テーマ:宗教

東国に下った僧侶が馬と交換されてしまう原因は?

●●●●●★歴史★● 問題:参考資料*1の「古事談」という鎌倉時代初期の説話集に、不思議な話が掲載されていました。ある僧侶が東国に下り、修行していたそうです。法華経に凝っていたらしい。 ■ところがあることがきっかけで僧は自分の身体を東北に持って行かれることになります。しかも馬と交換されるということになったらしい。どうも奴隷の身分に落…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

競馬場の府中市にある大國魂(おおくにたま)神社。1900年もの歴史があるの?

●●●●●★歴史★● 問題:仏教が伝来したのは6世紀半ばだといわれています。それまでにも私的に帰依した人はいたらしい。国家から国家へと公に伝わったという意味で公伝(こうでん)と呼ばれます。百済(くだら)政府から日本の皇室へと伝わったのが6世紀半ばだったのかな。 ■そこで少し揉めたようですね。日本は神の国である。外国からの宗教を受け入…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「沙石集(しゃせきしゅう)」に記された妙な話。「さもあらん」と名付けられたのは何だったの?

●●●●●★歴史★● 問題:「沙石集」は鎌倉時代中期、弘安(こうあん)6年(1283年)ごろに成立した仏教説話集だそうです。無住道暁(むじゅうどうぎょう)というお坊さんが編纂したらしい。150話ほどのお話が掲載されているそうです。 ■仏教の説話といえば抹香臭い、説教臭いものかといえばそうではないらしい。編者は笑い話や物語が好きだった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

女犯の罪で男根切断。ひどい処刑をされた美男僧は誰の弟子だったの?

●●●●●★歴史★● 問題:ある美男僧のお話です。顔立ちだけでなく、声もたいへんよかったらしい。この僧とコンビを組んでいたもう一人の僧侶も美声だったとのこと。2人が念仏を唱えたり、「六時礼讃(ろくじらいさん)」の経文に節をつけて読み上げると、どこからともなく人々が集まり、みんなで唱和する集いになったそうです。「六時礼讃」というのは法要…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本日が800回目の命日である超大物宗教家藤井元彦。ホントは誰のこと?

●●●●●★歴史★● 問題:今からちょうど800年前、1212年の2月29日。和暦では建暦(けんれき)2年1月25日。京都東山大谷において著名な宗教家が亡くなりました。 ■この宗教家は、時の権力者に睨まれ、地方に流されたことがあるそうです。このとき僧籍を剥奪され、還俗名がつけられたとのこと。その還俗名が藤井元彦というものらしい。なん…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ストーンヘンジより5000年も古い? 最古の祭祀遺跡といわれるギョベックリ・テペはどこにあるの?

●●●●●★歴史★● 問題:世界には日本人が耳にすると「妙な名前だな」という地名がたくさんあります。オランダにはスケベニンゲンという場所があるそうですし、エロマンガ島という島も実在するとのこと。桃色の島は南太平洋のバヌアツ共和国の領土だそうです。Wikipediaの見出しはイロマンガ島となっていますが、「エロマンガ島」とも呼ばれると記…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「日本三大稲荷神社の1つ」といわれる神社は8社もあるの?

●●●●●★歴史★● 問題:江戸時代の江戸で多かったものを並べた言葉があります。「伊勢屋、稲荷に犬の糞」。伊勢地方からやってきた商人が多かったし、稲荷はやたらあったらしい。犬の糞は、「生類憐れみの令」の影響もあったのかな? 綱吉以前、江戸の初期にもすでにこの言葉があったという噂も聞きます。もともと犬の多い町だったのかもしれません。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「愚管抄」で知られる僧慈円の命日。法然や親鸞を迫害した張本人なの?

●●●●●★歴史★● 問題:西暦1225年の今日、10月28日。和暦では嘉禄(かろく)元年9月25日。「愚管抄(ぐかんしょう)」や百人一首の歌で知られる慈円(じえん)が亡くなりました。西暦1155年5月17日(久寿(きゅうじゅ)2年4月15日)に生まれています。70年余りの人生だったようです。 ■平安時代の人なのに誕生日がはっきりし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

牧庵鞭牛の命日。生涯をかけて100里の道を開削したのはなんのため?

