町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 現在の東京では、磁石の針はちょうど真北と真南を指すのではないの?

<<   作成日時 : 2017/09/05 06:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★科学★
問題:地球がひとつの大きな磁石であるという話は聞いたことがあると思います。いま、我々は北と南を指す方位磁石を使っています。北極と南極という言葉があるとおり、北極星の方向には、S極があり、その反対にはN極があるわけですね。磁性体としての地球のN極・S極は、地理上の北・南とは逆になるようです*2。
■ところが、100万年ほど前には事情が違っていたようです。(現在の)北極星の方向にはN極があり、その反対にはS極があったらしい。約77万年前に、いわゆる地磁気逆転が起き、現在の状態におさまったと考えられているようです*3。ちなみに46億年といわれる地球の歴史の中で、地磁気逆転は何百回となく発生したと考えられているとのこと*4。
■地球は相変わらず生きており、状態は変化しつつあるようです。現在までの研究では、伊能忠敬(ただたか)が正確な日本地図を作成した18世紀初めには、磁石の針はピタリと真北・真南を指していたらしい。
▼伊能忠敬が日本地図の作成を試みたころの方位磁石
画像

ただしこれは江戸(東京)での話です。同様に東京では、21世紀の現在、わずかながら西にずれてきているとのこと。では現在の方位磁石が指している方向は次のどれに近いのでしょうか?
[い]0.5度ほど西に傾いている
[ろ]1度ほど西に傾いている
[は]2度ほど西に傾いている
[に]4度ほど西に傾いている
[ほ]8度ほど西に傾いている
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[ほ]8度ほど西に傾いている
説明:参考資料*1によれば、現在は約7度ほど西に傾いているらしい。伊能忠敬の時代から200年のあいだに約7度、変化があったようです。山の中で道に迷ったとき、「こっちが北だ」と方位磁石で確認したとしても、それは少しだけ西寄りだということを覚えておいたほうがいいのかな。
▼21世紀現在の方位磁石の指す方向
画像

■約350年前。日本にやってきたオランダ船の記録を確認すると、約8度東に傾いていたらしい。オランダ船は長崎止まりでしょうけれど、経度があまり変わらないので、江戸(東京)でも東に傾いていたのは間違いないのでしょうね。
▼17世紀中葉の方位磁石が指す方向(於長崎?)
画像

■それにしても正確な地図を作ろうとしたときに、たまたま地磁気の状況がよかったのは不思議な暗合ですね。伊能忠敬氏はいわゆる「もっている」人なのかもしれません。
◆参考*1:HP「地磁気観測所|基礎知識|地磁気」
http://www.kakioka-jma.go.jp/knowledge/mg_bg.html
◇*2HP「磁石 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A3%81%E7%9F%B3
◇*3HP「地磁気逆転 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%A3%81%E6%B0%97%E9%80%86%E8%BB%A2
◇*4HP「地磁気反転の謎に迫る 見えてきた内部磁場の動き | 日経サイエンス」
http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0507/dynamo.html

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
現在の東京では、磁石の針はちょうど真北と真南を指すのではないの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる