町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 英会話ができなくても英国王になれる。証明してみせたのはなんという名前の王様なの?

<<   作成日時 : 2016/11/19 07:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★歴史★
問題:平成22年(2010年)に公開された英国王のスピーチ」という映画があります。吃音(キツオン、どもり)のせいで満足に国民に語りかけられない王様が主人公でした。ジョージ6世というその王様は、満足に演説もできないのでは、王位を継承する資格はないと悩みます。挫けそうになりながら訓練を続け、紆余曲折はあったもののついに吃音を克服します。1939年(昭和14年)9月3日。イギリスがナチスドイツへの宣戦布告をした日、国民を鼓舞する素晴しい演説をラジオで披露することになります。
■現在のイギリス王家はウインザー家と呼ばれる人たちらしい。その遠い祖先には、ドイツのハノーバー選帝侯ゲオルクという王様がいたようです(口絵参照)。1714年(正徳(ショウトク)4年)にこの人はグレートブリテン王に即位したらしい。亡くなるまでの13年間は、選帝侯とイギリスの王様を兼ねていたそうです。
■ハノーバー選帝侯ゲオルクは、大陸への関心は強かったものの、イギリスに対してはあまり強い興味を抱かなかったようです。そもそも英語があまり話せなかったと言われます。ドイツ語やフランス語は堪能だったようですが。若いうちに即位していたら英語も学べたかもしれません。でも、この人が英国王に即位したのは54歳ぐらいだったとのこと。もうあらためて新しい言語を体得する元気がなかったのかな。イギリスの議会制度や慣習にも親しみがもてなかったようです。史上唯一の英語が話せない英国王になったらしい。20世紀の王様、ジョージ6世は話すときに多少どもったかもしれませんが、相手と意思疎通は可能でした。18世紀の王様、ゲオルク氏ははるかにひどい状態だったようです。
■しきたりに従い、閣議を開いたりします。でも、出席しても英語で行なわれる会議では内容がわかりません。以後は結論だけを聞くことにしたようです。王様の権力は縮小し、政治家の権力が拡大します。「王は君臨すれども統治せず」という言葉は、やる気のないこの王様から生まれたとも言われています。
■さてこの王様、ハノーバー選帝侯ゲオルクはイギリスでの呼び名はどんなものだったのでしょうか? 次の中から選んで下さい。
[い]ジョージ1世
[ろ]ジェームズ1世
[は]チャールス1世
[に]ウイリアム1世
[ほ]ジョーンズ1世
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[い]ジョージ1世
説明:ジョージ1世は1660年(万治(マンジ)3年)に生まれ、1727年(享保(キョウホウ)12年)に満67歳で他界しています。ハノーバー選帝侯に即位したのが1698年(元禄(ゲンロク)11年)です。前述のとおり、1714年(正徳(ショウトク)4年)以降はイギリス王を兼ねていたようです。ドイツ語名はゲオルク・ルートヴィヒといいます。英語ではジョージ・ルイスだそうです。この伝でいえば、最近、世田谷ベースと呼ばれる所有地の塀にいたずら描きされて話題になった人物は、所ゲオルクなのかな。
■ジョージ1世ことゲオルク氏は、大陸のあちらこちらで戦争をしていたようです。オランダ侵略戦争、第二次ウイーン包囲、大トルコ戦争、大同盟戦争、スペイン継承戦争等々で戦ったらしい。無能な王様だと負けてばかりかもしれませんが、そうではなかったようです。
■余談です。ジョージ1世の家庭は円満ではなかったらしい。ゾフィー・ドロテアという絶世の美女と結婚したそうです。2人ほど子供を儲けますが、それ以降は古女房がいやになったらしい。愛人をもうけて王妃は顧みなかったといわれます。
■当然、ゾフィー・ドロテアも浮気をします。ハノーバー守備隊長ケーニヒスマルク伯フィリップという人物といい仲になったらしい。これが旦那にばれます。ゲオルクは、自分はやりたいことをやっているのにカミサンの不倫は許せなかったらしい。勝手なやつですね。1694年(元禄(ゲンロク)7年)にゾフィーは離婚されてしまいます。同時期にケーニヒスマルク伯も行方不明になったらしい。後に遺体で発見されたようです。
■強大な権力を持ち、嫉妬にかられた、あるいは誇りを傷つけられた夫、ゲオルク君の犯行ではないか。誰が考えてもそういう結論に達します。当時のヨーロッパでもみんながそのように噂していたらしい。ただし、当時のことですから、夫はなんの罪にも問われなかったようです。
■ゾフィー・ドロテアは、離婚後、アールデン城という城に幽閉され、亡くなるまでの32年間、そこから出られなかったらしい。お気の毒な話ではあります。
◆参考*1:HP「ジョージ1世 (イギリス王) - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B81%E4%B8%96_(%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E7%8E%8B)

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
英会話ができなくても英国王になれる。証明してみせたのはなんという名前の王様なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる