町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵の人物はどんな名前なの?【70】

<<   作成日時 : 2017/08/03 06:00   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
★日本語★
問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。
■本日は人物名の判じ物の2回目です。日本の歴史に登場するさまざまな有名人を当てるクイズです。江戸時代の庶民にも知名度の高い人です。芝居や人形浄瑠璃など伝統芸能の題材になっている場合があります。黄表紙などの読み物で名前が知られた人もいます。
■まずは口絵の判じ物で練習しましょう。2枚に別れています。最初の絵では足に蚊がたかっています。2枚目の絵では夜鷹らしき女性がしゃがんでいます。夜鷹は「鷹」とも略称された最下級の街娼です。"高級な"寝具を携えて街角で春を売ります。
■左下には家があり、濁点がついています。あし(足)+かが(蚊が)+たか(鷹)+うち(家)+濁点=あしかがたかうぢ。足利尊氏が正解です。
■ご存知のように足利尊氏は、室町幕府の創始者ですね。いったんは後醍醐天皇に味方したのですが、建武の新政に失望し、あらためて武家政権を樹立した英雄です。
▼足利尊氏
◇*HP「足利尊氏 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E8%B6%B3%E5%88%A9%E5%B0%8A%E6%B0%8F&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwifpdfN15HVAhXCzbwKHYn-B7kQ_AUICigB&biw=1280&bih=629#imgrc=_&spf=1500341492365
■「足利尊氏」の判じ物は、「武者尽くしはんじもの)」という嘉永元年(1848年)〜嘉永(カエイ)5年(1852年)ごろに発表された出版物に収載されたものです。作者は一勇斎国芳(いちゆうさいくによし、歌川国芳)という武者絵で知られた画家だそうです*2。
■では問題です。下の絵はそれぞれどんな人物を示しているのでしょうか?
▼[い]平安時代後期、後三年の役で活躍した武士です
画像

▼[ろ]頼朝の家来で義経追討に立候補した武士です。上の絵ではニスに相当する塗料を塗っています。下の絵では狐と王将の駒が円に囲まれています
画像

画像

▼[は]御年寄が碁の相手を探しているのでしょうか。その下では材木と戸が重なっています。三大仇討ちの最初の事件の当事者です
画像

▼[に]答は平敦盛ですが、別の呼び名、通称が正解になります。夢の中で酒を暖めているのは義太夫語りらしい
画像

▼[ほ]芝居の中では碇とともに海に沈む武将です。蕎麦を喰っているのは中間(チュウゲン)かな
画像

(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:■[い]上から順に鎌、倉、鐘、5本の蝋燭が描かれています。蝋燭は上だけですね。かま(鎌)+くら(倉)+ごん(鐘の音)+ご(5本)+ろう(蝋燭)=かまくらごんごろう。鎌倉権五郎が正解です。
▼[い]鎌倉権五郎
画像

鎌倉権五郎は後三年の役に出陣します。総大将は源義家(よしいえ)。源義朝や頼朝、義経らの先祖です。権五郎は目を射られたそうですが、めげることなく獅子奮迅の活躍をしたらしい*3。現在の千葉県野田市に目吹(めふき)という地名があります。この地では鎌倉権五郎が目の治療をしたという伝説があるそうです。
▼鎌倉権五郎
◇*HP「鎌倉権五郎 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%8E%8C%E5%80%89%E6%A8%A9%E4%BA%94%E9%83%8E&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjZ7c3A4ZHVAhVCfbwKHbQBCN0Q_AUICygC&biw=1280&bih=629
■[ろ]上に見えている職人さんは渋屋さんらしい。昔のニスですね。材木の腐敗や白蟻の蚕食を予防したようです。墨を混ぜた渋墨塗りは、江戸時代にはよく用いられたようです。黒板塀と呼ばれる構造物は渋墨を塗ったもののようです。下に見えているのは狐と王将の駒とそれを囲む丸です。しぶや(渋屋)+こん(きつね)+おう(王将)+まる(丸)≒しぶやこんのうまる。渋谷金王丸が正解です。
▼[ろ]渋谷金王丸
画像

画像

□渋谷金王丸は別名を土佐坊昌俊(ショウシュン)といいます。頼朝の手下で唯一、義経追討軍に名乗りを挙げたと言われます。結局、敗れて六条河原で晒し首にされたらしい。渋谷警察署から3分ほどの距離にある金王八幡宮は、そもそもは渋谷氏の居城の一部だったとのこと。渋谷金王丸とも由縁があるようです。
▼渋谷金王八幡宮
◇*HP「渋谷金王八幡宮 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E9%87%91%E7%8E%8B%E5%85%AB%E5%B9%A1%E5%AE%AE&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&sqi=2&ved=0ahUKEwjk_8Cy5JHVAhVRhrwKHa3YBowQ_AUIBygC&biw=1280&bih=629
■[は]御年寄が碁石をもっています。その下には戸と木があり、さらに下には相撲取りらしき人物の胸部が描かれています。ご(碁)+ろう(老人)+と(戸)+き(木)+むね(胸)=ごろうときむね。曾我五郎時致が正解です。
▼[は]曾我五郎時致
画像

□曾我十郎、五郎の兄弟は、建久(ケンキュウ)4年(1193年)、富士裾野の巻き狩りの際に父の仇、工藤祐経を襲撃し、見事に討ち果たしました。荒木又右衛門が助っ人に入った鍵屋の辻の決闘、大石内蔵助らが成功させた吉良邸討ち入りと並び、日本三大仇討ちの1つと言われています。
▼曾我五郎時致
◇*HP「曾我五郎時致 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%9B%BE%E6%88%91%E4%BA%94%E9%83%8E%E6%99%82%E8%87%B4&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjKg9mD55HVAhUBT7wKHV8qBV8Q_AUICygC&biw=1280&bih=629
■[に]夢の中で酒の燗をつけるのは失敗の元です。落語によれば、燗がつかないうちに目が覚めてしまうことが多い。「ああ冷やで飲んでおけばよかった」と後悔することになるわけですね。そんな教訓をものともせず、義太夫語りは燗をつける夢を見ています。む(夢)+かん(燗)+たゆう(太夫…義太夫語り)=むかんたゆう。無官太夫が正解です。
▼[に]無官太夫
画像

無官太夫は、平敦盛の別名です。従五位下だったが官職がなかったため、無官大夫とも呼ばれたらしい。一ノ谷の合戦で熊谷二郎直実(なおざね)に討たれてしまう美少年です。悲しい逸話はさまざまな芸能に記録されます。
□幸若舞(コウわかまい)の「敦盛」は織田信長に愛好されます。桶狭間の合戦の直前にも部下の前で披露したといわれます。「♪人間五十年、下天のうちをくらぶれば〜」というやつですね。社長が鬼気迫る形相で舞うわけですから、社員一同も無視するわけにはいきません。手拍手で盛り上げたのかな。
▼平敦盛
◇*HP「平敦盛 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%B9%B3%E6%95%A6%E7%9B%9B&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjZ1cXv6ZHVAhVIUbwKHRKTBogQ_AUICigB&biw=1280&bih=629
■[ほ]武士の家に仕える雑用係、下僕が蕎麦を喰っています。ちょっと休憩なのかな。彼は武士の供の者らしい。江戸時代には、武士が公用で出かけるときには、供の者がつくことが多かったようです。食べているのは「もり」のようです。海苔がかかっていません。とも(供)+もり(もり)=とももり。平知盛が正解です。
▼[ほ]平知盛
画像

□平知盛は清盛の4男です。歌舞伎の「義経千本桜」では、海戦での敗戦を知るや、碇とともに海に沈んでしまいます。
▼平知盛
◇*HP「平知盛 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%B9%B3%E7%9F%A5%E7%9B%9B&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiV85rW8pHVAhUBTbwKHU54DUoQ_AUIBigB&biw=1280&bih=629
◆参考*1書籍「江戸の判じ絵」初版58〜59頁、岩崎均史(ひとし)著、ISBN4-09-626131-9、小学館
◇*2HP「歌川国芳 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%8C%E5%B7%9D%E5%9B%BD%E8%8A%B3
◇*3HP「平安後期のヒーロー鎌倉権五郎(ゴンゴロウ)。有名な歌舞伎の演目にも名義貸ししているの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/201702/article_12.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵の人物はどんな名前なの?【70】 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる