町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵の旧国名はどんなもの?【63】

<<   作成日時 : 2017/06/15 08:16   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。
■本日は旧国名の判じ物の5回目です。旧国名とは、武蔵とか相模、尾張とか三河、河内とか摂津といった江戸時代までの地域の呼び名ですね。今回は山陰道、現在の中国地方日本海側の旧国名の判じ物です。山陰道の旧国名は、丹波・丹後・但馬・因幡・伯耆・出雲・石見・隠岐です。
■まずは口絵の判じ物で練習しましょう。海の風景です。帆掛け舟が何艘か見えます。2艘は明らかに係留されていません。岸から離れています。つまり沖です。おき(沖)=おき。隠岐が正解です。単純素朴です。
■隠岐国は、島根県北東に位置する大小180余りの島からなります。うち4島に人が住んでいるとのこと。後醍醐天皇が流された島です。舟で脱出しますが、鎌倉幕府方の臨検を受けます。漁獲された烏賊の山の下に隠れて難を逃れたという噂があります。臭かったでしょうね*2。
▼隠岐
◇*HP「地図 令制国 隠岐国 - 隠岐国 - Wikipedia」(画像)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%A0%E5%B2%90%E5%9B%BD#/media/File:%E5%9C%B0%E5%9B%B3_%E4%BB%A4%E5%88%B6%E5%9B%BD_%E9%9A%A0%E5%B2%90%E5%9B%BD.svg
■「隠岐」の判じ物は、「国尽(くにづくし)はんじもの)」という万延(マンエン)元年(1860年)8月に発表された出版物に収載されたものです。作者は「東海道五十三次」や「江戸名所百景」で知られる初代歌川広重(安藤広重)の娘聟にして弟子、2代目歌川広重です。別名を歌川重宣(しげのぶ)。「江戸名所はんじもの」や「あおものづくしはんじもの」でもご登場願いました*3*4。
■では問題です。下の絵はそれぞれどこの国を示しているのでしょうか?
▼[い]反物に荷札が付いています。記されている文字は「ば」らしい
画像

▼[ろ]井戸からお化けの頭が出ています。首にかかっているのは藻らしい
画像

▼[は]右下の坊さんは日蓮上人らしい(ただし、誰でも答は同じです)。左上にあるのは石の大きなものです
画像

▼[に]今でも庭とか道路を掃除する際には使われます
画像

▼[ほ]馬の背中に積まれているのは稲のようです
画像

▼[へ]幟(のぼり)に描かれているのは鍾馗様らしい。節句ですね
画像

(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:■[い]反物に付け札があり、「ば」というひらがなが記されています。「ば」は変体仮名と呼ばれる字です。蕎麦屋さんの暖簾(のれん)で見かけます。生蕎麦(キそば)の「ば」です。
▼蕎麦屋さんの暖簾
◇*HP「生蕎麦 のれん - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E8%95%8E%E9%BA%A6%E5%B1%8B&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwizn4GngIrTAhUPPrwKHaW7CosQ_AUICSgC&biw=1280&bih=602#hl=ja&tbm=isch&q=%E7%94%9F%E8%95%8E%E9%BA%A6%E3%80%80%E3%81%AE%E3%82%8C%E3%82%93&*&spf=191
元々は「者」という漢字で「は」と読ませたらしい。そのくずし字に濁点が付いて「ば」だそうです。たん(反物)+ば(ば)=たんば。丹波が正解です。
□丹波は現在の京都府・兵庫県・大阪府にまたがった地域です。黒豆や恐竜(丹波竜)で有名な地域ですね。
▼[い]丹波
画像

▼丹波国
◇*HP「地図 令制国 丹波国 - 丹波国 - Wikipedia」(画像)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%B9%E6%B3%A2%E5%9B%BD#/media/File:%E5%9C%B0%E5%9B%B3_%E4%BB%A4%E5%88%B6%E5%9B%BD_%E4%B8%B9%E6%B3%A2%E5%9B%BD.svg
■[ろ]井戸から気味の悪い頭が出ています。ろくろっ首なのかな。藻がまとわりついています。い(井戸)+ず(頭)+も(藻)=いずも。出雲が正解です。
▼出雲
画像

出雲は、現在の島根県東部です。出雲大社があり、毎年10月には全国の主立った神様の集会があるらしい。みんな留守なので全国的には神無月ですが、島根地方だけは神在月(かみありづき)と呼ばれるそうです。
▼出雲国
◇*HP「地図 令制国 出雲国 - 出雲国 - Wikipedia」(画像)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%BA%E9%9B%B2%E5%9B%BD#/media/File:%E5%9C%B0%E5%9B%B3_%E4%BB%A4%E5%88%B6%E5%9B%BD_%E5%87%BA%E9%9B%B2%E5%9B%BD.svg
■[は]高位の坊さんが岩を眺めています。いわ(岩)+み(見)=いわみ。石見が正解です。
▼石見
画像

石見は、現在の島根県の西半分にあたります。石見銀山で知られます。
▼石見国
◇*HP「地図 令制国 石見国 - 石見国 - Wikipedia」(画像)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E8%A6%8B%E5%9B%BD#/media/File:%E5%9C%B0%E5%9B%B3_%E4%BB%A4%E5%88%B6%E5%9B%BD_%E7%9F%B3%E8%A6%8B%E5%9B%BD.svg
■[に]竹箒ですね。子供のころ、これでチャンバラをやって大人によく怒られました。ほうき(箒)=ほうき。伯耆が正解です。
▼伯耆
画像

□伯耆は鳥取県の中西部だそうです。残りの東部は因幡らしい。伯耆大山があります。
▼伯耆国
◇*HP「地図 令制国 伯耆国 - 伯耆国 - Wikipedia」(画像)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%AF%E8%80%86%E5%9B%BD#/media/File:%E5%9C%B0%E5%9B%B3_%E4%BB%A4%E5%88%B6%E5%9B%BD_%E4%BC%AF%E8%80%86%E5%9B%BD.svg
■[ほ]馬が稲を積んでいます。軽い荷物ですから喜ぶべきなのかもしれません。身体をよじっているのは喜びの表現なのかな。いな(稲)+ば(馬)=いなば。因幡が正解です。
▼因幡
画像

□因幡は鳥取県東部です。砂丘のあるほうですね。因幡とくれば白兎。策に溺れ、鮫(さめ、わに)に生き皮を剥かれた白兎を大国主命が助ける話でした。蒲(がま)の穂に消炎効果があるとは知りませんでしたね。
▼因幡国
◇*HP「地図 令制国 因幡国 - 因幡国 - Wikipedia」(画像)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%A0%E5%B9%A1%E5%9B%BD#/media/File:%E5%9C%B0%E5%9B%B3_%E4%BB%A4%E5%88%B6%E5%9B%BD_%E5%9B%A0%E5%B9%A1%E5%9B%BD.svg
■[へ]鍾馗様は端午の節句で飾ります。たんご(端午)=たんご。丹後が正解です。
□鍾馗様はあんな恐い顔をしているのに自殺経験者だそうです。官吏志望で科挙を受けましたが落ちてしまいます。恥じ入って宮中で自殺したらしい。漢の高祖が手厚く葬ったとのこと。報恩のため、玄宗皇帝がマラリアにかかった際にあらわれます。玄宗の身体を悪戯して回る小鬼を捕らえて食べてしまいます。おかげで玄宗は完治します。以後、厄除けとして鍾馗様は重宝されているらしい。
▼丹後
画像

▼丹後国は京都府の北部です。丹後半島があります。丹後縮緬(ちりめん)の産地ですね。
◇*HP「地図 令制国 丹後国 - 丹後国 - Wikipedia」(画像)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%B9%E5%BE%8C%E5%9B%BD#/media/File:%E5%9C%B0%E5%9B%B3_%E4%BB%A4%E5%88%B6%E5%9B%BD_%E4%B8%B9%E5%BE%8C%E5%9B%BD.svg
◆参考*1書籍「江戸の判じ絵」初版58〜59頁、岩崎均史(ひとし)著、ISBN4-09-626131-9、小学館
◇*2HP「釣り上げた烏賊(いか)の山に隠れて脱出。危機一髪を乗り切った人物とは? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/201603/article_27.html
◇*3HP「江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵の地名はどこを意味しているの?【1】 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/201602/article_4.html
◇*4HP「江戸末期に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵の野菜はなんという名前なの?【24】 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/201607/article_23.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵の旧国名はどんなもの?【63】 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる