「乱心」の上での犯罪。江戸時代にはどう裁かれたの?

●●●●●★歴史★● 問題:時代劇でときどき「乱心」という言葉を耳にします。お殿様がご乱心。血走った目の権力者が段平(だんびら、刀)を振り回している図が連想されます。周囲の者は危なくて近寄れないでしょうね。精神病の発作のことなのかな。気が触れた、気が違ったと言い換えられるのでしょうか。 ■間違いと気狂いはどこにでもある、という決まり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more