町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 毎月22日、太子講(タイシコウ)に集まった人たちの顔ぶれはどんなもの?

<<   作成日時 : 2016/09/21 07:21   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
★歴史★
問題:江戸時代の人たちは、きっかけを見つけては集まり、喋ったり飲食をしたりして、楽しんでいたようです。そうした集まりには、講(コウ)と呼ばれるものがありました。
■現代では、無礼講とかネズミ講ぐらいしか思い浮かびません。でも当時は、頼母子講(たのもしコウ)とか庚申講(コウシンコウ)、富士講(フジコウ)、恵比寿講(エビスコウ)など、さまざまな講があったらしい。
■たとえば頼母子講は「金銭の融通を目的とする相互扶助組織」であり、無尽講(ムジンコウ)とも呼ばれます。一定の期間をあけて集まって、お金を出し合うらしい。籤(くじ)などで決まった人がお金を受け取れるとのこと。全会員がお金を受け取るまで続けるそうです。
■60日に1回の庚申講では徹夜で話をしているらしい*1。年1回、10月あるいは11月20日の恵比寿講では、商売繁盛を祈願し、親類や知人を招いて宴を開いたらしい。落語「蛙茶番(かわずちゃばん)」によれば、素人芝居などが催されたこともあったようです。
■富士講は富士山信仰を中心とする教団らしい。みんなで富士登山を行なったり、富士塚に詣でたりしたらしい。
■現代の研究によれば、こういった機会には幸せホルモン・愛情ホルモンと呼ばれるオキシトシンが分泌されるそうです*3。みんなで集まってワイワイやる。きっといい時間が過ごせたのでしょうね。
■では、毎月22日に行なわれたという太子講に集まったのはどんな人たちだったのでしょうか? 次の中から選んで下さい。
[い]農家の人たち
[ろ]儒学者たち
[は]和尚さんたち
[に]お医者さんたち
[ほ]大工さんたち
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ほ]大工さんたち
説明:聖徳太子が亡くなるとすぐに太子信仰が始まったようです。22日は太子の忌日らしい。この日に法会を行なう太子講は天平時代(729年〜749年、奈良時代)から始まっているようです。
■ところが江戸時代に入ると、新しい太子信仰が生まれたそうです。大工・左官・鍛冶・木挽きなどの工匠(コウショウ、職人)が集まり、徹夜で飲食をしたらしい。とくに関東地方では盛んだったそうです。近年まで続いていた太子講もあったとのこと*2。
■なぜ聖徳太子の忌日が大工さんたちの集いになったのか。法隆寺や四天王寺の発注元だからなのかもしれません。聖徳太子の伝記である「上宮聖徳法王帝説」という書籍には、他にも中宮寺(チュウグウジ)、橘寺(たちばなでら)、蜂丘寺(はちおかでら、広隆寺)、池後寺(いけじりでら)、葛城寺(かずらきでら)の5つの寺が太子によって建立されたと記録されているらしい。
■平安時代中期に成立した太子伝説の集大成といわれる「聖徳太子伝暦(デンリャク)」には、太子が全国各地で寺の建設を指揮した話が記されているとか。事実かどうかはわかりませんが、こうした伝説が元となって大工さんたちの信仰を集めるようになったらしい。
■明日は22日です。関東地方のどこかにはまだ太子講が残されていて、大工さんたちが集まったりする。もうそんなことはないのかな。
◆参考*1:HP「庚申の晩にはセックスはタブーなの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/200906/article_41.html
◇*2書籍「日本史こぼれ話 古代・中世 続編」新書初版39〜40頁、笠原一男/児玉幸多編、ISBN4-634-80750-1、山川出版社
◇*3HP「オキシトシン - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%88%E3%82%B7%E3%83%B3

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
聖徳太子・・・現在では教科書なんかでも厩宿王とか書かれることが多いようですね。
馬宿といい大工といい、キリストと共通点が多いようで存在しなかったとか架空の人物ではないか?とか言われているようですね。
ねこのひげ
2016/09/25 17:19
コメントをありがとうございます。

 聖徳太子は実在しなかった説はあちこちで聞きますね。
 でも、もしそうならば、十七条の憲法をつくったのは誰だったのかな。法隆寺を開基したのは誰だったのかな。素人には素人なりの疑問がわいてきてしまいます。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2016/09/25 21:14
聖徳太子が`帰化人‘として大陸から奈良に渡る。そのときに「仏教」と「寺院建造の宮大工」を引き連れてきたのではないか・・・説

建築にやたら聖徳太子ですから
sadakun_d
2016/10/09 20:20
コメントをありがとうございます。

 なるほど。聖徳太子は帰化人という説もあるようですね。
 ご存知のように、聖徳太子のお話はあとで作られたという説(不在説)もあって、実在説を唱える人たちと論戦していると聞きます。
 素人の立場からすれば、早く有力な証拠を見せてよといいたいところですね。
(^^;)
sadakun_d様<素町人
2016/10/10 07:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
毎月22日、太子講(タイシコウ)に集まった人たちの顔ぶれはどんなもの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる