町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 松平定信(さだのぶ)が始めた学問吟味。遠山の金さんの父と一緒に合格した有名人とは誰なの?

<<   作成日時 : 2017/03/11 09:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★歴史★
問題:ご存知のとおり、寛政の改革の推進者は松平定信です。定信は学問好きで知られているらしい。老中就任後2ヶ月、天明(テンメイ)7年(1787年)9月、旗本や御家人、あるいはその子弟を対象として儒生試験という学力試験を実施したそうです。試験会場は湯島の聖堂だったとのこと。科目は漢学だけだったらしい。
■情報が行き渡らなかったのでしょうか。このときの受験生は14人しかいなかったとのこと。定信は諦めず、儒生試験を制度化したようです。学問吟味と名を変えた試験は寛政(カンセイ)4年(1792年)9月から本格的に始まります。このときは230人の応募者があったらしい。合格者には着物などの褒美が与えられたとか。でも物に釣られて挑戦する人は少なかったでしょう。のちに合格者には出世の道が開かれたと言われます。多くの人は昇進や栄転の希望を胸に受験したのでしょうね。
■寛政(カンセイ)6年(1794年)には第3回の学問吟味が実施されています。237人が受験したらしい。このときの合格者名簿、登科録(トウカロク)と呼ばれる文書が残されています。これによれば首席合格は遠山金四郎(キンシロウ)という人物です。「桜吹雪」の刺青を見せびらかす町奉行と同じ名前です(口絵は遠山の金さん、Wikipediaより)。でも優等生だったのはお父さんのほうらしい。お父さんはとてもお勉強のできる人物だったようです。のちに長崎奉行などを経て勘定奉行にまで出世しているそうです。
■さて、この第3回の学問吟味で5番目の合格者として別格の扱いを受けている著名人がいます。文科系の人ならほとんどの方がご存知の人らしい。江戸時代の文化を支えた人の1人です。それは次の誰だったでしょうか?
[い]宿屋飯盛(やどやのめしもり)こと石川雅望(まさもち)、狂歌師
[ろ]蜀山人(ショクサンジン)こと大田直次郎(なおジロウ)、狂歌師・戯作者
[は]山東京伝(キョウデン)こと岩瀬醒(さむる)、戯作者、浮世絵師
[に]曲亭馬琴(キョクテイバキン)こと滝沢興邦(おきくに)、読本作者
[ほ]平賀源内(ゲンナイ)こと平賀国倫(くにとも)、本草学者、蘭学者、戯作者、発明家
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ろ]蜀山人(ショクサンジン)こと大田直次郎(なおジロウ)、狂歌師・戯作者
説明:下の写真は寛政(カンセイ)6年(1794年)の登科録だそうです*1。上の左端、赤い矢印を付した部分に遠山金四郎と記されています。下の左手、青い矢印の部分には大田直次郎の名前が記されています。237人中5位に見えます。蜀山人もまた試験上手な人物だったようですね。
▼寛政(カンセイ)6年(1794年)の登科録(合格者記録)。写真はクリックすると少し大きく見えます
画像

■蜀山人は、寛政の改革まで…田沼意次が権力を握っていた時代は、戯作者、狂歌師としての名声を恣(ほしいまま)にしていました。ところが堅物の松平定信が登場すると、素速く身を翻(ひるがえ)して能吏として生きる道を選んだようです。機知に富んだ人物です。世間の動きにも機敏に対応したのかな。
■蜀山人、またの名を四方赤良(よものあから)、あるいは大田南畝(ナンポ)の狂歌を1つご紹介。
「世の中に 人の来るこそ うるさけれ とは云うものの お前ではなし」
この狂歌にはのちに内田百閨iヒャッケン)という明治・大正・昭和を生きた作家が返歌を作っています。
「世の中に 人の来るこそ うれしけれ とは云うものの お前ではなし」。
■蜀山人の辞世の句。
「今までは 人のことだと 思ふたに 俺が死ぬとは こいつはたまらん」。
文政(ブンセイ)6年(1823年)の晩春に亡くなったそうです。満74歳でした。
◆参考*1:書籍「江戸東京歴史探検2 江戸の町を歩いてみる」初版32〜33頁、東京都江戸博物館監修・齋藤慎一(さいとう しんいち)責任編集、ISBN4-12-490223-9、中央公論新社
◇*2HP「大田南畝 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%94%B0%E5%8D%97%E7%95%9D
◇*3HP「遠山の金さんの好物はトルティーヤだったの? それともコーヒーだったの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/201208/article_10.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
松平定信(さだのぶ)が始めた学問吟味。遠山の金さんの父と一緒に合格した有名人とは誰なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる