伝説の大金持ち、神南備種松(かんなびのたねまつ)の屋敷の敷地は日比谷公園より広いの?

●●●●●★歴史★● 問題:平安時代の中期に成立した「宇津保物語(うつほものがたり)」という作品があります。日本文学史上最古の長編物語と言われています。「源氏物語」よりも35年ほど前に成立したらしい。 ■宇津保物語の中に、豪農神南備種松のお話が登場します。10世紀ごろ、紀伊国牟婁郡(ムログン)という地域を治めていた掾(ジョウ、第三等…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more