町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 【18歳未満お断り】貞操帯の生産地が副業でも儲け。どんな副業だったの?

<<   作成日時 : 2016/12/24 08:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★歴史★
問題:貞操帯をご存知かと思います。中世の欧州で流行した装身具の1つですね。金属製の褌(ふんどし)というかパンティのような形をしています。すれて痛くならないよう、帯の裏には天鵞絨(ビロード)が張られていることが多いらしい。用足しの穴は開いていますが、小さいので間男の一物は入りそうにありません。穴の周囲はギザギサになっています。指で悪戯しようにも、怪我をしそうです。もちろん鍵がかかります。女性にこれをさせておけば、浮気の心配はないわけですね。
◇*HP「貞操帯 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E8%B2%9E%E6%93%8D%E5%B8%AF&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjOwbuits7LAhWBOKYKHTbMArgQ_AUIBygB&biw=1280&bih=626#imgrc=EEomx1k7WS43mM%3A
■中世の欧州では、夫の浮気はおとがめがなかったようですが、妻が不倫するとその場で殺されても文句は言えなかったそうです*2。まぁ、もちろん時代や地域により、法律にもずいぶん違いがあるのでしょうけれど*3。
■ある伯爵が妻の浮気現場を押さえた時、間男はその場で殺します。妻には毒杯と短剣のどちらかを選べと迫ったらしい。どっちを選んだのかな。
■伯爵は妻に貞操帯を装着しておけば良かったと思ったかな。そもそもは、中世欧州の貴族たちが、十字軍の戦いに出掛けるとき、留守中の妻の浮気をふせぐために考えだしたものだと言われます。別の説では、イタリアの商人たちが長期の商用で出掛けるとき、妻の浮気を恐れて作らせたとも言われます。
■中世の欧州では、貞操帯を利用する亭主もたくさんいたらしい。そこで儲かったのが貞操帯の生産地です。そのひとつに、ベルガモという北イタリアの町があります。ミラノの東にある町です。
◇*HP「ベルガモ県 ベルガモ - Google マップ」
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2+%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%A2%E7%9C%8C+%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%A2/@45.693161,5.1846657,6z/data=!4m2!3m1!1s0x47815111bc62ae73:0xd32fcb8f0be5a4d1?hl=ja
■いまでもルイ・ヴィトンのバッグにベルガモと名付けられた商品がありますね。またトラサルディというメーカーは、ベルガモで創業したとか。現代では貞操帯の生産は停止しているのかな。いずれにせよ手工業で栄えてきた町のようです。
■その昔、貴族たちが妻の浮気防止用に貞操帯を買い求めていたころ、生産地の1つであるベルガモの業者は繁栄していました。しばらくして別の商売でさらに儲かる人が出てきたようです。では、その別の商売とはどんなものだったのでしょうか? 選択肢はありません。考えてみてください。
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:貞操帯の合い鍵を作る商売
説明:当たり前ですが、貞操帯の鍵は亭主が保管したり持ち歩いたりしていたわけですね。でも、亭主だけは遊んでいるのに、自分は貞操帯に縛られて何もできない。不公平だわ。そう思った妻たちは、貞操帯の生産者に合い鍵の製作を依頼したらしい。ご亭主に義理立てして作らない業者もいたかもしれません。そんなときは別の業者に頼むのかな。
■貞操帯をはめられた妻たちの一部は、合い鍵を作らせ、帯を外してやりたい放題を始めたようです。合い鍵を5つも6つも作って数人の間男に渡していた女傑もいたらしい。ベルガモの生産者は、貞操帯で儲けて、合い鍵で儲けるという二重の収入を得ることになり、お金持ちも出てきたようです。
■なお、女性用の貞操帯とともに男性用のものもあるらしい。性交の防止だけでなく、自慰行為の防止も目的だそうです。未成年の学生に寄宿舎の舎監が強要するのかな。不貞を疑う女性が恋人に装着させるのでしょうか。それとも夫に強制するのかな。なんだか痛そうだし、辛そうですね。
◆参考*1:HP「ベルガモ - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%A2
◇*2書籍「世界悪女大全」文庫初版30〜31頁、桐生操(みさお)著、ISBN4-16-767984-1、文藝春秋社
◇*3HP「日本の売春防止法より厳しい純潔協定という法律。どの女帝がつくったの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/201604/article_23.html
◇*4HP「貞操帯 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%9E%E6%93%8D%E5%B8%AF

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【18歳未満お断り】貞操帯の生産地が副業でも儲け。どんな副業だったの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる