町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵の人物はどんな名前なの?【69】

<<   作成日時 : 2017/07/27 08:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。
■本日から2回は人物名の判じ物です。日本の歴史に登場するさまざまな有名人を当てるクイズです。江戸時代の庶民にも知名度の高い人です。芝居や人形浄瑠璃など伝統芸能の題材になっている場合があります。黄表紙などの読み物で名前が知られた人もいます。
■まずは口絵の判じ物で練習しましょう。頭が戸になっている人が座っています。戸に火がついているように見えます。熱くないのでしょうか。何事もないように御飯(御膳)を食べています。と(戸)+もえ(燃え)+ごぜん(御膳)=ともえごぜん。巴御前が正解です。
■ご存知のとおり、巴御前は木曾義仲の側室です。女だてらに馬を乗りこなし、武術にも優れていたと言われます。美女でありながら一騎当千の強者だったらしい。義仲に従って平氏を退け、京都に入ります。しかしながら1年もしないうちに義経など、鎌倉からの追討軍に敗れ、粟津の戦いで義仲と別れ、歴史の舞台から姿を消します。
▼巴御前
◇*HP「巴御前 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%B7%B4%E5%BE%A1%E5%89%8D&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiV94yI7vrUAhXHU7wKHek5BhQQ_AUICigB&biw=1280&bih=629#imgrc=Yxrn05eOPAUuQM:&spf=1499557246267
■「巴御前」の判じ物は、「武者尽くしはんじもの)」という嘉永元年(1848年)〜嘉永(カエイ)5年(1852年)ごろに発表された出版物に収載されたものです。作者は一勇斎国芳(いちゆうさいくによし、歌川国芳)という武者絵で知られた画家だそうです*2。
■では問題です。下の絵はそれぞれどんな人物を示しているのでしょうか?
▼[い]角の生えた家畜が子供用の服を着ています
画像

▼[ろ]上の人物の家来です。上に6本の物差し。いちばん下は将棋の桂馬です
画像

▼[は]縦長の作品です。2枚にわけて表示します。いちばん上は傘がひっくり返っています。その下に蛸が半分描かれています。2枚目の上部には金魚が半分描かれています。その下で拍子木を打っているのは「火の用心」ではなく、時を知らせる役目の人らしい
画像

画像

▼[に]横恋慕した他人妻の首を切断してしまったこともあるという破天荒な人物です
画像

▼[ほ]平安時代の人物なのに大正時代まで祟りがあったといわれる武将です
画像

(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:■[い]角の生えた家畜はもちろん牛です。子供用の服を着ているのは、年齢を表わしているようです。若さですね。うし(牛)+わか(若い)=うしわか。牛若丸、源義経の幼名が正解です。
▼[い]牛若
画像

牛若丸、義経は頼朝と同様に源義朝の息子です。九男坊らしい。九郎判官義経(クロウホウガンよしつね)という名前の九郎の部分に表われているようです。母親は異なります。頼朝は由良御前(ユラゴゼン)、義経は常磐御前(ときわゴゼン)の息子です。のちに仲違いするのは、片親が異なるため…血の繋がりが薄いためという意見もあるようですが、それはどうでしょうか。もっと血の濃い一等親である実の親子だっていがみあいます。いちばん有名なのは斎藤道三(ドウサン)と義龍(よしたつ)の殺し合いでしょうか。長良川の戦いで息子義龍は父親道三の首をとったらしい*2。
▼九郎判官義経
◇*HP「九郎判官義経 -漫画 -ゲーム -カード - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E4%B9%9D%E9%83%8E%E5%88%A4%E5%AE%98%E7%BE%A9%E7%B5%8C&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiGwN2D3YzVAhUMS7wKHSHmC3IQ_AUIBygC&biw=1266&bih=617#hl=ja&tbm=isch&q=%E4%B9%9D%E9%83%8E%E5%88%A4%E5%AE%98%E7%BE%A9%E7%B5%8C%E3%80%80-%E6%BC%AB%E7%94%BB%E3%80%80-%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%80%80-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89&spf=1500171150751
■[ろ]物差しが6本です。棒があり、濁点のついた三味線があります。そして桂馬です。む(6本)+さし(物差し)+ぼう(棒)+ぺん(三味線の音色)+濁点+けい(けいま)=むさしぼうべんけい。武蔵坊弁慶が正解です。
▼[ろ]武蔵坊弁慶
画像

弁慶は京都の五条大橋の上で牛若丸と戦い、負けて家来になったという伝説です。他にも伝説の多い人で、三井寺の鐘を比叡山延暦寺まで引き摺りあげたという怪力話もあります。最後は、いわゆる弁慶の立ち往生という伝説もあります。
▼武蔵坊弁慶
◇*HP「武蔵坊弁慶 -漫画 -ゲーム -カード - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E4%B9%9D%E9%83%8E%E5%88%A4%E5%AE%98%E7%BE%A9%E7%B5%8C&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiGwN2D3YzVAhUMS7wKHSHmC3IQ_AUIBygC&biw=1266&bih=617#hl=ja&tbm=isch&q=%E6%AD%A6%E8%94%B5%E5%9D%8A%E5%BC%81%E6%85%B6%E3%80%80-%E6%BC%AB%E7%94%BB%E3%80%80-%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%80%80-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89&spf=1500171150754
■[は]いちばん上では傘が逆さまになっています。その下には蛸が上だけ描かれています。その下には金魚が上だけ描かれています。いちばん下の人は、「火の用心」を促しているわけではなく、時を告げているらしい。さか(傘)+た(蛸)+きん(金魚)+とき(時)=さかたきんとき。坂田金時、金太郎の成長後の姿が正解です。
▼[は]坂田金時
画像

画像

坂田金時は、天暦(テンリャク)10年(956年)5月に生まれたと言われます。長じて源頼光(ライコウ、よりみつ)にスカウトされ、頼光四天王の1人になります。都を荒らす山賊、酒呑童子の一味を退治したり、いろいろ活躍がありましたが、寛弘(カンコウ)9年12月に九州に赴く途中の岡山で病死したらしい。55歳ぐらいだったようです*4。
▼坂田金時
◇*HP「坂田金時 -漫画 -ゲーム -カード - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%9D%82%E7%94%B0%E9%87%91%E6%99%82&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjj3ua_4IzVAhVCVLwKHcIKBSQQ_AUICigB&biw=1266&bih=617#hl=ja&tbm=isch&q=%E5%9D%82%E7%94%B0%E9%87%91%E6%99%82%E3%80%80-%E6%BC%AB%E7%94%BB%E3%80%80-%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%80%80-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89+&imgrc=hEXb8fhxIW2HqM:&spf=1500172079629
■[に]出家した人物がなぜか家紋を描いています。もん(紋)+かく(描く)+しょうにん(上人)=もんかくしょうにん。文覚上人が正解です。
▼[に]文覚上人
画像

文覚上人は、平安時代の末期に活躍した人物です。北面武士という御所の警護にあたる仕事だったようですが、同僚のカミサンに横恋慕し、思いを遂げようとして、カミサンを殺してしまい、逃走しています。出家してさまざまな荒行をして少し悟りを開いたのでしょうか。鎌倉に逼塞(ヒッソク)していた頼朝に決起を促したのも文覚だと言われています。
□なお、文覚が描いている紋は、「丸に二ツ引き」と呼ばれる足利将軍家の家紋らしい。徳川将軍家の「三つ葉葵」に似て、権力の象徴だったようです。源頼朝と関係の深い文覚が室町幕府の紋を描いているのはなぜなのかな。単なる作者の思い違いという可能性もありますが。
▼文覚上人
◇*HP「文覚上人 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%96%87%E8%A6%9A%E4%B8%8A%E4%BA%BA&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwi6oqbH44zVAhUJTLwKHYk2AcAQ_AUICygC&biw=1266&bih=617
■[ほ]天狗の面に平仮名で「さ」の字です。書体は少し角張っていますね。判じ物では、天狗は「ま(魔)」と読みます。ま(魔)+さ(さ)+かど(角)=まさかど。平将門が正解です。
▼[ほ]平将門
画像

□将門は平安時代中期の関東の豪族です。謀反を起こしましたが鎮圧されました。将門の首塚と呼ばれるお墓が東京にあります。関東大震災後の工事で首塚を移転したところ、当時の大蔵大臣早速整爾(はやみ セイジ)をはじめ14人もの役人が次々と亡くなったらしい。あわてて首塚を元に戻したというお話が参考資料*6に記されていました*7。
▼平将門
◇*HP「平将門 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%96%87%E8%A6%9A%E4%B8%8A%E4%BA%BA&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwi6oqbH44zVAhUJTLwKHYk2AcAQ_AUICygC&biw=1266&bih=617#hl=ja&tbm=isch&q=%E5%B9%B3%E5%B0%86%E9%96%80&spf=1500172901069
◆参考*1書籍「江戸の判じ絵」初版58〜59頁、岩崎均史(ひとし)著、ISBN4-09-626131-9、小学館
◇*2HP「歌川国芳 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%8C%E5%B7%9D%E5%9B%BD%E8%8A%B3
◇*3HP「斎藤道三 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%8E%E8%97%A4%E9%81%93%E4%B8%89
◇*4HP「金太郎 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%A4%AA%E9%83%8E
◇*5HP「平将門 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%B0%86%E9%96%80
◇*6書籍「日本史こぼれ話 古代・中世」新書初版89〜90頁、笠原一男/児玉幸多編、山川出版社
◇*7HP「大正時代になっても「祟りで14人を殺した」と言われたのは誰の怨霊? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/200707/article_35.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵の人物はどんな名前なの?【69】 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる