町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS イギリス公使パークスとの交渉で手腕をみせた明治の大物政治家。松方正義(まさよし)なの?

<<   作成日時 : 2016/10/29 09:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:浦上事件をご存知でしょうか。幕末の慶応(けいおう)3年(1867年)6月におこった隠れキリシタン弾圧の問題だそうです。3400人の信徒が関与したといわれます。改宗を迫られ、拷問されて30人以上が亡くなったらしい*1。
■この事件に関して慶応(けいおう)4年(1868年)4月、大坂でイギリス公使パークスと明治の新政府が交渉したらしい(口絵参照)。
■慶応3年10月14日(1867年11月9 日)に大政奉還がありました。でも切支丹邪宗門厳禁として、幕府の政策を新政府も受け継いだらしい。発端は将軍が権力を持っていたころでしたが、事件自体は新政府になっても引き続いていたらしい。
■キリスト教国のパークス公使はしつこく日本政府の姿勢と責任を追及したようですが、新政府の代表も負けずに論争し、譲らなかったようです。6時間の討議ののち、パークス公使はついに根負けしたらしく、主張を通せずに退場したらしい。
■このとき、新政府側の代表として交渉した人物は、同席した岩倉具視(ともみ)や三条実美(さねとみ)らが驚くほど雄弁であり、明らかにパークスを凌駕する交渉力を備えていたようです。のちに日本の総理大臣にも就任するその人物とは、次の誰でしょうか?
[い]松方正義
[ろ]山縣有朋(ありとも)
[は]黒田清隆(きよたか)
[に]桂太郎(たろう)
[ほ]大隈重信(しげのぶ)
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ほ]大隈重信(しげのぶ)
説明:大隈重信は、天保(てんぽう)9年(1838年)に生まれています。交渉時は満30歳でした。対するパークス公使は満40歳だったらしい。
■それまであまり表舞台に登場しなかったからでしょうか。パークス公使は「自分はいやしくも英国女王の名によって、政府を代表し談判の衝にあたるものだ。名もない一介の書生と折衝させるのは無礼だろう」と、大隈との交渉を拒絶しかけたらしい。岩倉具視は「大隈も正式な日本政府代表だ」と説明します。でもなかなか承知しなかったらしい。
■大隈はパークスに対し次のように言ったらしい。「拙者もまた不肖なりとも日本天皇の御名により政府を代表するものである。貴下が日本政府代表の吾輩と話さないといわれるなら、それは浦上事件に関する貴下の抗議を撤回したとみなしてよいか」。パークスはやむなく交渉開始に同意したそうです。
■激しい論争は6時間に及んだとのこと。ついに言葉に詰まったパークスを案じてイギリス公使館員が「わが公使は体調が悪いので」と会議の中止を申し出たらしい。パークスは最後に「大体は貴下の真意を了解した。このうえはなるべく寛大な処置をお願いする」といいます。大隈は「気持ちはわかった。ただキリシタン禁制という国法は守る」と答えたとのこと。このやりとりをみていた三条実美、岩倉具視らは大隈の粘り強い交渉に感服したそうです*3。
◆参考*1:HP「浦上四番崩れ - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%A6%E4%B8%8A%E5%9B%9B%E7%95%AA%E5%B4%A9%E3%82%8C
◇*2HP「大隈重信 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%9A%88%E9%87%8D%E4%BF%A1
◇*3書籍「続々日本史こぼれ話 近世・近代」新書初版138〜139頁、笠原一男/児玉幸多編、山川出版社
◇*4書籍 「幕末明治風俗逸話事典」初版250〜254頁、紀田順一郎(きだ じゅんいちろう)著、ISBN4 -490-10338-7、東京堂

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
現在の日本にもこんな政治家が欲しいですね。
ねこのひげ
2016/10/30 21:36
コメントをありがとうございます。

 明治維新のころには、有能な若手がどんどん活躍し、国の危機を救っていますね。
 現代ではなかなか若い政治家は活躍できないようです。平均寿命が倍ぐらいに伸びたことも原因なのかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2016/10/31 16:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
イギリス公使パークスとの交渉で手腕をみせた明治の大物政治家。松方正義(まさよし)なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる