町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)の現代版。口絵の食品はどんなもの?【43】

<<   作成日時 : 2017/01/05 08:10   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。
■以前にも何回かやりましたが、本日は現代に生きる物好きが作った判じ物です。料理の名前、あるいは食品や食材の名前をあててください。今回は、地方の特産物を取り上げました。遠方の人にとっては、初めて聞く食品の名前という場合もあるでしょう。それだけに難しい。勝手な憶測ですが、全問正解できる方は稀でしょう。
■まずは口絵の判じ物で練習しましょう。西日本の方には難しいかな。秋田名物の漬け物です。左上に見えているのは胃袋のようですね。前だけが必要らしい。その右に見えているのは大工道具の錐(きり)のようです。こちらは後ろだけが必要なのかな。下に見えているのは学校のようです。いぶ(胃袋)+り(錐)+がっこう(学校)=いぶりがっこう≒いぶりがっこ。いぶりがっこが正解です。
■いぶりがっこは登録商標であり、一般名としてはいぶり漬けとのこと。大根などを燻煙乾燥させてつくる漬け物です。昔は秋田県近辺だけの食品だったようですが、今では東京の小さなスーパーでも置いています。
▼いぶりがっこ
◇*HP「いぶりがっこ - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%84%E3%81%B6%E3%82%8A%E6%BC%AC%E3%81%91&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjzp5ycp9PMAhXEp5QKHUr3B5AQ_AUIBygB&biw=1097&bih=537#hl=ja&tbm=isch&q=%E3%81%84%E3%81%B6%E3%82%8A%E3%81%8C%E3%81%A3%E3%81%93
■「いぶりがっこ」の判じ物は、素町人のオリジナルです。名のある浮世絵師たちと異なり、平成のド素人の描いた絵ですので、お見苦しい点、わかりにくい面もあるかと思われますが、ご勘弁ください。
■では問題です。本日は郷土料理に絞ってみました。それぞれどんな料理名、食品名でしょうか?
▼[い]山梨名物の餺飥(ほうとう)にだいぶ似ていますし、名古屋名物の棊子麺(きしめん)にもちょっとだけ似ています。群馬・埼玉などの郷土料理です
画像

▼[ろ]どこでも人気の高いメニューです。愛媛県今治市近辺では骨付き肉限定でこんな呼び方をするらしい
画像

▼[は]新潟や長野の名物です。襟の間で何かをしています
画像

▼[に]房総半島沿岸部の郷土料理です。魚肉のタルタルステーキかな
画像

▼[ほ]博多名物です。左は最近の御灸。素朴な食感で、[は]との関係が噂されています
画像

(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:■[い]左にいるのは花魁(おいらん)です。前だけが必要です。右上は世界各国の国旗ですね。後ろだけが必要です。下の少年は剃り込みを入れています。後ろだけです。お(花魁)+っき(国旗)+りこみ(剃り込み)=おっきりこみ。おっ切り込みが正解です。
▼[い]おっ切り込み
画像

煮込んだ麺の料理です。煮餺飥(にぼうとう)と呼ばれることもあるらしい。山梨名物の餺飥に煮ている、失礼、似ているようです。「麺は小麦粉で作った幅広のものを用い、生麺のまま野菜を中心とした具とともに煮込んだものである」とのこと。
▼おっ切り込み
◇*HP「おっきりこみ - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%8A%E3%81%A3%E3%81%8D%E3%82%8A%E3%81%93%E3%81%BF&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&biw=1097&bih=537&source=lnms&tbm=isch&sa=X&sqi=2&ved=0ahUKEwi-0c-Nr9PMAhVEo5QKHVJ6CHcQ_AUIBigB
■[ろ]鳥の唐揚げはみんな大好きですね。日本のみならず世界中で好まれているらしい。愛媛県の今治市近辺では、なぜか特殊な呼び方がなされているようです。左上は蝉(せみ)ですね。前だけが必要です。その下にあるのは活け花などに使われる剣山(ケンザン)です。後ろだけが必要です。その右にあるのは石器です。後ろだけが必要なのかな。せ(蝉)+んざん(剣山)+き(石器)=せんざんき。千斬切(せんざんき)が正解です。
▼[ろ]千斬切(せんざんき)
画像

□骨付き肉限定の鶏の唐揚げらしい。骨ごと揚げると旨味が出てより美味になるそうです。たしかにそんな気もしますね。なお、北海道では鶏の唐揚げ全般を「ざんぎ」と呼んでいるそうです。
▼千斬切(せんざんき)
◇*HP「千斬切 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%8A%E3%81%A3%E3%81%8D%E3%82%8A%E3%81%93%E3%81%BF&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&biw=1097&bih=537&source=lnms&tbm=isch&sa=X&sqi=2&ved=0ahUKEwi-0c-Nr9PMAhVEo5QKHVJ6CHcQ_AUIBigB#hl=ja&tbm=isch&q=%E5%8D%83%E6%96%AC%E5%88%87
■[は]上は襟です。前だけが必要らしい。下も襟です。後ろだけが必要らしい。間では蕎麦粉らしき何かを捏(こ)ねています。前だけが必要らしい。濁点がついています。え(襟)+こね(捏ねる)+濁点+り(襟)=えごねり。えごねりが正解です。
▼[は]えごねり
画像

□えごねりはいごねりとも呼ばれます。えごのりという海藻を煮て溶かし、よく練ったものを冷やして固めて作るらしい。棊子麺(きしめん)のように平たく切り、葱やおろし生姜などの薬味をのせ、醤油をかけて食べるのが一般だそうです。
▼えごねり
◇*HP「えごねり - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%88%E3%81%94%E3%81%AD%E3%82%8A&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwj80_bQtNPMAhXJKJQKHZLgD3kQ_AUIBygB&biw=1097&bih=537
■[に]八百屋さんの店先のようなヒントの絵ですが、魚屋さんに行かないと作れません。海洋性蛋白質を多く含んだ郷土料理です。まず、上は茄子(なす)ですね。前だけが必要です。左下はメロンです。前だけが必要らしい。右下は菠薐草(ほうれんそう)です。後ろだけが必要です。な(茄子)+めろ(メロン)+う(菠薐草)=なめろう。なめろうが正解です。
▼[に]なめろう
画像

□鯵(あじ)・秋刀魚(さんま)・鰯(いわし)・飛び魚(とびうお)あるいは青柳(あおやぎ、バカ貝)などを叩いて挽肉状にした料理です。多くの場合、葱などの薬味、味噌が入ります。あまりに美味いのでつい皿まで舐めることに由来する名前。そんな噂もあります。
▼なめろう
◇*HP「なめろう - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%AA%E3%82%81%E3%82%8D%E3%81%86&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwi7n6mmttPMAhVGtpQKHWogDxYQ_AUIBygB&biw=1097&bih=537
■[ほ]昔の御灸は生姜の薄切りを台にして艾(もぐさ)をのせ、円錐のように形を整えて頂上部分に線香などで着火しました。今の製品はだいぶ手間が省けるようですね。左側は御灸。右側にあるのはト音記号です。前だけが必要らしい。おきゅう(御灸)+と(ト音記号)=おきゅうと。おきゅうとが正解です。
▼[ほ]おきゅうと
画像

□おきゅうとは沖独活、お救人などの表記もあるようです。江戸時代の「筑前国産物帳」という本には「うけうと」という名前で記録されているそうです。佐渡の名物、えごねりが博多に伝わったという仮説があるらしい。
▼おきゅうと
◇*HP「おきゅうと - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%8A%E3%81%8D%E3%82%85%E3%81%86%E3%81%A8&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiZmri8u9PMAhVLlZQKHcAiBw4Q_AUIBygB&biw=1097&bih=537
◆参考*1書籍「江戸の判じ絵」初版、岩崎均史(ひとし)著、ISBN4-09-626131-9、小学館

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)の現代版。口絵の食品はどんなもの?【43】 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる