町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 金星の温室効果では、どのぐらいの気温上昇があるの?

<<   作成日時 : 2017/07/28 08:15   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★科学★
問題:金星は、英語圏で言えば、唯一、女性名のついた惑星だそうです。ヴィーナス(ローマ神話の愛と美の女神)とは素晴しい名前を付けられたものですね。他は男性らしい。
マーキュリー(水星、神々の使者で,雄弁家・職人・商人・盗賊の守護神)
マーズ(火星、戦いの神)
ジュピター(木星、ローマ神話に登場する気象現象を司る神)
サターン(土星、ローマ神話に登場する農耕神)
などですね。
■金星は厚い雲に覆われているそうです。一般には厚い雲に覆われてしまうと、地表に届く太陽光が減ります。寒冷化します。たとえば6600万年前の地球です。メキシコ湾に降ってきた直径10〜20kmほどの巨大隕石は、衝突の衝撃で蒸発し、発生した火災による塵埃とともに、地球を暗く覆い尽くしたらしい。寒冷化し、多くの植物が枯れます。多くの植物を必要とする巨大草食恐竜が餓死し、餌を失った巨大肉食恐竜が続きます。徐々に小さな連中にも波及し、動物では体重25kgより重い連中はほとんど生き残れなかったという悲惨な話を聞きます。小型で小食な連中のみが生きのびたらしい。
■ところが金星は暑いらしい。膨大な量の二酸化炭素が大気中にあるそうです。いわゆる温室効果が生じて、暖かくなるらしい。では、金星の温室効果では、気温はどのぐらいあがっていると推測されているのでしょうか? 選択肢の中からいちばん近い数値を選んで下さい。なお、Wikipediaの金星の項の記述を正解とします。
[い]50度C分
[ろ]100度C分
[は]200度C分
[に]400度C分
[ほ]800度C分
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[に]400度C分
説明:細かくいうと、約510度C分の気温上昇があるらしい。
■Wikipediaの金星の項には次のような記述があります。
---金星には二酸化炭素を主成分とし、わずかに窒素を含む大気が存在する。大気圧は非常に高く地表で約90気圧ある(地球での水深900mに相当)。金星の厚い雲は太陽光の80%を宇宙空間へと反射するため、地表に届く日光そのものは地球よりも少なく、そのままであれば金星の地表温度は氷点下になるはずである。金星の有効温度は-46℃である。それが実際にそうならないのは、膨大な量の二酸化炭素によって大気中で温室効果が生じるためである。95気圧の二酸化炭素が510℃分の温室効果をもたらしている
■おかげで、金星の最高気温は773度K=500度Cぐらいとのこと。平均でも737度K=464度C。最低気温は228度K=−45度Cだそうです。なんだか寒暖の差が激しいですね。
■太陽にいちばん近い惑星である水星は、大気がやたらと薄いらしい。またほとんど何にも覆われていません。直射日光を間近で浴びるわけですから、暑いのだろうなと推測します。でも、最高気温は700度K=427度C。平均気温は440度K=167度C。暑いけれど、金星には負けているようです。ちなみに金星では、普通の半田付けを施された機器は使えません。半田の融点が450度C未満だそうですから、みんな溶けて流れちゃいます。水星でも暑い時にはヤバイですね。
◆参考*1:HP「金星 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E6%98%9F
◇*2HP「水星 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%98%9F

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金星の温室効果では、どのぐらいの気温上昇があるの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる