町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵の旧国名はどんなもの?【64】

<<   作成日時 : 2017/06/22 07:30   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。
■本日は旧国名の判じ物の6回目です。旧国名とは、武蔵とか相模、尾張とか三河、河内とか摂津といった江戸時代までの地域の呼び名ですね。今回は東海道、本州太平洋岸中部の旧国名の判じ物です。国名は多い。伊賀、伊勢、志摩、尾張、三河、遠江、駿河、甲斐、伊豆、相模、武蔵、安房、上総、下総、常陸。全部で15もあります。今回は15の国の中でも西側の地域、伊賀〜甲斐が答になるクイズです。
■なお、東海道といえば、53の宿場があったという街道の名前を連想されるかもしれません。もちろん幹線道路の呼称でもあります。ただし、「道」は行政区分の呼称としても使われたようです。いままでにご紹介した南海道、北陸道、西海道、山陽道、山陰道も、すべて街道の名前と行政区分の名前を兼ねています。明治になって確定した新しい行政区分は北海道と名付けられています。北海道だけは街道の名前はなかったようですが。
■まずは口絵の判じ物で練習しましょう。小さく「二ツ」とあります。2つの国名が表わされているようです。上の左にあるのは、伊勢神宮のお札だそうです。江戸時代の人たちには、伏見稲荷でも熱田神宮でもなければ鶴岡八幡宮でもない、伊勢神宮のお札だとわかる目印がなにかあったようです。残念ながら、現代の者にはわかりかねますが。
▼伊勢神宮のお札
◇*HP「伊勢神宮 お札  - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%8A%E6%9C%AD%E3%80%80%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%A5%9E%E5%AE%AE&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjsi_X3zo7TAhWLebwKHT2dDbsQ_AUICSgC&biw=1280&bih=626#hl=ja&tbm=isch&q=%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%A5%9E%E5%AE%AE%E3%80%80%E3%81%8A%E6%9C%AD%E3%80%80&*&spf=204
▼伊勢国
◇*HP「地図 令制国 伊勢国 - 伊勢国 - Wikipedia」(画像)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E5%9B%BD#/media/File:%E5%9C%B0%E5%9B%B3_%E4%BB%A4%E5%88%B6%E5%9B%BD_%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E5%9B%BD.svg
■もう1つの国名は志摩だそうです。髪や髭が伸び放題のオジサンは俊寛僧都らしい。京都鹿ヶ谷でクーデターを企んだところ共謀罪に問われ、平清盛に鬼界ヶ島に流されちゃった坊さんです。江戸時代の人は、見た目だけで俊寛とわかったようですね。
▼志摩国
◇*HP「地図 令制国 志摩国 - 志摩国 - Wikipedia」(画像)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%97%E6%91%A9%E5%9B%BD#/media/File:%E5%9C%B0%E5%9B%B3_%E4%BB%A4%E5%88%B6%E5%9B%BD_%E5%BF%97%E6%91%A9%E5%9B%BD.svg
■「伊勢」、「志摩」の判じ物は、「国尽(くにづくし)はんじもの)」という万延(マンエン)元年(1860年)8月に発表された出版物に収載されたものです。作者は「東海道五十三次」や「江戸名所百景」で知られる初代歌川広重(安藤広重)の娘聟にして弟子、2代目歌川広重です。別名を歌川重宣(しげのぶ)。「江戸名所はんじもの」や「あおものづくしはんじもの」でもご登場願いました*2*3。
■では問題です。下の絵はそれぞれどこの国を示しているのでしょうか?
▼[い]四十七士の1人が高師直(コウのもろのお)の首をぶらさげています
画像

▼[ろ]農具の箕が川に流れています
画像

▼[は]子供が刀を見ています
画像

▼[に]目出度い日に着る晴れ着で当たり鉢を使っています
画像

▼[ほ]とても単純です
画像

▼[へ]よぼよぼの人物は寿太朗(ジュタロウ)といい、平将門の手下だったらしい
画像

(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:■[い]江戸時代に大人気だった歌舞伎狂言、「仮名手本忠臣蔵」は11段目まであります。長い芝居です。最後は復讐劇が成功裏に完了します。高師直の首がちょん切られると「おわり」です。尾張が正解です。右手に首を持つ人物は、左手には采配を握っています。おそらく首謀者、大星由良之助(モデルは大石内蔵助)なのでしょう。
▼[い]尾張
画像

尾張は現在の愛知県西部です。信長や秀吉の出身地として知られますね。いちばんおいしいところは三河出身の家康に持って行かれちゃうのですが。
▼尾張国
◇*HP「地図 令制国 尾張国 - 尾張国 - Wikipedia」(画像)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BE%E5%BC%B5%E5%9B%BD#/media/File:%E5%9C%B0%E5%9B%B3_%E4%BB%A4%E5%88%B6%E5%9B%BD_%E5%B0%BE%E5%BC%B5%E5%9B%BD.svg
■[ろ]河童の川流れならぬ箕(み)の川流れです。み(箕)+かわ(川)=みかわ。三河が正解です。
▼三河
画像

箕は「穀物をふるって、殻(から)やごみをふり分けるための農具」です。三河は現在の愛知県東部です。
▼三河国
◇*HP「地図 令制国 三河国 - 三河国 - Wikipedia」(画像)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B2%B3%E5%9B%BD#/media/File:%E5%9C%B0%E5%9B%B3_%E4%BB%A4%E5%88%B6%E5%9B%BD_%E4%B8%89%E6%B2%B3%E5%9B%BD.svg
■[は]子供が短刀を見る。とう(刀)+み(見る)=とうみ。遠江が正解です。正式には「とおとうみ」と発音するのでしょうか。「とうみ」という発音もあったのかな。遠江に対して近江(おうみ)という地名もあります。遠江は浜名湖(及び周辺地域)を示し、近江は琵琶湖(同)を示すという説もあるようです。
▼遠江
画像

遠江は現在の静岡県西部地域です。
▼遠江国
◇*HP「地図 令制国 遠江国 - 遠江国 - Wikipedia」(画像)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A0%E6%B1%9F%E5%9B%BD#/media/File:%E5%9C%B0%E5%9B%B3_%E4%BB%A4%E5%88%B6%E5%9B%BD_%E9%81%A0%E6%B1%9F%E5%9B%BD.svg
■[に]昔の人は、この図を見て「おやっ」と思うらしい。当たり鉢を使うときは、多くの場合、割烹着です。作業着です。汚れてもいい服です。目出度い席に着て出る「賀」の服は着ません。する(擂る)+が(賀)=するが。駿河が正解です。
▼駿河(するが)
画像

□駿河は現在の静岡県中部および北東部だそうです。富士山がよく見える地域ですね。山梨側と静岡側、どちらから眺める富士山がいいか。結論づけた決まり文句があります。「かいでみるより、するがいい」。桃色の連想をなさったあなた。おめでとうごさいます。健康です。
▼駿河国
◇*HP「地図 令制国 駿河国 - 駿河国 - Wikipedia」(画像)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A7%BF%E6%B2%B3%E5%9B%BD#/media/File:%E5%9C%B0%E5%9B%B3_%E4%BB%A4%E5%88%B6%E5%9B%BD_%E9%A7%BF%E6%B2%B3%E5%9B%BD.svg
■[ほ]巻き貝です。かい(貝)=かい。甲斐が正解です。単純ですね。戦国時代にひょっとしたらいちばん強かった武将、武田信玄の出身地です。「人は石垣、人は城」という有名な句を残しています。
画像

□甲斐は現在の山梨県です。餺飥(ほうとう)というすいとんのような棊子麺(キシメン)のような平打ち麺を使った素朴な料理がよく知られています。
▼餺飥(ほうとう)
◇*HP「?? - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%9B%E3%82%A6%E3%83%88%E3%82%A6&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwi7t-uA3o7TAhVHQLwKHSYpAx0Q_AUICSgC&biw=1280&bih=626#hl=ja&tbm=isch&q=%E9%A4%BA%E9%A3%A5&*&spf=191
▼甲斐国
◇*HP「地図 令制国 甲斐国 - 甲斐国 - Wikipedia」(画像)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B2%E6%96%90%E5%9B%BD#/media/File:%E5%9C%B0%E5%9B%B3_%E4%BB%A4%E5%88%B6%E5%9B%BD_%E7%94%B2%E6%96%90%E5%9B%BD.svg
■[へ]杖にすがっているのは伊賀寿太朗(イガのジュタロウ)という人物らしい。天慶(テンギョウ)の乱で天下取りをしくじった平将門(まさかど)の手下です。草双紙や芝居、人形浄瑠璃などでは、将門の息子らとともに、再び天下を狙う人物として描かれているらしい。いが(伊賀)=いが。伊賀が正解です。
▼伊賀
画像

▼伊賀は現在の三重県西部です。忍者がたくさんいそうですが、伊賀市にも名張市にも、職業的忍者は見当たらないらしい。
▼伊賀国
◇*HP「地図 令制国 伊賀国 - 伊賀国 - Wikipedia」(画像)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%B3%80%E5%9B%BD#/media/File:%E5%9C%B0%E5%9B%B3_%E4%BB%A4%E5%88%B6%E5%9B%BD_%E4%BC%8A%E8%B3%80%E5%9B%BD.svg
◆参考*1書籍「江戸の判じ絵」初版58〜59頁、岩崎均史(ひとし)著、ISBN4-09-626131-9、小学館

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵の旧国名はどんなもの?【64】 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる