町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 寄生木(やどりぎ)はなぜ高い枝に寄生できるの?

<<   作成日時 : 2017/08/08 06:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★科学★
問題:寄生木は不思議な植物です。名前どおり、他の樹木に寄生して生きています。口絵はWikipediaに掲載されている寄生木の例です。球状にかたまっています。造り酒屋の店先で「新酒ができましたよ」と告げる酒林(さかばやし)にちょっと似ています。
■根に寄生して蔓を伸ばしていくのならともかく、彼らは他の樹木の枝の上にじかに寄生するらしい。種子は他の樹木の枝に付着し、樹皮を破り、幹や枝の内部に寄生根を伸ばし、維管束(イカンソク)付近にまで侵入するそうです。
■維管束は、名前どおり、繊維と管の束です。人間でいえば骨や動脈にあたる部分らしい。茎の中を縦に走り、水や栄養分を運搬する経路となります。含まれる繊維はあたかも骨のように樹木の構造を支えるらしい。
▼維管束
◇*HP「維管束 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E7%B6%AD%E7%AE%A1%E6%9D%9F&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwioy_mQ0ZvVAhVFhrwKHbMXAAYQ_AUICigB&biw=1280&bih=629
■口絵をごらんいただいてもわかる通り、寄生木は葉緑素を持っているらしい。彼ら自身も光合成をして酸素や炭水化物を作り出しているようです。完全なヒモではないのでしょう。家賃は負担せずとも電気代などの公共料金ぐらいは払っている少しまともな居候のようです。
■ちょっと不思議なのは、どうやって幹の高い部分や枝に根を生やせたのかという点です。寄生木もまた種子植物だそうです。普通の種子ですと幹だの高い枝だのでは不安定です。落下事故も多いことでしょう。でも彼らはしぶとく生きのびています。どんな工夫をしているのか。選択肢の中から選んで下さい。
[い]種子が極めて小さく、木の表皮の割れ目に入り込むことができる
[ろ]オナモミなどのひっつき虫のように、種子に鈎状の出っ張りがあり、木の表面の凸凹にひっかけて身体を固定する
[は]種子は根元に落とされるが、蛾の幼虫の背中にくっついて幹や枝に移動する
[に]数で勝負する。何千もの種子が1本の宿主の木にとりつき、そのうちの1つだけでも根を生やせれば成功である
[ほ]種子に粘りがあり、いったんくっつくとなかなか取れない
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[ほ]種子に粘りがあり、いったんくっつくとなかなか取れない
説明:寄生木の果実は冬になると鳥に食われるらしい。1つの果実には種子が数個あります。膠(にかわ)状の繊維に包まれているそうです。多肉果であり、鳥を惹き付けるためか、とても甘いとのこと。絶好の餌になります。食べる鳥はキレンジャク、ヒレンジャクなどらしい。
▼キレンジャク(黄連雀)
◇*HP「キレンジャク - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AD%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AF&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwikuIbz35vVAhVBW7wKHUxqA3wQ_AUICigB&biw=1280&bih=629
■食べられた実はしばらくすると消化されます。種子は排泄されます。種子は粘性のある物質に包まれ、鳥の肛門から簡単には落ちないらしい。鳥のほうも飛びにくいでしょう。見栄えもよくないので、嫌でしょうね。鳥がお尻から糸を引きながら飛んでいるうちに、種子は宿主の枝や幹に付着するそうです。宿主に付着できればしめたものです。寄生根を伸ばしてもう動きません。
■寄生木のように半分寄生の植物に対し、ラフレシアなどは100%宿主に依存して生きているらしい。ラフレシアは世界最大の花とも呼ばれます。直径90cmもの花をつけることがあります。でも立場としてはブドウ科植物の根に寄生するヒモらしい。所得税も住民税も固定資産税も都市計画税も払っていないようです。
▼ラフレシア(Wikipediaより)
画像

■他の植物の体内に侵入して水分や養分を横取りする邪(よこしま)な連中は、種類にして3400種ほどいるらしい。植物の種類は全部で20〜30万種と推定されているようです。全体の1%を越える種類がヒモに近い生活を送っているらしい。人間の場合のヒモの割合よりは低いのかな。
◆参考*1:書籍「おもしくてためになる植物の雑学事典」初版21〜23頁、大場秀章( おおば ひであき)監修、ISBN4-534-03199-8、日本実業出版社
◇*2HP「ヤドリギ - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%AE
◇*3HP「ラフレシア - Wikipedia」(画像)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%82%A2

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
寄生木(やどりぎ)はなぜ高い枝に寄生できるの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる