第1回日本ダービーが開催された日。ところでダービーで万馬券は出たことがあるの?

画像
★歴史★
問題:昭和7(1932)年の今日、4月24日。目黒競馬場で第一回東京優駿大競走が開催されたそうです。のちに日本ダービーという呼びかたで親しまれるあのレースですね。
●目黒競馬場は、山手通りの外側、目黒と五反田の間にあったらしい。いまはけっこう地価の高い場所だろうと思われます。当時もすでに住宅地として地価が高騰していたらしい*2。大部分が借地で、地主から地代の値上げを要求されたりしてたいへんだったようです。昭和9(1934)年からの競走は府中の東京競馬場に移り、目黒競馬場は廃止されたそうです。
●第1回目はワカタカという馬が優勝したとのこと。お相撲の兄弟みたいな名前ですね。昨年はウオッカという牝馬が優勝したらしい。すでに70頭以上の優勝馬が出ています。そのうちいちばん速かったのは、平成16(2004)年のキングカメハメハと平成17(2005)年のディープインパクトである由。両馬とも2400mを2分23秒3で駆け抜けたそうです。人間の場合、1500mを3分30秒前後で駆けるのが男子のトップランナーらしい。当たり前ですが、馬には勝てませんな。
●では、競馬の祭典・日本ダービーが始まった日にちなみ、ダービーに関する雑学クイズです。次のうちで正しい記述はどれでしょうか?
[い]日本ダービーの日に世界最多の入場者数を記録したことがある
[ろ]いちばんの大穴では200倍弱の馬券がでたことがある
[は]参加は許されているが外国産馬は一度も優勝したことがない。
[に]賞金額はかつては一番高かったが現在は3番目にしりぞいている
[ほ]最多では58頭が出走したことがある
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[い]と[は]、[に]が正しい
説明:●[い]日本ダービーの日に世界最多の入場者数を記録したことがある(○)
平成2(1990)年5月27日、第57回日本ダービーの日。東京競馬場には19万6571人が入場したそうです。これは1日の競馬場入場者数としては、世界最多と言われているとのこと。たしか入場券は200円ですから、入場料の収入だけで4000万円弱ですか。すごいですね。ちなみにこの年はアイネスフウジンという馬が優勝したそうです。
●[ろ]いちばんの大穴では200倍弱の馬券がでたことがある(×)
正しくは、「…500倍以上の…」だそうです。昭和24(1949)年に優勝したタチカゼという馬には72票しか投票されていなかったとのこと。19番人気で単勝で554.3倍もついたらしい。
●[は]参加は許されているが外国産馬は一度も優勝したことがない(○)
平成13(2001)年から外国産馬が出走可能になったらしい。でも、昨年まででは、平成14(2002)年にシンボリクリスエスという馬が2着に入ったのが最高だそうです。ちなみに外国人騎手では、平成15(2003)年にミルコ・デムーロという騎手が初優勝を果たしています。
●[に]賞金額はかつては一番高かったが現在は3番目にしりぞいている(○)
日本ダービーの1着賞金は1億5000万円だそうです。現在はジャパンカップの2億5000万円、有馬記念の1億8000万円に次いで3番目とのこと。
●[ほ]最多では58頭が出走したことがある(×)
正しくは「…33頭が…」だそうです。それでもなかなか凄い。東京優駿は東京マラソンとはちょっと違います。そんなにドッといっぺんに走り出したら、監視する人もたいへんでしょう。馬群が大きすぎるとなにがあるかわかりません。現在では18頭までと決められているようです。
◆参考:HP「東京優駿 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%84%AA%E9%A7%BF
◇HP「目黒競馬場 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%AE%E9%BB%92%E7%AB%B6%E9%A6%AC%E5%A0%B4

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

"第1回日本ダービーが開催された日。ところでダービーで万馬券は出たことがあるの?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント