町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 伝説の大金持ち、神南備種松(かんなびのたねまつ)の屋敷の敷地は日比谷公園より広いの?

<<   作成日時 : 2017/03/22 08:43   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★歴史★
問題:平安時代の中期に成立した「宇津保物語(うつほものがたり)」という作品があります。日本文学史上最古の長編物語と言われています。「源氏物語」よりも35年ほど前に成立したらしい。
■宇津保物語の中に、豪農神南備種松のお話が登場します。10世紀ごろ、紀伊国牟婁郡(ムログン)という地域を治めていた掾(ジョウ、第三等官)でもあったらしい。現地雇用の地方公務員だったのかな。牟婁郡は現在の白浜あたりのようです。
▼和歌山県牟婁郡
◇*HP「牟婁の湯 - Google マップ」
https://www.google.co.jp/maps/place/%E7%89%9F%E5%A9%81%E3%81%AE%E6%B9%AF/@33.6654014,135.249976,13z/data=!4m5!3m4!1s0x6007a10471279739:0x98f1381d8288ea6f!8m2!3d33.6772766!4d135.3420399?hl=ja
ご存知のように、紀伊国からは江戸時代に文左衛門という豪商が生まれています。人並はずれたお金持ちが出やすい土地柄なのでしょうか。
■「宇津保物語」の記述が事実だとすれば、神南備種松の長者ぶりはものすごいものです。1〜2万町歩の田を持っていたそうです。1町歩は現代の1ha(ヘクタール)とほぼおなじ面積です。1万平方mですね。仮に1万町歩だとすると1億平方mです。正方形に直すと1万m×1万mです。10km四方の広大な田圃があったことになります。
■現代では、1町歩から5トン(5000kg)ほどの米が穫れるそうです。1俵60kgあたりで政府の買い上げ価格が1万4000円余りらしい。1町歩からは100万円余りの現金収入かな。1万町歩では100億円以上なのでしょうか。話半分としても50億円以上の年収です。なんだか凄いな。
■稲作だけではありません。20〜30万疋の綾・錦襴(キンラン)などを生産していたらしい。「限りなき宝の王」と地域では呼ばれていたようです。種松は容貌もよく、万事に気のつく人物だったらしい。欠点がない人物みたいに見えます。
■カミサンは大納言の娘だったとのこと。生まれた娘が美人で都にあがり、天皇の子を産みます。産後すぐに亡くなってしまいますが、幼児は祖父である種松が引き取ったそうです。
■では、伝説の大金持ち、神南備種松の屋敷の敷地はどのぐらい広かったのでしょうか? 選択肢の中からいちばん近いものを選んで下さい。
[い]全盛時の田中角栄の目白御殿の敷地
[ろ]東京ドーム
[は]日比谷公園
[に]東京ディズニーランド
[ほ]昭和記念公園
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[に]東京ディズニーランド
説明:東京ディズニーランドの敷地面積は51万平方mだそうです。700m四方の正方形の土地よりちょっと広いぐらいですね。
■一方、神南備種松の屋敷は、8丁四方だったと記されています。丁は6尺の60倍ぐらいだそうです。1尺は昔から約30cmだったらしい。つまり1丁は0.3m×6×60=108mほどになります。8丁は864mでしょうか。8丁四方は約75万平方mになるようです。日比谷公園は約16万平方m。東京・立川の昭和記念公園は165万平方mほどあるようです。東京ディズニーランドがいちばん近い広さになるようです。
■ちなみに目白の田中角栄邸は3000坪と言われていました。約1万平方mですね。東京ドームは4万6700平方m余りだそうです。
■神南備種松の屋敷には、築地が3重にまわされていたようです。四方に面してそれぞれ40棟の檜皮葺(ひわだぶき)の倉が建っていたらしい。合計で160もの倉があったわけですね。
■なんだか物凄い数なのですが、一方では現実とあまりに異なるという指摘もあるらしい。平安時代に編纂された「和名抄(ワミョウショウ)」という資料によれば、紀伊国の総水田面積は7198町歩とのこと。こちらが正しければ、神南備種松の話は、少し「盛られて」いるのかもしれませんね。また、屋敷の敷地もmに換算すると220m四方という説もあります。こちらでいえば[ろ]の東京ドームの面積がいちばん近いことになります。
■数字はともかくとして、10世紀頃、多くの人びとを駆使して広大な田地を経営した豪農が登場するようです。各地の富を集め、自給自足の豊かな生活を送ったらしい。平安時代前期から中期の日本のGNPは、こうした地方の豪族たちによって押し上げられていったのかな。
◆参考*1:HP「『宇津保物語』に出てくる神無備の種松長者の屋敷は、その広さが四面八丁(四方八丁)とされているが、... | レファレンス協同データベース」(画像)
http://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000191562
◇*2HP「23区内の都立公園面積TOP10 地図で比べてみた - マンション・チラシの定点観測」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%A4%E3%81%BB%E7%89%A9%E8%AA%9E
◇*3HP「町 (単位) - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BA_(%E5%8D%98%E4%BD%8D)
◇*4書籍「日本史こぼれ話 古代・中世 続編」新書初版93〜94頁、笠原一男/児玉幸多編、ISBN4-634-80750-1、山川出版社

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
伝説の大金持ち、神南備種松(かんなびのたねまつ)の屋敷の敷地は日比谷公園より広いの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる