町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 印象派の中心人物マネの決闘した相手。どんな職業だったの?

<<   作成日時 : 2016/10/19 08:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:エドゥアール・マネという画家をご存知だろうと思います(口絵参照)。印象派の中心人物といえる人らしい。でもなぜか印象派の展覧会には1度も出品したことがなかったそうです*3。
■マネの代表作はさまざまあります。
▼1863年(文久(ブンキュウ)3年)の「オランピア」
画像

▼1863年(文久(ブンキュウ)3年)の「草上の昼食」
画像

▼1866(慶応(ケイオウ)2年)の「笛を吹く少年」
画像

▼1868年(慶応(ケイオウ)4年)の「エミール・ゾラの肖像」
画像

■まだまだたくさんあるのですが、きりがないので、あとはこちらをごらんください。
▼エドゥアール・マネの代表作
◇*HP「マネ 代表作 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%80%80%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E4%BD%9C&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwju2PDKkqLMAhVF56YKHQGEDLUQ_AUIBygB&biw=1280&bih=626#imgrc=_
■1870年(明治3年)の2月23日。エドゥアール・マネはある人物と決闘をしたらしい。結果は幸いにして片方の軽傷で済んだようです。マネは当時38歳だったようですが、無事でよかった。そうでなかったら残りの十数年の傑作はみんな無くなってしまうわけですから。たとえば「すみれの花を持つベルト・モリゾ」も未完成だったのでしょう。
▼1872年(明治5年)の「すみれの花を持つベルト・モリゾ」
画像

■本日の問題は血の気の多かったマネ氏の決闘の相手はどんな人だったかという問題です。下の中から選んで下さい。
[い]大家さん
[ろ]美術評論家
[は]恋敵
[に]新聞記者
[ほ]行きずりの男性
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ろ]美術評論家
説明:自分のことを酷評した美術評論家と決闘したそうです。
■決闘の調書というのが残されているらしい。「1870年2月23日、サン・ジェルマンの森において午前11時頃、マネおよびデュランティー両氏の間で、剣による果し合いが行なわれる。唯一独特の激しい立合いがあって、両者の剣はもろともへし曲ってしまった。デュランティー氏の右胸上部に軽傷、相手の剣がかすめたもの。この傷を見て、証人たちは、相互に名誉は満たされたものとみなし、果し合いの続行の無意味なるを宣す。
1870年2月23日
マネ側証人
エミール・ゾラ
H・ヴィニョー
デュランティー側証人
E・シネルブ
ポール・ラファルジュ」
■マネとデュランティーは昵懇(じっこん)だったにもかかわらず、デュランティーは雑誌の記事でマネの作品をこきおろしたらしい。マネはある会合でデュランティーの姿を見つけるとまっすぐ彼の前に行っていきなり平手打ちをくれたそうです。決闘が終わった後は、また親友に戻ったそうですが。
■なお、デュランティーは日本美術の愛好家だったそうです。マネや作家のゾラもまた日本美術の愛好家だったらしい。上に掲げた「エミール・ゾラの肖像」の背景には、日本の相撲取りが描かれた浮世絵らしきものが垣間見えます。日本美術のファンが決闘で減らなかったことは目出度いことでした。
◆参考*1:書籍「世界人物逸話大事典」初版916〜917頁、朝倉治彦・三浦一郎編、ISBN4-04- 031900 -1、角川書店
◇*2HP「エドゥアール・マネ - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%82%A5%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%8D
◇*3HP「象徴派の大詩人マラルメの誕生日。あのサルトル氏が検死したの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/201003/article_25.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
決闘の儀式というのも変な物ですが、後に遺恨が残らないのがいいですね。
ねこのひげ
2016/10/24 02:13
コメントをありがとうございます。

 たしかにそうですね。
 対極にあるのは、ご近所の某国の指導者かな。日本に対して1000年間、「恨」を抱き続けると宣言していました。低品質なのは工業製品だけではないのかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2016/10/24 07:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
印象派の中心人物マネの決闘した相手。どんな職業だったの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる