町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS バロック期を中心に流行した富裕層の鬘(かつら)。衒示的(ゲンジテキ)消費だけではなかったの?

<<   作成日時 : 2017/04/14 07:48   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★科学★
問題:口絵のおじさんをご覧下さい。どこかでお目にかかったような人物ですね。おそらく、音楽の教科書、あるいは音楽室に掲げられた額の中などで目撃されたことでしょう。バロック音楽を代表する作曲家、ヨハン・セバスチャン・バッハ氏(1685年(貞享(ジョウキョウ)2年)〜1750年(寛延(カンエン)3年))だそうです。
■バッハ氏は鬘をかぶっています。それも明らかなる鬘です。地毛と判断しにくいように工夫した…といった姑息さは一切ありません。
■当時のヨーロッパでは、富裕層を中心に鬘は大流行していたそうです。このころ、先陣を切って鬘をつけたのはルイ13世(1610年(慶長(ケイチョウ)10年)〜1643年(寛永(カンエイ)20年))だったらしい。噂では13世は若禿げだったとのこと。
■その息子のルイ14世(1638年(寛永(カンエイ)15年)〜1715年(正徳(ショウトク)5年))は、フル・ボトムド・ウィッグと呼ばれる肩から胸あたりまで垂れ下がる鬘を使ったらしい。このころから、富裕層では太陽王の真似をして鬘をつけるのが流行したようです。
▼太陽王ことルイ14世
画像

■現代でもイギリスの裁判官などは、風習として鬘をかぶっています。伝統を守っているらしい。
▼イギリスの裁判官
◇*HP「イギリス 裁判官 かつら - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%80%80%E8%A3%81%E5%88%A4%E5%AE%98%E3%80%80%E3%81%8B%E3%81%A4%E3%82%89&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwi-n_uP2dnRAhUMopQKHSnmBIcQ_AUICCgB&biw=1280&bih=626
■法廷では別でしょうが、現代における鬘の第1の目的はハゲ隠しでしょう。でもバッハ氏やルイ親子の時代には別の理由もあったようです。荒涼たる頭皮の隠蔽工作というだけではなかったらしい。また伝統を守るという殊勝な考えでもない。王に対するゴマスリでもないようです。では、バロックの時代の富裕層が鬘を被った大きな理由というのはどんなものだったのでしょうか?
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:アタマジラミの対策
説明:中世、あるいは近世・近代のヨーロッパは不潔である。そんな話をよく聞きますね。アパートの高い階から御虎子(おまる)の屎尿を道に投げ捨てる人がいたとか。
■入浴の習慣があまりなかったのかもしれません。富裕層でもアタマジラミを繁殖させている人が少なくなかったらしい。そこに鬘の流行です。そうだ。頭を剃ってしまえばいいのだ。毛がなければ毛根に卵を産んで繁殖するアタマジラミは困るだろう。ユル・ブリンナーのような、バイきんぐの小峠のような、坊主頭にして鬘をかぶろう。
■この対策はズバリ当たったらしい。鬘を買うことのできる人はアタマジラミの痒さからほとんど解放されたようです。ただしキモノジラミという仲間やケジラミという遠縁のシラミがいて、まだまだ人間を悩ますわけなのですが。
■鬘を被っている人たちは、上流階級あるいは富裕層です。衒示的消費ともなりました。つまり「俺は下々とは違うのさ」という見せびらかしのために金を払うわけですね。現代でいえばプリウスを購入するのは見せびらかしになりにくいけど、マイバッハやロールスロイスなら羨望の的になれる。これが衒示的消費だそうです。
■鬘を入手できない庶民たちは、上流階級がどんどん贅沢にしていく鬘を見て、腹立たしい思いで一杯だったのでしょう。18世紀末のフランス革命では、鬘は貴族や富裕層の象徴と見られます。革命の狂気にとらわれた群集に襲われ、鬘自体も、乗せておく頭も消えてしまったようです。
◆参考*1:書籍「歴史を変えた50の動物」158〜161頁、エリック・シャリーン著/甲斐理恵子訳、ISBN978-4-562-04800-7、原書房
◇*2HP「ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%BC%E3%83%90%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%8F
◇*3HP「ルイ13世 (フランス王) - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%A413%E4%B8%96_(%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E7%8E%8B)
◇*4HP「ルイ14世 (フランス王) - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%A414%E4%B8%96_(%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E7%8E%8B)

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バロック期を中心に流行した富裕層の鬘(かつら)。衒示的(ゲンジテキ)消費だけではなかったの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる