町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 身分の高い人から低い人へと付け届けが渡る。そんな逆転現象は誰の身に起きたの?

<<   作成日時 : 2017/05/24 07:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★歴史★
問題:人から人へ金や物品が渡されるとき、はっきりした魂胆・下心があって渡されるとき、賄賂とか付け届けといった呼び方をしますね。
■さらに心付けといった言葉もあります。一般には心付けはチップとおなじものと言われます。立場が上の人から下の人へ渡すものです。もらうのは接客係とか運転手など、お客さんと接する人たちですね。
■大きな病院の看護師詰め所(ナースステーション)には、「心付けは一切お断りします」と掲示されていたりします。看護師さんはともかく、医師に渡すお金は日本語としては「付け届け」のほうが正しいでしょう。魂胆がミエミエですから。でも「付け届け」では患者を見下していることがあからさまです。あえて「心付け」と謙った(へりくだった)姿勢を見せている。そのように解釈すべき。そう記されたHPを見かけたことがあります。
■賄賂や付け届けは、権力のある有力者、許認可権を持つ役人、影響力のある名士などに対して行なわれます。身分や立場でいえば下から上へという流れです。
■江戸時代のある人物は、身分や立場が下であるにも関わらず、上の者からも賄賂や付け届けをもらったことで知られているそうです。不思議な現象ですね。では、その変わった人物とは次の誰でしょうか? (上の人から賄賂や付け届けを貰った人物はいないかもしれないし複数かもしれません)
[い]松平伊豆守信綱(のぶつな、3代家光、4代家綱に仕えた)
[ろ]柳沢吉保(よしやす、5代綱吉に仕えた)
[は]新井白石(ハクセキ、6代家宣、7代家継に仕えた)
[に]田沼意次(おきつぐ、9代家重、10代家治に仕えた)
[ほ]水野忠邦(ただくに、11代家斉、12代家慶に仕えた)
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[に]田沼意次(おきつぐ、9代家重、10代家治に仕えた)
説明:田沼意次は、小姓から出世して老中に就任しています。権勢をほしいままにする意次より上の人物は将軍か大老ぐらいしかいません。
■天明(テンメイ)4年(1784年)に井伊直幸(なおひで)という人物が大老に就任します。このとき、田沼意次は老中です。形式的には田沼に上役ができたことになります。ところが、井伊直幸は田沼意次に付け届けをしていたと言われます。井伊直幸が贈ったのは模型の家だったらしい。田沼がジオラマ好きだったというわけではありません。屋根が小判で葺かれ、庭には豆銀を撒いた豪華な模型だったとのこと。早速分解されちゃったのかな。
▼井伊直幸
画像

■格式ばった大きな病院では院長や内科・外科部長などが先頭を歩き、手下の医師を引き連れて回診するという儀式があるらしい。江戸城内でも重臣たちが揃って歩くことがあったようです。この場合、普通は身分の高い順に歩くものです。大老がいればまずは大老が歩き、その後ろに老中とか老中格の連中が付き従う。ところが井伊直幸は田沼意次に遠慮したのでしょうか。横に並んで歩いたそうです*1。失笑を買ったらしい。
■田沼意次は、井伊直幸を大老にしてだんだん強まる自分への風当たりを弱める腹だったようです。大老の直幸は今年の大河ドラマで描かれている井伊直虎の遠い子孫です。血統書付きですから幕府内では一目置かれていたのかな。
■なお、他の選択肢の中では[ろ]の柳沢吉保が側用人を務めた前半には、ひょっとしたら逆転現象の賄賂もあったかもしれません。吉保は賄賂をよく受け取ったことで知られているらしい。ただし、先方の希望も叶えるべく努力した人物とのこと。最終的には老中上座、大老格にまで出世しています。後半は逆転賄賂が起こりにくかったかも。
◆参考*1:書籍「江戸こぼれ話」文庫初版119〜133頁、担当筆者山本純美(やまもと すみよし)、ISBN4-16-721757-0、文藝春秋

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
身分の高い人から低い人へと付け届けが渡る。そんな逆転現象は誰の身に起きたの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる