町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 15世紀に太田道灌が創建した千代田稲荷神社。560年後の現在はどこにあるの?

<<   作成日時 : 2017/03/04 08:13   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★歴史★
問題:太田道灌(ドウカン、永享(エイキョウ)4年(1432年)〜文明(ブンメイ)18年(1486年))をご存知だと思います。室町時代、銀閣寺を創建した足利義政(よしまさ、永享(エイキョウ)8年(1436年)〜延徳(エントク)2年(1490年))と同時代を生きた関東の武将です。江戸城を最初に築いた人物ですね。また、「七重八重 花は咲けども 山吹の 実のひとつだに なきぞ悲しき」という古歌を知らなかったことを恥じ、歌道に精進したことも有名です。落語「道灌」にとりあげられた逸話ですね*1。
■太田道灌は、江戸に城を造るにあたり、川越日枝神社を勧請(カンジョウ)して江戸にも日枝神社を創建しました。勧請とは、「本社の祭神を他所で祀る際、その神の神霊を分けること」だそうです。江戸三大祭りの1つ、山王祭りが行なわれる日枝神社です。
■道灌が勧請した神社は日枝神社だけではないようです。伏見稲荷を勧請して江戸城内に千代田稲荷神社を設けたらしい。長禄(チョウロク)元年(1457年)のことと言われています。その10年後に応仁の乱が始まります(応仁元年(1467年))。さらに10年後(文明(ブンメイ)9年(1477年))に乱は終結しています。
■日枝神社のほうは現在でも千代田区永田町にあります(口絵参照、Wikipediaより)。千代田稲荷神社のほうは、その後、何回か引っ越しがあり、560年後の現在では意外な場所に建っているらしい。それは次のどこでしょうか? 選択肢の中から選んでください。
[い]葛飾区小菅1-35-1。東京拘置所の敷地内にある
[ろ]文京区本郷7-3-1。東京大学の敷地内にある
[は]渋谷区道玄坂2-20-8。百軒店(ヒャッケンダナ)のラブホテル街にある
[に]千代田区隼町4-2。最高裁判所の敷地内にある
[ほ]台東区千束4-1-8。吉原のソープランド街にある
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[は]渋谷区道玄坂2-20-8。百軒店(ヒャッケンダナ)のラブホテル街にある
説明:現在の千代田稲荷神社は、道玄坂から道頓堀劇場というストリップ小屋を目印に右折して路地に入り、100m余り進んだ角です。鳥居が立っています。鳥居の隣はラブホになっており、お泊まりで5000円からになっているようです。とても庶民的というか、猥雑な場所にあるわけですね。
▼千代田稲荷神社
◇*HP「千代田稲荷神社 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%8D%83%E4%BB%A3%E7%94%B0%E7%A8%B2%E8%8D%B7%E7%A5%9E%E7%A4%BE&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwid3eHT_9HQAhUCfLwKHSlfC58Q_AUICSgC&biw=1280&bih=626
■長禄元年(1457年)に創建され、城の守護神としての役割をになってきたようです。徳川家康が江戸に入ってから、いったんは西丸の東北に位置する丘、通称紅葉山(もみじやま)に遷座されます。さらに慶長(ケイチョウ)7年(1602年)には、渋谷の宮益坂に遷座(センザ)されたらしい。遷座とは神様、仏様、あるいは天皇の座を引っ越すことだそうです。
■大正12年(1923年)の関東大震災後に、現在の位置、百軒店の奧に遷座されたとのこと。引っ越した当時は周囲に何も無かったでしょう。狐が出てきそうな場所だったのかもしれません。でも、現在ではさまざまな建物がぎっしりと建ち並んでいます。窮屈な場所になっているようです。
■江戸時代の事件や記録をまとめた「武江年表(ブコウネンピョウ)」によれば、文久(ブンキュウ)3年(1863年)6月ごろからお参りする人が増えたとのこと*2。文久(ブンキュウ)元年(1861年)に行なわれた皇女和宮の徳川家への嫁入りが無事に済んだのは千代田稲荷神社の力と思われたらしい。婚儀の後で和宮の代理人が参詣したり、鳥居など多くの寄進があったようです*3。「江戸名所図絵」にも掲載され、ちょっと有名になります。ただしその年の冬にはもう元に戻ってしまったらしい。下の図は、人気が出てきたころの風景らしい。
▼宮益坂にあった千代田稲荷神社(歌川芳員(ホウイン?)、文久(ブンキュウ)3年(1863年))
画像

■宮益坂にあった明治25年(1892年)には、台東区の市村座という芝居小屋に分霊したそうです。こちらは昭和7年(1932年)に火災で消失しますが、再建され、今でも市村座の跡地、台東区台東1-5に千代田稲荷はあるそうです*4。
▼台東区にあるほうの千代田稲荷神社
◇*HP「台東区 千代田稲荷神社 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%8F%B0%E6%9D%B1%E5%8C%BA+%E5%8D%83%E4%BB%A3%E7%94%B0%E7%A8%B2%E8%8D%B7%E7%A5%9E%E7%A4%BE&hl=ja&biw=1097&bih=537&site=webhp&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiP2oaJ8tLQAhVCfLwKHR-MC04Q_AUIBygC
◆参考*1:HP「少女に歌道の大切さを教わった太田道灌。のちには古い和歌を実生活に応用していたの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/201502/article_6.html
◇*2書籍「江戸東京歴史探検3 江戸で暮らしてみる」初版28〜29頁、ISBN4-12-490224-7、中央公論新社
◇*3HP「千代田稲荷神社|渋谷区道玄坂の神社」
http://www.tesshow.jp/shibuya/shrine_dogenzaka_chiyoda.html
◇*4HP「千代田稲荷神社 - 大量画像で都内23区の寺社紹介」
http://www.yuhosuisui.jp/%E5%8F%B0%E6%9D%B1%E5%8C%BA-%E7%A5%9E%E7%A4%BE/%E5%8D%83%E4%BB%A3%E7%94%B0%E7%A8%B2%E8%8D%B7%E7%A5%9E%E7%A4%BE/

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
15世紀に太田道灌が創建した千代田稲荷神社。560年後の現在はどこにあるの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる