町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本で最初に電灯がついた場所はどこなの?

<<   作成日時 : 2017/04/08 08:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★歴史★
問題:「〽主はエレキで わたしはアーク パッとつくのも 無理じゃない」。ビビビッときた一目惚れを表現しているのでしょうか。ちょっと不思議な都々逸は、明治日本の人々が最初に電灯を見たときの驚きをも表わしているようです。それまではランプかガス灯しかありませんでした。油もマッチも使わずにひとりでにパッとついたのですから、さぞ感心したのでしょう。
■ご存知のように白熱灯を商用化したのはエジソンです。1879年(明治12年)に最初のデモンストレーションが行なわれたらしい。日本で最初に電灯がついたのは1882年(明治15年)だそうです。ただし、白熱灯ではなく、アーク灯と呼ばれる方式のものだったとのこと。白熱灯はフィラメントと呼ばれる電線などが輝きます。最新のものではタングステン合金。初期には日本の京都近辺で採集された竹を炭化させたものが使われたそうですね。
■アーク灯では2つの電極を繋ぐ電線はありません。雷のように空中を放電することで輝きが得られるそうです。放電は弓状になることが多かったのでアーク(arc=弧、円弧)と呼ばれたそうです。
▼アーク灯
◇*HP「アーク灯 - Google 検索」
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AF%E7%81%AF&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjzyp6C_dvRAhWEgLwKHT-hAq8Q_AUICCgB&biw=1280&bih=626
■では、日本の人々がいちばん最初に電気の光を見たその場所はどこだったのでしょうか?
[い]皇居の坂下門の前
[ろ]東京大学工学部の実験棟前
[は]日本橋の日本銀行本店前
[に]銀座の大倉組商会本社前
[ほ]有楽町の帝国ホテル正面玄関前
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[に]銀座の大倉組商会本社前
説明:大倉組商会は、明治の経営者大倉喜八郎(キハチロウ)によって創業された商社です。大久保利通、伊藤博文や山縣有朋ら明治の元勲と親交を深め、人脈を生かして一代で財閥を築き上げました。現在でも帝国ホテルやホテルオークラ、大成建設や千代田火災海上など、多くの企業が残されています。
■明治15年(1882年)11月1日の夜7時半ごろだったらしい。東京電燈会社が銀座2丁目の大倉組前でデモンストレーションを行なったとのこと。2000Wといいますから、かなり明るかったのでしょうね。
▼電気事業事始当時の錦絵
画像

■東京電燈会社は大倉喜八郎らがアメリカのブラッシュ会社と提携して電気事業を運営するために創業したものだそうです。翌1883年(明治16年)、国からの設立許可も受け、明治19年(1886年)に企業活動を本格化させたとのこと。現在の東京電力の前身だそうです。
◆参考*1:HP「大倉財閥 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%80%89%E8%B2%A1%E9%96%A5
◇*2HP「https://www.kandenkyo.jp/pdf/yukari_vol02.pdf」(東京銀座通電気燈)
https://www.kandenkyo.jp/pdf/yukari_vol02.pdf

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本で最初に電灯がついた場所はどこなの?  町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる