テーマ:居候

ある特殊な立場の人たちを呼ぶ隠語「居候」。どんな人たちなの?

●●●★日本語★●●● 問題:落語の「湯屋番(ゆやばん、番台に座る人)」の主人公は商店主である親に勘当された道楽息子。出入りの小商人(こあきんど)とか職人の家に居候をしています。演者によって若干の差はあるようですが。話の枕では、居候の川柳がたくさん紹介されます。「居候 三杯目には そっと出し」、「居候 泰然として 五杯食い」、「居候 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more