる家具、道具、装飾品などを推理する判じ物です。 ■まずは口絵の判じ物で練習しましょう。上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵の家具はどんなもの?【47】

●●●★日本語★●●● 問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。 ■本日から3回にわたり、「座敷道具」の判じ物をご紹介します。屋内で使われる家具、道具、装飾品などを推理する判じ物です。 ■まずは口絵の判じ物で練…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)の現代版。口絵の料理はどんなもの?【46】

●●●★日本語★●●● 問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。 ■本日も現代に生きる物好きが作った判じ物です。料理の名前、あるいは食品や食材の名前をあててください。 ■まずは口絵の判じ物で練習しましょう。左上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)の現代版。口絵の料理はどんなもの?【45】

●●●★日本語★●●● 問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。 ■本日は現代に生きる物好きが作った判じ物です。料理の名前、あるいは食品や食材の名前をあててください。 ■まずは口絵の判じ物で練習しましょう。タイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)の現代版。口絵の料理はどんなもの?【44】

●●●★日本語★●●● 問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。 ■本日は現代に生きる物好きが作った判じ物です。料理の名前、あるいは食品や食材の名前をあててください。今回は地方色豊かな料理や甘い物が集められていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)の現代版。口絵の食品はどんなもの?【43】

●●●★日本語★●●● 問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。 ■以前にも何回かやりましたが、本日は現代に生きる物好きが作った判じ物です。料理の名前、あるいは食品や食材の名前をあててください。今回は、地方の特産…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more