町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢字の暗号解読。「雲管犠寄 土子朱老魚歓 角面等」とはどんな意味なの?

<<   作成日時 : 2016/12/26 14:01   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:■以前にもいちどご紹介しましたが、日本語の当て字についての江戸小咄です。
「さっき熊さんが来て、何か手紙を書いて置いていったわよ。驚いちゃった。あの人は無筆かと思っていたわ」。
「あいつは大人になってようやく手習いを始めたんだ。読み書きできるのが嬉しくて、何かというと手紙を書く。なになに、『おかりしたはおりは七においた』だと。あの野郎、とんでもねえことをしやがる」
「おぅ、手紙を読んでくれたかい」
「あっ、熊、てめぇ、俺の羽織を断りもなく質に入れたのか」
「なに怒っているんだよ。違うぜ。棚に置いたと書いたんだよ」
「だって、おめぇ、『七においた』と書いてあるじゃねぇか」
「どれどれ。ははは、無学な者はいやだね。これは七夕(たなばた)のタナという字じゃねぇか」
■本日は当て字に精通している熊さんの出題。暗号の問題です。「雲管犠寄 土子朱老魚歓 不見面等」。この文章というか漢字の羅列は、どんな意味があるのでしょうか? 七をタナと読むような当て字だらけです。かなり難しい。でも最初の4つの漢字が解読できれば、あとは読まなくてもわかるかもしれません。
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:「古池や 蛙飛び込む 水の音」という俳句
説明:ご存知、俳句の代表選手、松尾芭蕉先生の代表作ですね。「雲管犠寄 土子朱老魚歓 不見面等」は俳句でした。ちなみに口絵は植物の芭蕉だそうです。
■さっそく暗号を解読してみましょう。
雲=ふ  雲脂(ふけ)
管=る  煙管(きせる)
犠=いけ 犠牲(いけにえ)
寄=や  寄生木(やどりぎ)
土=かわ 土器(かわらけ)
子=ず  杏子(あんず)
朱=と  朱鷺(とき)
老=び  海老(えび)
魚=こ  章魚(たこ)
歓=む  合歓(ねむ)
不見=みず 不見転(みずてん)
面=のお 箕面(みのお)
等=と  等々力(とどろき)
■雲は「ふ」です。雲脂(ふけ)からです。管は「る」です。煙管(きせる)から。犠は「いけ」です。犠牲(いけにえ)から。寄は「や」です。寄生木(やどりぎ)や寄居虫(やどかり)から。あわせて、最初の4つの漢字は「ふるいけや」です。
■次の句、土は「かわ」です。土器(かわらけ)から来ています。土器はテラコッタのような素焼きの容器です。隠語では、隠しどころにあるべき毛のない場合も土器と呼ばれますね。
▼土器(かわらけ)
◇*HP「かわらけ - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%8B%E3%82%8F%E3%82%89%E3%81%91&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjZrZLn_7rMAhWGGKYKHfZbDzkQ_AUIBygB&biw=1280&bih=602
■子は「ず」です。杏子(あんず)から。朱は「と」です。絶滅が心配される朱鷺(とき)から。老は「び」です。海老(えび)から。魚は「こ」です。章魚(たこ)から。歓は「む」です。合歓(ねむ)からです。
▼合歓の木
◇*HP「合歓の木 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%90%88%E6%AD%93%E3%81%AE%E6%9C%A8&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&biw=1280&bih=602&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjroevGgrvMAhWEdKYKHVzyAL0Q_AUIBigB
あわせて、2番目の6つの漢字は「かわずとびこむ」です。
■不見は「みず」です。これはちょっと難しい。漢文の読み下しでも「見ず」ですが、不見転(みずテン)から来ていると考えるほうが面白いかな。不見転は、「花ガルタで状況も考えず、手当たり次第に札を出すこと。転じて、後先を考えずに事を行うこと」だそうです。もう1つ意味があって、「芸者が、金しだいで見さかいなく誰にでもすぐに身をまかせること」とのこと。どちらかといえば、後者の意味で使われることのほうが多いような気がしますが。
■面は「のお」です。箕面(みのお)から。箕面市は大阪府の北のほうにある自治体ですね。等は「と」です。等々力(とどろき)から来ています。等々力は、世田谷区の南部や川崎市中原区の地名です。あわせて、最後の漢字4つは「みずのおと」です。
■いかがでしょうか。解読に成功された方は、きっと熊さん以上に当て字の知識の豊富な方でしょうね。うまく読めなかった方もがっかりされる必要はありません。不見転なんて言葉は100人に1人ぐらいしか知らないでしょうから。今回は運が悪かったと割り切ってください。
◆参考*1:書籍「当て字の辞典」ISBN-490-10291-7、東京堂出版

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
漢字の暗号解読。「雲管犠寄 土子朱老魚歓 角面等」とはどんな意味なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる