町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 自分の内臓が武器という珍妙な動物はヒトデなの?

<<   作成日時 : 2016/09/06 06:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:動物の世界には変わった連中がときどきいて、クイズのネタを提供してくれます。
■本日、ご紹介する動物もちょっと変わっています。捕食者に襲われたとき、自分の内臓を口から吐き出して相手にぶつけるらしい。内臓はネバネバして捕食者の行動を妨げるようです。敵が狼狽(うろた)えている間にスタコラサッサと逃げ出すらしい。文字通り「捨て身」ですね。
■当然ながら一時的に内臓が失われた状態になるようです。でもこの動物は生きています。トカゲの尻尾ではありませんが、再生能力が強く、内臓はしばらくすると元通りになるとのこと。
■ではこの妙ちきりんな動物は次のどの仲間でしょうか? (内臓を武器にする動物はいないかもしれないし複数かもしれません)
[い]ヒトデ
[ろ]ナマコ
[は]クラゲ
[に]カエル
[ほ]カメレオン
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[ろ]ナマコ
説明:ナマコの中でも熱帯性のナマコの多くは、内臓放出攻撃をしないようです。連中にはキュビエ器官とよばれる白い糸状の組織があるらしい。これを肛門から吐き出します。捕食者の体表につくとネバネバして攻撃の妨げになるとのこと。
▼キュビエ器官(Wikipediaより)
画像

■キュビエ器官を持たない連中、たとえば食用にもなるマナマコと呼ばれる種類は、腸管を口や肛門から放出するらしい*1。凄いですね。失われた内臓は1〜3ヶ月程度で元に戻るそうです。
▼マナマコ
◇*HP「マナマコ - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%9E%E3%83%8A%E3%83%9E%E3%82%B3&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjc2I69qo_MAhWjraYKHTOyCo0Q_AUIBygB&biw=1280&bih=626&dpr=1.5#imgrc=0qrvDN5H38Y9JM%3A
■ナマコは棘皮(キョクヒ)動物の仲間だそうですが、同じ仲間のヒトデも再生能力が高いと聞きます。腕を1本食われてしまって4本になっても、しばらくすると再生して五体満足に戻るそうです*2。
■ナマコは海底をノロノロと動きます。おもにデトリタスと呼ばれる「海底に降り積もって堆積した有機物」を餌にしているらしい。競争の少ない暢気そうな暮らしに見えますね。5〜10年の寿命があるらしい。次に生まれてくるときには、ナマコになるも悪くないのかな。
◆参考*1:HP「ナマコ - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%9E%E3%82%B3
◇*2HP「海星(ひとで)の意外な生殖機能。どうやって子孫を増やすの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/201012/article_6.html

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これはテレビ番組で見た事があります。
アイドルの女の子が出てきたねばねばに絡みつかれて大騒ぎしてましたね。
ねこのひげ
2016/09/11 17:20
コメントをありがとうございます。

 ナマコ自体の格好が珍妙な上に、おかしな粘性の物質を吐き出されて手についたら、若い女性は驚くでしょう。お気の毒でしたね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2016/09/11 21:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
自分の内臓が武器という珍妙な動物はヒトデなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる