米寿は八十八歳。白寿は九十九歳。では、茶寿・皇寿とは何歳のこと?

画像
★日本語★
問題:落語の「平林(ひらばやし)」をご存じでしょうか。「平林」という姓を「たいらばやし」、「ひらりん」などと別の読み方をしているうちに、「イチ・ハチ・ジュウのモク・モク」と読んでみたり、「ヒトツとヤッツでトッキッキ」などと不思議な読み方をします。「イチ・ハチ・ジュウのモク・モク」と「ヒトツとヤッツでトッキッキ」は、漢字を分解して読んだ場合の読み方ですね。
■似たような読み方に、長寿の祝の名前があります。たとえば米寿は88歳の祝ですね。「米」という漢字を「八」と「十」と「八」に分解したことに由来するらしい。白寿は「百」という漢字に「一」が足りないので九十九歳の祝としたそうです。どちらも言葉遊びです。
■では、長寿の祝で茶寿(ちゃじゅ)とあるのは何歳でしょうか? 言葉遊びの感覚で推理してください。
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:108歳
説明:「茶」という漢字を分解すると、草冠が「十」と「十」で20。下の部分は「八」「十」「八」と分解して88。あわせて108歳だそうです。
■108歳まで生きた人は、長寿大国日本においてもめったにいません。古代の天皇には長生きの人がいます。6代目の孝安(こうあん)天皇は在位期間が101年だそうです。満136歳前後で崩御されたらしい。
■もっとすごいのが武内宿禰(たけのうちのすくね)というお役人です。戦前にはお札の肖像に使われていたそうです。84年に生まれ、367年に死んだとのこと。嘘かホントか283歳前後まで生きたらしい。240年間もお役所勤めをしたといわれます。退職金と年金の額を知りたいですね。
■時代が下って戦国時代には108歳(106歳説も)で大往生をとげた天海(テンカイ)僧正という方がおられます。徳川家康の参謀をつとめた人物の1人です。実は生き延びた明智光秀の変装した姿という説もあります。宝塚出身の女優天海祐希のご先祖様だとする説もあります。後ろのほうは嘘です。
■最近ではきんさん・ぎんさんの蟹江ぎんさんは満108歳と7か月で亡くなっています。茶寿の祝はなさったのでしょうか。成田きんさんのほうは満107歳と6か月ほどでしたので、茶寿は祝えなかったようです。
■もうひとつ。「皇寿(こうじゅ)」というのもあるらしい。こちらは何歳でしょうか? やはり言葉遊びで考えます。上に白があります。これは白寿で知られるように99歳を意味します。下に「王」があります。こちらは「一」「十」「一」と分解して12歳とします。合計して111歳の祝が皇寿だそうです。
■日本だけでなく、中国にも似たような言葉遊びはあるらしい。こちらでは「華甲(読み不明)」というのがひとつだけあるらしい。「甲」は「年」というような意味です。「華」のほうを分解します。草冠が20。あとは「十」「十」「十」「十」「一」で41。合計61歳だそうです。
◆参考*1:書籍「日本のことば遊び」初版247~248頁、小林祥次郎(しょうじろう)著、ISBN4-585-05303-4、勉誠出版
◇*2HP「日本史上最長の勤続年数。武内宿禰は何年間にわたって宮仕えを続けたの?」
http://blog.q-q.jp/200904/article_41.html
◇*3HP「天皇の一覧 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7
◇*4HP「武内宿禰 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E5%86%85%E5%AE%BF%E7%A6%B0
◇*5HP「きんさんぎんさん - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8D%E3%82%93%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%8E%E3%82%93%E3%81%95%E3%82%93

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

"米寿は八十八歳。白寿は九十九歳。では、茶寿・皇寿とは何歳のこと?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント