町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧暦8月1日は吉原で花魁が白い着物を着る日。どんな記念日なの?

<<   作成日時 : 2017/07/29 06:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★歴史★
問題:江戸時代には、旧暦8月1日には、吉原の遊女たちが白い袷(あわせ、春・秋用の着物)や小袖(こそで、袖口が狭くなった着物、袷より暖かい)を着たらしい。和風の結婚式のような100%に近い白無垢ではないようですが、多くの花魁(おいらん、遊女)たちは、白い着物を身につけていたようです。口絵は遊女屋の店先を描いた「八朔の図」という浮世絵です。多くの花魁が白い着物を羽織っているのがわかります。
■この日、男どもが吉原の妓楼(ギロウ、遊女屋)に押しかけたのか。それとも特別料金をとられそうだから避けたのか。そのあたりはわかりませんけど、少なくとも冷やかしは大勢やったきたでしょうね。普段と異なる美しさの花魁道中が見物できそうです。
■旧暦8月1日は、当時の江戸の人々にとって何らかの節目の日らしい。では、どんな由縁(ゆかり)のある日なのでしょうか? 選択肢の中から選んで下さい。(正解は複数かもしれません)
[い]古くから農業に関わる記念日
[ろ]古くから手工業、職人たちの安全祈願の日
[は]鎌倉時代には公式行事とされていた進物交換の日
[に]室町時代には公式行司とされていた進物交換の日
[ほ]徳川家康が江戸に入府した日
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)































★歴史★
正解:[い]と[に]、[ほ]が正しい
説明:旧暦8月1日は、八朔(ハッサク)と呼ばれます。8月の朔日(サクジツ)の意味とのこと。朔日とは毎月の最初の日を意味します。晦日(みそか、カイジツ)は毎月の最後の日。その翌日が翌月の朔日になります。「八月一日」と書いて「ハッサク」と読ませる苗字があるようです。果物の八朔は、旧暦8月1日前後が旬らしい。
■八朔は新暦でいえば8月末〜9月末あたりです。Wikipediaによれば、このころ早稲の穂が実るらしい。農民の間では、恩人などに初穂を贈るならわしがあったようです。「田の実の節句」とも呼ばれていたらしい。田の実はもちろん米です。田の実を頼みにひっかけて、公家や武家の間でも、お世話になっている人に感謝する意味で贈り物をする習慣が浸透していきます。「これからも頼みます」という意味なのかな。
■民間の風習だったものが室町時代には公式の行事として認められたようです。「…幕府の関東地方における出先機関であった鎌倉府でも8月1日に八朔の儀式が行われて関東の諸大名や寺社から刀剣や唐物、馬などが鎌倉公方に献上され、鎌倉公方からも献上者に対して御礼の品となる刀剣や唐物、馬などが下賜されていたことが『鎌倉年中行事』に見える。その影響か、戦国時代には後北条氏や宇都宮氏でも八朔の(ママ)関する記録が残されている」*1。
■徳川家康は天正18年8月1日(1590年8月30日)に初めて公式に江戸城に入城したとのこと。このとき白無垢だったようです。江戸幕府では入城記念日を正月と並ぶ祝日とします。江戸にいる大名たちは白帷子(しろかたびら、帷子は夏用の薄い着物)の着用と登城を強制されたようです。
■商売に長けた女郎屋の経営者たちは、幕府に対して敬意を払っているようなポーズをとりつつ、花魁に白い着物を着せます。もちろんホントの狙いは話題作りであり、集客なのでしょう。八朔の吉原を描いた浮世絵は何点か残されているようです。話題作りには成功したのかもしれません。
◆参考*1:HP「八朔 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E6%9C%94
◇*2HP「第23回 八朔と吉原 | web日本語」(口絵の参考にさせて貰いました)
http://www.web-nihongo.com/edo/ed_p023/

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧暦8月1日は吉原で花魁が白い着物を着る日。どんな記念日なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる