町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 最高難易度漢検1級程度の四字熟語。余裕綽綽(ヨユウシャクシャク)とはどんな意味なの?

<<   作成日時 : 2017/02/06 08:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:題の問題の答えは、「焦らずゆったりとして、こせつかないさま」だそうです。1級の参考書に掲載された四字熟語にしては妙に簡単でした。多くの方が正解されたことでしょう。
■「綽」という漢字は常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「シャク、ゆるやか、しとやか」という字音・字訓があります。熟語もいくつか造りますが、現代でも使われる言葉は見当たりません。
■中国の古い漢字では、次のような形です。
▼説文解字(セツモンカイジ、中国最古の部首別漢字字書)の綽
画像

装飾が多くて余裕が感じられます。コセコセしていませんね。
■では本日の問題です。漢検の最高難易度である1級の問題集に掲載されていた四字熟語の問題です。難しい。これらの四字熟語を知らないからといって顔厚忸怩(ガンコウジクジ)となる必要はありません。正解なら欣喜雀躍(キンキジャクヤク)すべき問題ばかりです。次の四字熟語の説明のうち、正しい記述はどれでしょうか? (正しい記述は無いかもしれないし複数かもしれません)。ちなみに顔厚忸怩は「非常に恥じ入ること」らしい。欣喜雀躍は「小躍りするほど大喜びをすること」です。
[い]瑶林瓊樹とは、さまざまな木々が風に揺れる美しいさまを褒め讃えた言葉である
[ろ]薏苡明珠とは、植物のように偽って宝石類を密輸することである
[は]蘭摧玉折とは、戦争で勝った国が敗戦国の都市を破壊し、宝物を持ち去ることである
[に]磊磊落落とは、山崩れで多くの岩石が雪崩落ちてくることである
[ほ]六韜三略とは、代表的な兵法の書籍の題名である
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:[ほ]が正しい
説明:[い]瑶林瓊樹とは、さまざまな木々が風に揺れる美しいさまを褒め讃えた言葉である(×)
■瑶林瓊樹は「ヨウリンケイジュ」と読みます。「気品があり、優れているさま」だそうです。弊クイズをご覧の皆様の中には、瑶林瓊樹な方が多く含まれているのでしょう。なんてね。
□「瑶」という漢字は常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「ヨウ、たま」という字音・字訓があります。
□「瓊」という漢字も常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「ケイ、セン、たま」という字音・字訓があります。
□「瑶」と「瓊」。どちらも美しい宝石を指す漢字らしい。宝石のように美しい林と樹を並べて、気品や高潔さを示した言葉だそうです。
□中国の習俗に投果というのがあるらしい。妙齢の女性は果実を投げて男性に好意を示すそうです。男性は美しい宝石である瑶や瓊を贈って好意に答えるらしい。それで商談成立。おつきあいすることになるそうです。
□残念ながら、果実をいくら投げても何も返ってこない女性もいるでしょう。またなかなか投げてもらえない男性もいるのでしょう。女性は徐々に現実的な目標へと投げる対象を下げていくのかな。男性のほうは受け身で、ただ待つしかないのかな。
[ろ]薏苡明珠とは、植物のように偽って宝石類を密輸することである(×)
■薏苡明珠は「ヨクイメイシュ」と読みます。「いわれのない誹謗中傷を受けること」だそうです。事実無根の嫌疑をかけられることも薏苡明珠らしい。
□「薏」という漢字は常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「ヨク、イ、はとむぎ」という字音・字訓があります。
□「苡」という漢字も常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「イ、おおばこ」という字音・字訓があります。おおばこは薬草の一種らしい。
▼おおばこ
◇*HP「おおばこ - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%B3%A9%E9%BA%A6&hl=ja&biw=1600&bih=783&site=webhp&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjjstSPwJHQAhVLgLwKHergAYQQ_AUIBigB#hl=ja&tbm=isch&q=%E3%81%8A%E3%81%8A%E3%81%B0%E3%81%93
□薏苡と熟語になると鳩麦の意味になるそうです。鳩麦は、写真のような穀類です。
▼鳩麦
◇*HP「鳩麦 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%B3%A9%E9%BA%A6&hl=ja&biw=1600&bih=783&site=webhp&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjjstSPwJHQAhVLgLwKHergAYQQ_AUIBigB
□明珠は明るい玉なんでしょうね。宝石を示す言葉らしい。現在のベトナム北部から大きい鳩麦の実を馬車に積んで持ち帰った人がいたらしい。すれ違った人が、「あいつは財宝を持ち帰った」と誤解して羨んだそうです。そんな故事から、薏苡明珠は誤解を受けることを意味するようになったらしい。
[は]蘭摧玉折とは、戦争で勝った国が敗戦国の都市を破壊し、宝物を持ち去ることである(×)
■蘭摧玉折は「ランサイギョクセツ」と読みます。「優れた人、美しい人がその能力や魅力を発揮しないまま世を去ること」だそうです。
□「摧」という漢字は常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「サイ、くじく、くだく」という字音・字訓があります。蘭の花が散り、玉が砕け割れることから、優れた才能を持つ人や素晴しい美人が認められないままにこの世を去ること、無に帰することを意味するようです。
[に]磊磊落落とは、山崩れで多くの岩石が雪崩落ちてくることである(×)
■磊磊落落は「ライライラクラク」と読みます。「心が大きく、小事にこだわらないさま」だそうです。
□「磊」という漢字は常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「ライ」という字音だけあります。大きな石が重なりあうという意味らしい。大坂城の石垣かな。チョコマカしていないところから人の気宇(キウ、心構え、心の広さ)が大きなことの形容に使われるらしい。
▼大坂城の石垣
◇*HP「大阪城 巨岩 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%9F%8E+%E5%B7%A8%E5%B2%A9&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&biw=1280&bih=626&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjR3_TOyJHQAhVFOJQKHWOCD78Q_AUIBygC
□磊落(ライラク)という言葉もありますね。こちらも気持ちが大きいことの形容です。ライラック、別名リラの花とは無関係な言葉かと思われます。
▼ライラック、別名リラ
◇*HP「ライラック - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwio7rPP1ZHQAhWIyLwKHXdsAVwQ_AUICCgB&biw=1280&bih=626
[ほ]六韜三略とは、代表的な兵法の書籍の題名である(○)
■六韜三略は「リクトウサンリャク」と読みます。昔の中国の著名な兵法書だそうです。「六韜」は、釣りが大好きだった太公望(タイコウボウ)の作らしい。釣り竿のほかに筆を握ることもあったわけですね。
□たとえば、次のような教訓が書いてあるらしい。「隣国から使者が来た時、もし有能なら何一つ与えずに返すべきだ。もし無能なら歓待しておおいに与えるべきである。隣国では無能な者が…外交の結果を得たとして…重用され、有能な者が失脚するだろう。そしてやがては滅ぶ」。隣国滅ぼすには刃物はいらぬ。使者のもてなしだけでいい…というわけでしょうかね。
□「三略」は張良(チョウリョウ)の師匠である黄石公(コウセキコウ)の作と伝えられています。張良は秦の始皇帝の暗殺を企み、失敗した政治家・軍師ですね。逃れて身を隠していたらしい。その後の活躍で前漢創立の功臣として評価されているそうです。
□逃亡生活を送っていた張良は、ある橋の下で、落とした靴を拾えと命じる老人にあいます。張良がおとなしく従うと、老人は5日後の朝に再会しようと約束して去ります。5日後に行ってみると老人は既に来ています。「目上の者より遅れてくるとは何事か」と叱られてしまいます。また5日後に再会する約束をして去ります。次に行ってみると、また張良より先に老人が来ています。またおなじことを言われます。3回目。張良は日が昇る前に行っていると老人は後から来ました。老人は「その謙虚さこそが宝である」と言います。張良に「太公望兵書(=六韜)」を与えます。「この書を読み、10年後には王者の軍師となるだろう」と予告しました。
□この偉そうな老人が黄石公だったらしい。黄老人は自身の兵法書も書いており、いちばん有名なのが「三略」だそうです。「見ざる、言わざる、聞かざる」という方針ではないようです。
◆参考*1:書籍「本試験型 漢字検定1級試験問題集09年版」成美堂出版編集部編、ISBN978-4-415-20421-5、成美堂出版
◇*2HP「文化庁 | 常用漢字表の内閣告示等について | 「常用漢字表」(平成22年内閣告示第2号)」
http://kokugo.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/kijun/naikaku/pdf/joyokanjihyo_20101130.pdf
(pdfファイルを開こうとすると警告が表示されます。文化庁の頁です。ウイルスに感染している可能性はかなり低いと思われますが、自己責任で開いて下さい)
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇辞書「漢字源」藤堂明保、学習研究社
◇辞書「日本国語大辞典」小学館
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最高難易度漢検1級程度の四字熟語。余裕綽綽(ヨユウシャクシャク)とはどんな意味なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる