町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 紙幣が燃えた灰は日本銀行で引き換えて貰える。ではダイヤモンドの場合はどうなるの?

<<   作成日時 : 2017/02/21 07:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★科学★
問題:紙幣や貨幣が損傷した場合、日本銀行の本店・支店に持ち込むと、法令に定める基準に基づき、新しいお金への引き換えが行なわれるそうです*1。紙幣の場合、2/3以上の面積が残っていれば、全額と引き換えになるらしい。1万円札は160mm×76mmだそうです。たとえば120mm×76mmという紙片が残っていれば新札と交換して貰えるようです。
■灰の場合でも、紙やインクの質から本物と特定できる可能性はあるらしい。でも灰がバラバラになってしまったら、分析しにくくなり、特定もしにくくなるのでしょうね。なるべく原形を崩さずにそっーと持ち込むといいのかな。
■ではダイヤモンドが燃えてしまった場合には、その灰をどこに持ち込めばいいのでしょうか?
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:持ち込むべき灰がほとんど残らない
説明:ひっかけで失礼しました。
■ダイヤモンドは多少の工夫をしないと燃やせないらしい。とくに大きなダイヤほど燃やすのが難しいようです。
■坩堝(るつぼ)にごくごく小さなダイヤモンドをいれて800度C〜900度Cに加熱します。酸素を吹き込むと、ダイヤモンドは白く輝きながら燃えるらしい。輝きが消えたあとで坩堝の中を探しても灰はほとんど見つからないそうです。ダイヤモンドはほぼ純粋な炭素です。すべてが酸素と結びついて二酸化炭素になってしまうらしい*2。気体になって雲散霧消(ウサンムショウ)しちゃうわけですね。
■YouTubeではダイヤモンドの燃焼を試している動画がいくつか見られます。
▼ダイヤモンドの燃焼

■木材や炭が燃えると灰が残ります。あれは中に混ざっている物質の残骸らしい。炭素100%なら、灰は残らないようです。たとえば、黒鉛とかシャープペンシルの芯も炭素100%と言われています。シャーペンの場合、原材料は黒鉛と高分子樹脂だそうです。焼成して完成させるとき、樹脂が炭素化するらしい*3。
■黒鉛やシャーペンの芯を燃やしたときもきっと灰は残らないのでしょうね。芯は固そうですので、小さく潰して燃やすなどの工夫が必要かもしれませんけど。なお、黒鉛、シャーペンの芯、ダイヤモンドなどを燃やすには高温が必要です。当然ながら実験には危険がともないます。原材料費も含めて、すべて自己責任でなさるようお願い申し上げます。
◆参考*1:HP「傷んだお金、燃えて灰になってしまったお札や溶けてしまった硬貨は、どこに持ち込めばいいですか? 損傷したお札はどのような基準で引き換えてもらえますか? : 日本銀行 Bank of Japan」
https://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/money/c09.htm/
◇*2HP「https://www.nikkakyo.org/upload/plcenter/318_340.pdf」(ダイヤモンドは永遠に)
https://www.nikkakyo.org/upload/plcenter/318_340.pdf
(pdfファイルを開こうとすると警告が表示されます。「JCIA 日本化学工業協会」の頁です。ウイルスに感染している可能性は低いと思われますが、自己責任で開いて下さい)
◇*3HP「シャープ芯について | トンボQ&Aカテゴリ | 株式会社 トンボ鉛筆」
http://www.tombow.com/tombow-qa/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%97%E8%8A%AF%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紙幣が燃えた灰は日本銀行で引き換えて貰える。ではダイヤモンドの場合はどうなるの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる