町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 18世紀中葉のロンドン橋の渋滞。240mの橋を渡るのにどのぐらの時間がかかったの?

<<   作成日時 : 2017/04/05 07:10   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★歴史★
問題:当たり前ですが、橋はわれわれの暮らしの中でたいへん重要な存在です。橋がなければ渡し船に頼るしかありませんが、効率はとても悪い。
■たとえば江戸幕府は隅田川に5つの橋を設けました。文禄(ブンロク)3年(1594年)に千住大橋。関東郡代伊奈忠次(ただつぐ)が架橋したと言われます。寛文(カンブン)元年(1661年)には両国橋。例の忠臣蔵の面々が本所松坂町から増上寺まで凱旋パレードをしたときに渡ったと言われる橋です。元禄年間には新大橋と永代橋が架橋されました。安永(アンエイ)3年(1774年)には吾妻橋。現在では18本もの橋がかかっているとか。
■東京の隅田川に該当するのがロンドンではテームズ川かな。ここには1749年(寛延(カンエン)2年)までたった1本しか橋が架かっていませんでした。ロンドン橋です(口絵参照)。そのため、いつもたいへんな渋滞だったといわれます。では、2本目の橋、ウエストミンスター橋が架かる直前、1749年(寛延(カンエン)2年)のロンドン橋は、240mを渡り切るのにどのぐらいの時間がかかったのでしょうか? 選択肢からいちばん近い数字を選んでください。参考資料*1「恐怖の都ロンドン」の記述を正解とします。
[い]15分
[ろ]45分
[は]1時間半
[に]3時間
[ほ]5時間
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[に]3時間
説明:参考資料*1には次のように記されていました。「ロンドン・ブリッジはテームズ川に掛かる橋として、断固たる歴史を誇っている。1749年までは、これがテームズ川を横切る唯一の橋だった。この最後の年には交通渋滞のせいで、人が橋を渡るのに3時間も掛かったという記録が残っている。それほど人々は、この橋に依存して暮らしていたのである」。
■240mに3時間をかける。現代のどんな行列でも、80m 進むのに1時間という酷いものはないと思われます。最悪の場合、朝9時に橋の端に着いたとしても渡りきるのは正午です。ほんの少し仕事をして帰路に着き、午後3時に渡り始めたとしても、渡り終えるのは夕方6時なのかな。壮大な時間の浪費ですね。
■余談です。日本でも河原には犯罪者が晒し者(さらしもの)にされることがあります。ロンドン橋もそうだったらしい。南側に通じる道は叛逆者の門として知られているそうです。1598年(慶長(ケイチョウ)3年)には、ドイツ人の旅行者が30以上の首が晒されているのを見たと記録しているらしい。
■晒し首の中にはサー・トマス・モアなど、著名人もいたらしい。政治・社会を諷刺した「ユートピア」の著者として知られています。暴君ヘンリー8世に斬首刑に処されたらしい。1538年(天文(テンブン)7年)のことでした。
■日本では首は塩漬けにされたりします。彼の地ではいったん煮沸した上でタール漬けにされたとか。でもサー・トマス・モアの首は娘さんがなんとか取り返し、墓地に丁重に葬られたそうです。
▼サー・トマス・モア
画像

◆参考*1:書籍「恐怖の都ロンドン」初版35〜40頁、スティーブ・ジョーンズ著/友成(ともなり)純一訳、ISBN4-480-85667-6、筑摩書房
◇*2HP「隅田川橋梁群 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%85%E7%94%B0%E5%B7%9D%E6%A9%8B%E6%A2%81%E7%BE%A4

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
18世紀中葉のロンドン橋の渋滞。240mの橋を渡るのにどのぐらの時間がかかったの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる