テーマ:戦国武将

豊臣秀吉に由縁(ゆかり)のある戦国武将たちの肖像画。仲間はずれは誰なの?

●●●●●★歴史★● 問題:以前にも1度出題させていただきました。歴史的人物の肖像画クイズ。本日は、太閤秀吉に由縁のある武将達の肖像画を並べてみます。 ■口絵の肖像画をごらんください。これは柴田勝家(かついえ)の肖像画だそうです。織田家の筆頭家老だったらしい。本能寺の変のあとで秀吉と跡目争いを起こし、敗れてしまった豪傑ですね。 ■…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

据え物切りで垣間見えた兄弟の資質。震えていた兄とは誰のこと?

●●●●●★歴史★● 問題:戦国時代のある春の日、うららかな午後のことです。有名な戦国武将の館で、据え物切りが行なわれました。 ■据え物切りとは、刀の切れ味を調べるために、置いてある物を切ることです。据え物は死体の場合もあれば、生きている人間…罪人の処刑を兼ねた場合もありました。生き胴(いきどう)と呼ばれたらしい。他に竹とか畳表を巻…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

朝鮮征伐の際に仲間を裏切った武将は誰なの?

●●●●●★歴史★● 問題:慶長(けいちょう)2年(1597年)の慶長の役、いわゆる朝鮮征伐の第2ラウンドでのできごとだそうです。 ■ある2人の武将が先陣をまかされたそうです。右軍の先鋒は加藤清正が担当したらしい。一方、左軍の先鋒は別の武将がまかされました。この武将は加藤清正と反り(そり)があわなかったようです。 ■戦闘が始まる直…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

戦国時代の武将岡左内が輝いているのはどんな生きかただったからなの?

●●●●●★歴史★● 問題:戦国時代から江戸初期にかけて活躍した武将の1人に岡左内(おか さない、岡野左内とも)という人物がいます。藩主になるほどの出世はしませんでした。でもある特徴的な行動で、他の武将たちとはまったく異なる輝きかたをした人物です。 ■では、岡左内氏が後世に名を残したのは、どういった点だったのでしょうか? [い]三…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

武田信玄の誕生日。金を掘る技術者集団を酷使して戦費を調達していたの?

●●●●●★歴史★● 問題:大永(だいえい)元年11月3日。西暦では1521年の今日、12月1日。武田信玄は、守護大名武田信虎(のぶとら)の嫡男として生まれたそうです。信玄は出家してからの名前であり、それまでは晴信(はるのぶ)だったらしい。ここではまぎらわしいので信玄と呼びます。 ■お父さんの信虎は、いわゆる苛政の人だったらしい。「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

伏見稲荷に対し、日本中の狐を殺してしまうぞと脅した武将はだれなの?

●●●●●★歴史★● 問題:ある武将のお話です。可愛がっていた娘を嫁(とつ)がせましたが、出産後、体調が思わしくありません。病を占ってもらったところ、狐に憑かれていることがわかりました。 ■心配した武将は、部下に命じ、全国稲荷神社の総本社である伏見稲荷を脅したらしい。稲荷神社のおつかいが狐だからでしょうか。もし病気が速やかに治らない…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

男性の陽物を服のデザインに使った戦国武将とは誰なの?

●●●●●★歴史★● 問題:21世紀の法律や道徳から眺めると、戦国武将には奇人や変人、怪人が少なくないようです。 ■そのうちの1人は、ある重要人物に面会する際に、服に男性の陽物の絵を描かせ、着ていったといわれます*1。どうも不思議な趣味ではありますが、なにしろ明日の命はわからない人々です。今日はやりたいことをやる。人の評判などどうで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

清洲会議の日。信長家を継いだ幼い三法師は、その後どんな運命をたどったの?

●●●●●★歴史★● 問題:本日、7月16日は、清洲会議の429回目の記念日です。1582年の今日、信長の跡目は三法師(さんぽうし)が継ぐと決まりました。後見人の秀吉は天下人第一候補者として名乗りをあげたわけですね。和暦では天正10年6月27日 だそうです。 ■会議の25日前。戦国時代を勝ち抜いた初代チャンピオン織田信長は、明智光秀…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

徳川家康を脱糞に追い込んだ山県昌景。戦さの名人は、刀や槍を重視しなかったの?

●●●●●★歴史★● 問題:山県昌景(やまがた まさかげ)という武将がいました。甲斐の武田信玄の四天王と呼ばれた人物だそうです。 ■元亀3年12月22日(1573年1月25日)の三方ヶ原(みかたがはら)の戦いでは、武田信玄率いる本隊は、徳川家康のたてこもる浜松城を無視するように北側を通過、三方ヶ原台地を西進していったそうです。 ■…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

秀吉の大恩人丹羽長秀(ながひで)の命日。自ら開腹手術をして結石を除去したの?

●●●●●★歴史★● 問題:西暦1585年の今日、5月15日。和暦では天正(てんしょう)13年4月16日。織田四天王の1人、丹羽長秀氏がご自宅の畳の上で息を引き取りました。生まれたのは天文(てんぶん)4年(1535年)の9月ごろだそうです。満で勘定するとまだ50歳にもなっていません。信長・信玄・謙信らと同様で「人生50年」を体現してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more