●●●●●★歴史★● 問題:牧庵鞭牛(ぼくあんべんぎゅう)をご存じでしょうか。「牧場の小屋に住み、牛とともに暮らす悠々自適の日々」という意味の四字熟語…のようにも見えます。でもそれは間違い。江戸時代の中ごろに生きたものすごく偉い坊さんの名前です。 ■偉いといっても、宗教家の階級社会の中で出世した人ではありません。名著を残したわけでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マルチン・ルターが宗教改革のため戦った日。ところで、17歳の年の差結婚をしたってホント?

●●●●●★歴史★● 問題:西暦1521年の今日、4月16日。旧暦では大永(だいえい)元年です。かのマルチン・ルター氏は神聖ローマ帝国皇帝カール5世臨席の帝国会議に出席します。その晴れ舞台で、ローマ教皇の贖宥状(しょくゆうじょう)販売を批判したそうです。 ●贖宥状とは「ローマ・カトリック教会が、罪の償いが免除されるとして発行した証書…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

日本の物語にはよく登場する七福神。大黒様と弁天様の他に誰がいるの?

●●●★日本語★●●● 問題:七福神をご存じだと思います。いろいろな神様の詰め合わせセットですね。中では、弁天様や大黒様がよく知られているでしょうか。 ●ところで、この神様たちは、いつごろどんな基準で選定されたのでしょうか。どうもよくわかりません。 ●江戸時代には、いい初夢を見るために、宝船に乗った七福神の絵を枕の下に置く習慣があ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

歴史的発見の間違いはどこ?

●●●●●★● 問題:●新聞に次のような大きな見出しが出ていたとします。「大発見! 15世紀ムガール帝国の遺跡でヒンドゥー教徒の墓。遺骨とともに金銀宝石など財宝を多数発掘」。 ●さて、この文章のなかで、誤りが含まれている部分はどこでしょうか? (答えはずっと下↓ スクロールして下さい) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円空の予知能力とはどんなもの?

●●●●●★● 問題:●円空という人をご存じでしょうか? 江戸時代前期の天台宗のお坊さんです。寛永9年(1632)に生まれ、元禄8年(1695)に亡くなっています。 ●鉈(なた)1丁をたずさえて全国を行脚して回り、さまざまな仏像を残したことでも知られます。生涯に作った仏像の数は12万体とも言われます。享年63ぐらいです。実働50年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本のキリシタン人口は最多の時期で何万人まで増加したの?

●●●●●★● 問題:●天文18年(1549)にフランシスコ・ザビエルが来日し、日本へのキリスト教宣教活動が始まります。でも最初はなかなか増加しなかったようです。あるときから増え始め、江戸時代の島原の乱以降には、急速に少なくなってしまいます。 ●では、キリシタン人口の推移についてのクイズです。次のうち正しい記述はどれでしょうか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4大文明のうち、いちばん最初に農耕や牧畜を始めたのはどこ?

●●●●●★● 問題:4大文明はエジプト、メソポタミア、インド、中国に始まりました。このうちいちばん最初に農耕や牧畜が始まったのはどこでしょうか? □[い]チグリス川上流にあるジャルモ □[ろ]ナイル川上流にあるサラワン □[は]インダス川上流にあるネフトヤ □[に]黄河上流にある西広(さいこう) (答えはずっと下↓ スク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「信じなくてもいい」…史上もっとも斬新な宗教を提案したのは誰なの?

●●●●●★● 問題:●念仏踊(ねんぶつおどり)という宗教儀式(?)があります。踊り念仏とも呼ばれます。カネや太鼓を打ち鳴らし、念仏や和讃(わさん)を節をつけて歌いながら踊るんだそうです。和讃とは、仏の徳を賛美する歌らしい。西洋でいう賛美歌なのかな。 ●では、鎌倉時代に念仏踊を広めたのは、誰でしょうか? □ 一遍(いっぺん) …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

山口組が延暦寺で法要。寺側には断れない理由があるの?

●●★●●●● 問題:「山口組、延暦寺で歴代組長法要…寺『今後は断る』」(YOMIURI ON LINE 060516) http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060516it11.htm ●比叡山延暦寺といえば、最澄が開いた伝統ある寺院ですよね。比叡山全体がその境内だそうです。ずいぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鑑真を日本に招いた理由はなに?

●●●●●★● 問題:天平勝宝(てんぴょうしょうほう)6年(754)、唐の僧鑑真が日本にやってきたのは、授戒(じゅかい)をするためだそうです。授戒とは戒律を授け、戒律を守ることを誓わせる儀式です。 ●では、なぜわざわざ日本まで鑑真はやってこなければならなかったのでしょうか? □ 仏教の乱れは正式な授戒師がいないせいだと考えられた…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more